Top > ストライク

ストライク(Strike)
HTML ConvertTime 0.217 sec.
「ファイアチームピッコロ、聞こえるか!
お前たちを置き去りにはしない、
私自らフォールンを倒す」
――ザヴァラ

概要 Edit

3人編成のファイアチームで挑む協力PvEゲームモード。


これはシティの存続への脅威を排除する少数精鋭での奇襲作戦である。
ザヴァラは「防壁でシティを防衛するだけでは不十分」「いつか防壁を失う日が来る」と考え積極的な反攻作戦を実行している。
通常のストライクに加え、特に危険な敵に挑むエース限定の任務ナイトフォールがある。


【アップデート情報】

日付パッチ内容
2020/3/102.8.0・ハイヴとベックスのボスを倒すことを要するストライクの週間バウンティについて、サバスンの歌(シュリーカーのボス)、ソル(ハイヴの虫の神)、ストライク「庭園の世界」でのベックス・サイクロプスのボスの打倒も進行にカウントされるように修正。
2020/4/212.8.1・「空虚な番人」の完了が、ストライクの週間バウンティ「サービターへの奉仕」のフォールンボスのキル数にカウントされるようになる。
・「空虚な番人」がチャンピオン報酬を2つ付与する問題を修正。
2020/6/102.9.0【宿られた兵が試練に登場。】
・ナイトフォール「試練」に新しいストライクを追加: 「影の湖」、「汚染」、「怒りのコア」
【ナイトフォール「試練」のパワーレベルを、シーズン11の新しいレベルに変更。】
【難易度「玄人」は2020年7月22日よりプレイ可能。】
【難易度「玄人」のナイトフォールで、マスターワーク材料のドロップが増加。】
・難易度「玄人」をプラチナ、ゴールド、シルバーレベルで完了した場合、エキゾチックアーマーアイテムがドロップする確率が高くなる。
・難易度「玄人」をプラチナレベルで完了した場合、アセンダントの破片1つ(低確率でもう1つ追加)と強化プリズム4つ(ある程度の確率でさらに1~2個追加)が必ず付与される。
・難易度「玄人」をゴールドレベルで完了した場合、強化プリズム2つ(ある程度の確率でさらに2個追加)が必ず付与される。
・難易度「玄人」をシルバーレベルで完了した場合、低確率で強化プリズム2つが付与される。

モード Edit

難易度毎に複数のゲームモードがある。

難易度推奨パワーマッチング報酬補足
マップから選択(ノーマル)750
バンガードストライク750戦闘条件あり
ナイトフォール820×NF固有ドロップありシュールから貰う「ソードの5」というアイテムで戦闘条件変更
ナイトフォール「試練」-熟練750エングラム1個分
エキゾ
強化のコア
熱ナイフ
シャンクがソーラーシールドを使用する。
ナイトフォール「試練」-英雄970エングラム1個分
エキゾ
強化のコア
強化プリズム
強化版MOD
チャンピオン出現
熱ナイフ
シャンクがソーラーシールドを使用する。
チャンピオン:オーバーロード
チャンピオン:バリア
サビクスの植え付け
受けるアークダメージと環境ダメージが増加する。
ナイトフォール「試練」-伝説1000×エングラム?個分
エキゾ
強化プリズムx1~3
強化版MOD
チャンピオン出現
熱ナイフ
シャンクがソーラーシールドを使用する。
チャンピオン:オーバーロード
チャンピオン:バリア
装備の変更不可
合致ゲーム
サビクスの植え付け
受けるアークダメージと環境ダメージが増加する。
ナイトフォール「試練」-達人1030×エングラム?個分
エキゾ
アセンダントの破片
強化版MOD
チャンピオン多数
熱ナイフ
シャンクがソーラーシールドを使用する。
チャンピオン:オーバーロード
チャンピオン:バリア
飢餓
全ての弾薬のドロップ率が著しく下がる。
装備変更不可
合致ゲーム
チャンピオン群衆
サビクスの植え付け
受けるアークダメージと環境ダメージが増加する。
ナイトフォール「試練」-玄人1060×エングラム?個分
エキゾ
アセンダントの破片
強化版MOD
チャンピオン多数
熱ナイフ
シャンクがソーラーシールドを使用する。
チャンピオン:オーバーロード
チャンピオン:バリア
飢餓
全ての弾薬のドロップ率が著しく下がる。
玄人の戦闘条件(装備変更不可、合致ゲーム、チャンピオン群衆)
光の消滅
蘇生回数制限
サビクスの植え付け
受けるアークダメージと環境ダメージが増加する。
  • ノーマル
    マップ上のストライクを直接選ぶことで任意のステージをプレイすることができる。
  • バンガードストライク
    ロケーションの「バンガード」から出撃するストライク。プレイリスト(一覧のこと)からランダムに選ばれたステージで戦う。
    戦闘条件に属性シンジとバフとデバフが設定されているが、慣れれば一週10分程度で回せる程度の緩い難易度。
    挑戦の条件にある「現在有効になっているエレメントバーン」とはこの属性シンジのことを指している。
    これらはアクティビティ開始画面で画面左に並んでいる3つのアイコンで確認できる。
  • ナイトフォール (Nightfall; NF)
    週替わりで3つのステージが選択され、任意の一つを選んで戦う。
    ローテーションは特定ステージが長期間選ばれない場合がないように調整される。
    挑戦などは設定されていないが、ナイトフォール固有レジェンダリを掘ることができる。
    シュールから貰う「ソードの5」というアイテムで戦闘条件変更。
  • ナイトフォール「試練」 (Nightfall the Ordeal)
    週替わりで一つのステージが選ばれ、挑戦報酬がある。
    難易度を上げるとエキゾのドロップ率が上がり、貴重な防具強化素材が多く手に入り、強化版 MODも手に入る。
    レアリティはコモン<アンコモン<レアの順で高くなる。難易度が上がるほど貴重なアイテムのレアリティが下がり出やすくなる。
    クリア時にチャンピオンを倒した割合に応じて「チャンピオン挑戦:プラチナ」などが表示されており、これに応じて報酬が変わる模様*1

戦闘条件 Edit

名前ソードの5スコア倍率効果補足
属性シンジ+0.15倍敵味方共に指定した属性のダメージが25%増加する
光の消滅+0.30倍ファイアチームがリスポーン禁止ゾーンで全滅すると、チームごとオービットに戻される。
合致ゲーム+1.00倍敵のシールドが一致しない属性のダメージに対してかなりの耐性を見せる
勢い+0.15倍止まっている間は再生力が失われるが、ダッシュ中はより早く再生する
消耗+0.25倍再生力が著しく失われる。敵を倒すと光の泉が生成されることがある
接地+0.25倍空中で受けるダメージが大幅に上昇する空中にいる時受けるダメージが5倍になる
ブラックアウト+0.5倍敵の近接攻撃が致命傷になり、またレーダーが使えなくなる敵の近接ダメージが20倍となり、食らったら即死する。
飢餓+0.25倍全ての弾薬ドロップ率が著しく下がる弾薬ドロップ率が50%低下
アイアン+0.25倍敵の体力が増し、ダメージで怯まなくなる敵の体力が50%増加。
~のセレナーデ×-属性被ダメージアップとノックバック強化などの複合デバフ
バリア×-バリア・チャンピオンが現れる
オーバーロード×-オーバーロード・チャンピオンが現れる
アンストッパブル×-アンストッパブル・チャンピオンが現れる
チャンピオン群衆×-チャンピオンの出現数が増える
マーター×-エクスプローダーユニットの体力が増加する。
×-アコライトがキルされると、時間経過ダメージを与える炎のよどみが出現する。
連携×-基礎体力回復が減少する。近くに他のプレイヤーがいると体力回復が増加する。
チャフ×-レーダーを無効化。

ナイトフォールのスコア Edit

ナイトフォールにはスコア制度があり、戦闘条件によってスコア倍率が変動する。
獲得スコアは一定時間経過で半減しさらに経過するとゼロとなる。スコアは時間経過で常に減り続ける場合と減らない場合がある模様(ステージ依存?)。
スコアは敵の撃破とオーブの取得で加算される。なお公開エリアやロストセクターの敵は対象外である。


通常のナイトフォールではスコアに応じて報酬が段階的に向上する。
さらにソードの5で戦闘条件を任意に設定できる。ただし難易度を引き上げ倍率を増やすほどスコアが上がるわけではない(クリアタイムが伸びて逆にスコアが低下する)。


ナイトフォール「試練」は高難易度ほど高い倍率が得られるよう戦闘条件が追加されている。
「挑戦」の『100,000以上のチームスコアでナイトフォール「試練」を完了しろ。』は難易度「伝説」以上でないとほぼ不可能。
マッチメイキングはオフなため事前にファイアチームを組んで挑む必要がある。

シーズン8以前の情報 Edit

 シーズン8以前の情報

ミッション一覧 Edit

ミッション名ロケーション出現する主な敵NF固有報酬備考
本編
反転したスパイアネッススベックス、カバルゴーストの外殻
三色のシェル
武器商人地球/EDZカバル、フォールンスパロー
「ティルト・フューズ」
エクソダスの墜落ネッススフォールン、ベックススパロー
「インパクト・ベロシティ」
2018/5/30より英雄ストライクプレイリストから削除
「孤独と影」よりプレイリストに復帰
影の湖地球/EDZ宿られた兵、フォールンキネティック・グレネードランチャー
ミリティア・バースライト
PS時限独占コンテンツ
「孤独と影」から独占期間終了により通常プレイリストに入った。
洞察の境界ネッススカバル、ベックスエネルギー・スナイパーライフル
ロンググッバイ
PS時限独占コンテンツ
「孤独と影」から独占期間終了により通常プレイリストに入った。
不名誉地球/旧ロシアハイヴ、フォールンDestiny1「クロタの意思」の復刻アレンジ版
デビルズ・レイヤー地球/旧ロシア
フォールン・サーベル地球/旧ロシア
孤独と影
虚ろな空間入り組んだ岸辺スコーンエネルギー・ショットガン
マインドベンダーの野望
空虚な番人エルダーズプリズンベックス、カバル、スコーン等キネティック・ハンドキャノン
番人の法
汚染夢見る都市宿られた兵、ハイヴ、スコーンエネルギー・パルスライフル
ホラーリースト
ブルッドホールド入り組んだ岸辺ハイヴ、フォールンPS時限独占コンテンツ
独占期間終了により通常プレイリストに入った。
影の砦
真紅の砦ハイヴ
光の超越
鏡の回廊
 休止中のストライクリスト

共通攻略(仮) Edit

ストライクはチームプレイによって難易度が大きく変わります。装備の強弱や種類に関係なく、場面毎に適切な判断をすればちゃんと攻略できます。


やってはいけない事 3箇条

  1. スーパーチャージ、パワーウェポンを使わない
    苦戦、全滅する一番多い原因の一つ 道中、ボス戦ともに大量に敵が出現しているのにも関わらず、一切スーパーチャージ パワーウェポンを使わない為、数に押し切られて全滅する。
  2. バラバラに行動する
    ボス戦時に多く全滅する原因の一つ 敵の攻撃が激しく大量に敵が出現した際、敵の脅威度によって優先すべき事が変わってきます。
    ボス戦時での敵の構成は大概が、1ボス 2オレンジネーム 3スナイパー 4大量の雑魚敵 基本的に4~→1の順番で倒していけば問題ないですがストライクの内容によっては2や3を優先した方が安全な場合があります。
    他にも速攻クリアを目的とした先行、ボスの瞬殺狙いも自動マッチングの場合は、周りの状況をみてやりましょう。 例え1人がボスの瞬殺を狙っていても、他二人が解っていなければ大抵が失敗→全滅の繰り返しです。
  3. 放置離脱
    極めて当たり前の事ですが、絶対にやってはいけません。自動マッチング、ストライクの内容によっては即放棄だけでなく、難しい場面では一人何もせず遠くにいて放置という人もいます。ボス戦時に離脱をされては最悪クリア不可能だけでなく道中の苦労も水の泡なうえ残されたチームのやる気も低下します。
    もし一時的に急な用事(トイレ等も含め)席を外す場合、「あいさつをする」等のアクション→しゃがむor座る の状態にしておくと例え相手が外国人でも察して待ってもらえたりします。 戻った時には再度「あいさつをする」で再開するといいでしょう。 どうしても離脱する場合でも、かならず「あいさつをする」をすると残ったチームもある程度察してくれと思います(その限りではないが)

各クラス編 Edit

 上記を参考にすれば、通常のストライクで苦戦する事はあまりないでしょう。 しかしナイトフォールの「試練」や特定の戦闘条件によってはチーム構成と装備、プレイスキルによって最悪詰みます。
初心者、及び復帰者は各クラスでの攻略の参考にしてください。

タイタン Edit

  • ストライカー
    優秀なグレネードで雑魚処理から、対ボス戦まで幅広く戦える。 パルスグレネードは威力に優れており、雑魚、ボス共に有効。 フラッシュグレネードは、敵の足止めから味方の救出までチーム全体の生存に使える。 反面スーパーチャージ(以下SC)は、ハボックフィストは接近戦特化の為、雑魚には有効だが高耐久力の敵には反撃される可能性が高くSC中といえど「試練」等、オーバーロードやチャンピオン相手ではSCゲージが残り1/3で退避した方が無難。 サンダークラッシュは、一撃の威力は高いがロードやチャンピンオン相手では確殺できる体力まで減らして使用しないとほぼ返り討ちにあう。
    エキゾチックの「鉄壁のスカルフォート」は、タックル系の近接スキルで相手をキルすると近接スキルが回復するので、タックルだけで雑魚を倒す事も可能。しかし僅かながらクールタイムがあるようで、間髪いれずに使用するとスキルが消費したままになる為注意。他相討ちで死んでもスキル回復の効果は得られない。
  • センチネル
    ストライカーに比べグレネードは総火力は控え目で癖が強いので慣れが必要で、近接はシールド発生や混乱などの追加効果で味方の生存率に寄与する。いずれも火力面では一歩劣るが、司令官の作法の場合は一変し周囲の敵にデバフを付与しつつエネルギー回収できるため平時の対雑魚殲滅力を大きく引き伸ばす。
    スーパーは近接の威力がそこそこ高く、攻撃者の作法+死の牙の肩甲でシールド投げ(グレネードエネルギー使用)のヒット数でスーパーのエネルギーを回復、近接攻撃でグレネードエネルギー回復というループで雑魚処理能力はストライカーも上回る。その反面一匹の敵を相手にする場合や攻撃者の作法+死の牙の肩甲以外では遠距離攻撃可能という程度に止まる。
    ドーンウォードは扱いが難しいので使わない方が無難。まず、移動しながらの戦闘の多いストライクでは出番が多くない。セイント14のヘルムがあれば雑魚を足止め出来るがそこまで雑魚が突入してくる場面はあまりなく、下手をすると味方の射線を塞ぐ妨害行為になったり、ストライク進行を無意味に遅らせるだけになりかねない。数少ない有効な場面は、光の武器による定点での攻撃力アップでうまく使えばボスを出落ちさせることも可能。
    司令官の作法によるバナーシールドはストライクでは出番がない。味方の火力をあげても自分が完全に攻撃に参加できないため三人で攻撃した方が火力は高くなる。一方的に攻撃できる利点があるが火力低下のデメリットの方が大きい。
  • サンブレーカー
    グレネードは瞬間的にダメージを与えるフュージョンから、持続的に与える焼痍グレネード、敵の進行上に投げて大きな効果を発揮するテルミット、好みで構わない。
    • 炎鍛の作法
      近接スキルの「ハンマーストライク」は、敵の防御力を下げる効果があるので、タイミングを合わせてパワーウェポン(以下PW)やSCを同時に当てると劇的なダメージを与える事が可能。効果時間は約5秒程。特に、ハロウファイアの心があればスーパーチャージが満タンの間グレネードや近接を高頻度で使えるので、雑魚戦でのスーパーを封印しハンマーストライクを多用する手もある。
      スーパーの火力もバルカンの怒りで割と高めで雑魚処理・対ボスともにそこそこ使える。特に対ボスでは安全に戦える利点は大きい。
    • 破城士の作法
      サンスポットを使うことでスキルの回転数が上がる。定点での継戦能力は圧倒的ながら、移動しながら戦う事が多いストライクではいまいち使い勝手がよくない。また敵が固くなりスキルで倒せなくなるとサンスポットの生成も安定しなくなる。
    • 破壊者の作法
      「モールバーニング」は、ストライカーのハボックフィストに使用感は近いが、挙動の点からボス戦では攻撃を当て続ける事が苦手なハボックとは違い、爆発範囲や弱前方への衝撃、ハンマーでの多段攻撃はストライカーとは違った爽快感を得る事が出来る。ただしハンマー直撃をしなければ火力は半減、持続時間を伸ばすエキゾ防具もなく、出が遅くノックバック耐性がない時間も長いので扱いは難しい。
      近接の「ハンマー投げ」は、ハンマーというよりDIYの「金槌」に近くハンターのナイフと同等と考えてもよい。 敵に当てた後に拾うと体力が回復し、近接も回復するので何度でも投げられる。但しその見た目と視認しづらさ、弾かれる方向が予測困難なことから、乱戦では見落としがち上に、崖などに落ちると回収不可、拾いに行こうとして敵に邪魔されてはやられたりすると本末転倒。見た目の地味さからか使用率は高いとはいえない。
  • 共通
    他共通能力として、バリケードは触れた敵の目眩ましの効果が優秀で逃げと攻めにも使えるのでどんどん使って状況を有利に運びたい。影の砦からは、「反撃のバリケード」による「自動リロード」が撤廃された為、大幅な下方修正となった。 ウォーロックのレッグアーマールナファクションのブーツも同様の効果となり、小範囲であるがバリケード周辺で(表裏は関係ない)、リロード速度UPの効果が付与される。

ハンター Edit

  • アークストライダー
    各種グレネードは、敵の進行を妨害する点では今一つ弱く攻めの起点にも使いづらい。
    SC中は上記のタイタンストライカーと同じだが、強引には攻めづらいが回避からの衝撃破はそれなりに巻き込み性能があり敵と自分の立ち位置を十分考慮した戦いが必要、ただし回避→衝撃破だけの繰り返しではテンポが悪く如何にヒット&アウェイを意識するかがポイント。 レイデン・フラックスは、SCの時間と攻撃力を上げるため優秀。発動条件が「SCを当てるだけ」なので、他のクラス装備に比べてかなり扱いやすい上、属性条件と発動タイミングが合えば高耐久の敵のみならずボスも短時間で倒すことも可能。
    「嵐の打撃」は、強力なアッパーと共に前方衝撃波を出す近接スキル通称昇竜県。 複数hit可能で雑魚からボスまで使え、回避スキルと組み合わせると2回連続で出せる。 しかしダメージ判定が一回一発ではなく「複数hit判定」によるもので、当て方によっては安定しない。 主に縦列の敵に対してや、当り判定の広い(体が大きい)敵にダメージを与えるのに向いている。 但し無理に突っ込んではNG 如何に効果的に当てるか、その後の逃げ道を考えて使わねば真価を発揮できない。
  • ナイトクローラー
    グレネードはボルテックスが一番扱いやすいが他2種は状況によっては高ダメージを稼げる。特に動きの少ない敵には有効だが練習が必要。
    • 罠師の道
      大量の敵が出た時はこれで縛ってから他の人がSCやパワー武器で処理すれば互いに大量のオーブを生産でき状況が安定する。オルフェウス・リグと組み合わせるとスーパーおよびグレネード・近接のエネルギーも付与されるため、スキルの回転率とオーブ生成力が大きく上がる。対ボスではパワー武器とスーパーの威力を引き上げるデバフ効果があるが一歩見劣りする劣る。
    • 先駆者の道
      敵にパワー武器とスーパーの威力を引き上げるデバフ効果を与えつつ対単一に大ダメージを与える事ができる。対雑魚対ボスともにそこそここなせ汎用性高め。
    • 亡霊の道
      PvP向けの能力が多くストライクにはあまり向かない。
  • ガンスリンガー
    グレネードはアークストライダーと同じく全体的に若干効果が弱く、倒すよりも遮蔽物に隠れた敵を焙り出す様に使う機会が多い。
    • 無法者の道
      「シックスシューター」は、キルが続く限り残り弾数が減らないので、雑魚の群を処理しながらオーブを生成できる。ただしキルできないほど敵が固い場合はあまり役に立たない。
    • 狙撃手の道
      威力と精密ショットによるオーブ生成に長けており、対雑魚でも対ボスでも精密射撃さえすれば大ダメージとオーブ生成で貢献できるため汎用性は幾分高い。セレスティアル・ナイトホークを装備すると火力と引き換えに対雑魚能力が著しく落ち味方が苦戦を強いられる事になるため、つけっぱなしはNG。
    • 切り裂きの道
      ナイフのみを扱うクラス。 SCは空中に飛び上がり大量の爆散ナイフを投げつけるというもの、他のサブクラスと比べても正確なエイムが必要なく高威力広範囲すぐに打ち終わる等扱いやすさに秀でてる。 但し棒立ちの状態から使用しても必ず前に飛び跳ねながる進む(後ろ入力では、後ろに進む)性質を持っているので、走りながらだと勢い余って飛び越えたり、崖に落下、そのまま生き残った敵陣のど真ん中に着地等、注意点もある。 一回にナイフの全てを投げるのではなく、右手左手に持ったナイフを交互に分けて投げるので、前方→右側、左側→前方の様に範囲を広げて使用可能。 距離が離れれば広範囲にばら撒き、近ければ集中して高ダメージを狙える性質上、体の小さい高耐久の敵を苦手とする。大きなボス等はピストルやサブマシンガンが安定して当たる距離まで接近して発動すればよいが、ロード・チャンピオン・ナイトのような高耐久小範囲の敵にはほぼ密着レベルまで行かないと高ダメージを狙うのは難しい。 エキゾチックガラノールの破片はSCをヒット及びキルでゲージが回復するので、味方のSCと連携すれば比較的2発目もだしやすくなる。
      近接スキルも優秀で、3本のナイフを横に広がりながら投げる。 高威力小範囲、一体の敵にも集中して当てれ、精密判定もありと数ある近接スキルの中でもストライクでは安定して使用できる。「火遊び」「燃え盛る刃」はお互いを補う効果があり、ナイフを当てると燃焼ダメージが与えられその時間が長いほど、近接と回避スキルが劇的に回復するというもの。焼夷グレネードも火遊びが発動するため有用。エキゾチックのオフィディア・スペイスはナイフの使用回数を1回増やすので、ほぼナイフを投げるだけで戦闘をすすめられる。戦闘条件に「ブローラー」があれば、もはやナイフが切れる事もない程。 欠点は近接のシステム上敵の近くでは殴りに行ってしまう事、ナイフを投げるつもりが、殴り返される所謂暴発が発生しやすい。一度ジャンプしただけでは近距離の敵にも空中から殴りにいくので、注意しよう。
  • 共通
    ハンターの特徴としては、回避による攻撃の機会の増加、逃げから復活の支援まで可能。 回避による武器リロードもPWや瞬間火力の高い武器と相性が良い。

ウォーロック Edit

  • ストームマスター
    グレネードは広範囲から雑魚、ボス共に優秀な物が揃っている。
    • 伝導の調和
      ストームトランスは近接とグレネードのエネルギーが満タンの場合はスーパーが長く続き雑魚処理で優秀だが、瞬間火力は高くはないので属性条件によっては雑魚処理でも注意が必要。エキゾチックのテンペストの王冠はアークスキルで敵をキルすると「伝導角」が累積、x3ででは持続時間が二倍になる。
      また敵の群を近接やグレネードで攻撃した際の電撃連鎖でグレネードのエネルギーが回復するため、スキルを回すことで雑魚の群を処理する能力が高くなる。前に出て戦うことになるため高難易度では使い勝手に劣る。
    • 自然の調和
      ストームトランスの持続時間は短く伝導の調和に劣るが、地削り(目くらまし)で真下の敵を無力化しつつ攻撃できる。こちらもテンペストの王冠で持続時間を二倍にできる。
      最大の特徴は「アークソウル」でリフトに入った味方に電気の球を付与し近くの敵を一回3発の射撃攻撃で怯ませるため全体の攻撃力アップと防御力アップにつながる。またストライクは味方と一緒に行動する事が多いが、味方の近くにいると「静電気サージ」が受けられ、味方の数が多いほどリフトのチャージが早くなる。アークソウルは高難易度でも使いやすく、ストームトランスは持続時間が短いので死ぬ前に逃げ出せるという点では短所が長所になる場合もある。
    • 支配の調和
      こちらはキルによってスキルエネルギーが回復する。回復率はよくないものの条件がかなり緩いので状況問わずにスキルの使用頻度をあげることができる。
      スーパーはカオスの混沌で、高威力のアークビームを射出するため敵に接近しなくてもいい安全性と高火力を併せ持つ。エイム(視点移動)ができわずかに微調整のための移動も可能。よって、真横に入力すれば某アニメの様な薙ぎ払うように使うことも可能。途中キャンセルが可能でゲージが3割以上残った状態でキャンセルすると、3割ゲージが残るが、少しでも3割をキルとほんの僅かしか残らない。 よってボスには打ち切り、雑魚戦では途中キャンセルと考えてもいいだろう。ジオマグ・スタビライザーは、SCゲージが8割以上貯まっている時にダッシュすると、満タンになる効果がありSCのサイクルを高め、SCを当て続けると接続時間が延長され総合火力UPになる。
      一人でカオスの混沌を使ってもその威力は今一実感しづらいが、アーク属性の威力条件UPの時にウォーロックが三人同時にカオスを使用すれば、ストライク「汚染」のボス セディアも逃げられる前に倒す事も可能。
  • ボイドウォーカー
    グレネードは安定のボルテックス、スキャッターは一癖あるものの高ダメージを狙えるが使い慣れない時はボルテックスで構わない。 但しストームマスター以上に、如何に近接を当ててor確殺するかがポイント。死んでは意味はないが近接の立ち回りによっては全体的な戦力の増減に関わる。
    • 混沌の調和
      グレネードはオーバーチャージして威力アップ、近接で体力吸収しつつグレネードエネルギーを回復する。双方向にエネルギーが回復するわけではなく継戦能力は劣るが、火力は高い。
      スーパーはノヴァボム・大変動。ゆっくり誘導の効いたノヴァボムが飛び、当たると誘導弾が飛び散る。ボス単体なら大ダメージ、雑魚の群なら一掃を狙え使いやすい。
      ダイア・アハンカーラの頭蓋骨は、発射前の無防備な状態の耐久力を上げ、大量の敵をキルするとSCゲージが回復する。ハンターの「ガラノールの破片」と違い「キル」が条件とはいえ道中多量の敵を倒すストライクとは好相性。逆に対ボス能力は上がらない。
    • 空腹の調和
      近接キル(もしくはグレネードエネルギー消費)後にキルを続けることで体力回復とグレネードエネルギー小回復が出来るため、弱い雑魚を処理し続ける場面では最前線を一人で支えることも可能。
      スーパーはノヴァボム・ボルテックス。誘導がないという事が利点となりうるが、重力の影響を受けるので当てにくく、総合火力でも大変動に劣る。
    • 分裂の調和
      敵をノックバックさせる近接、短距離ながら高威力のチャージグレネードに加え、スキルキルで全エネルギーを回復し体力回復できる。うまくスキルを回せばかなり多用できるが、いずれも近距離向けという難点もある。
      スーパーは持続型のノヴァワープ。 チャージして放すと爆発し自分を中心に約2~3キャラ分の中範囲を攻撃できる。継続的に大量の敵が出現する場面に対処しづらいノヴァボムに対し特に有効。 ピョンとジャンプしながら放せば僅かに慣性を乗せつつ広めの範囲を攻撃できる。 キル数に対して体力や各種スキルも回復するので大量の雑魚処理をする前なら、全部スキルを使い切ってもいい位の心がけで行くとストライクも周回しやすくなるだろう。 ネザレク・シンは「ボイドダメージのキル」で各種スキル及びSCが溜まりやすくなる、ボイド属性武器とも好相性。
  • ドーンブレード
    グレネードは、持続型のソーラーグレネードが攻撃&進行妨害に使える。
    SCは、遠距離ができ雑魚を大量に処理するか、瞬間的にダメージを与えスキルの回復を狙うか好みによる。
    レッグ「ルナファクション」はリロード速度UPに変更されたので、復帰者は特に注意。強化リフトがパワーウェポンとの相性もよく味方と固まって撃てばSCよりダメージを出せる場合もある。タイタンの「反撃のバリケード」と違い、自爆による事故がないのも良い。 SCの回復の泉も対象なので、覚えておこう。
    • 天空の調和
      主に空中戦で真価を発揮する。 ジャンプ(グライド)中にエイムすると構えてる間その場でフワフワ浮く事が出来る。少し揺れる為なれる迄大変だが使いこなせれば、ちょっとした壁に隠れた敵を上から攻撃して炙り出したり、対人戦では敵の頭の上や視界外からの攻撃も可能。 空中にいる間キルをすると近接とグレネードがチャージされるので積極的に空中戦を意識しよう。 変則的には、ソーラーグレネードや時間差で爆殺するフュージョングレネードは、投げた後にジャンプして空中にさえいれば「熱上昇」の効果を得られるので、その他時間差で攻撃可能な武器等も視野に入れておこう。 例:遠くからロケランを撃つ→ジャンプ→キル 粘着グレネード設置→逃げる→ジャンプ→その間にキル 等々。 「イカロスダッシュ」は○ボタン2回連続で押すと、スティック(キー)入力方向に回避する。地味ながらも、「有翼の太陽 」と合わせるとある程度自在に空中戦が可能になる。 慣れれば相手の頭上に位置取り、左右後方から一方的に攻撃できる。 SCのドーンブレドは瞬間的に相手を倒す事が目的になる。 SC使用時には、各種スキルが全回復するので如何にスキルをサイクルさせるかが立ち回りの鍵。 SCのダッシュジャンプは高速で移動できるが「イカロスダッシュ」は驚異的なスピードになるので勢い余って崖に落ちないよう注意。
    • 炎の調和
      SCメインの能力になる。デイブレークで敵を倒すと接続時間が延び、僅かながら誘導するので敵に当てやすくはなる。 「フェニックスダイブ」は、空中にいる時に○ボタンを長押しするとその場に急降下し、体力が僅かに回復する。 SC中は爆発して小範囲攻撃可能で、空中でSC使用中に真下に潜りこまれたらこれで迎撃するのもよし。 小ネタとしてはどんなに高い所でも「フェニックスダイブ」を使用すれば、落下ダメージが無い。 ストライク「ピラミディオン」のボス手前降下シーンをこれで一気に省略できる、タイムアタックを狙うならちょっと覚えておこう。 エキゾチック「聖なる暁の翼」は空中でエイム中「天空の調和」の有翼の太陽と同等の効果が得られる。 一見使いづらいが、「天空の調和」からこちらに切り替えた時の違和感を軽減する事が出来る。○ボタンの扱いは変わるが、急降下ですぐに壁に隠れる事を合わせると中々に有用。
    • 恩寵の調和
      ストライクに限らず各種コンテンツでも大活躍する。 グレネードをチャージして投げると5秒程その場に留まり味方が触れるとシールドを付与する事が可能。自分にも適用されるが先に自分が拾うとなくなるので、味方に当てるつもりで投げると良い。 味方に付与後自分で取るとスキルのチャージ速度が上がり、再使用しやすくなる。 SCは強化と回復のリフトを組み合わせた広範囲リフト、ダメージ上昇と回復+シールド付与で高い耐久性と陣地構成が可能となる。弱体化はされたがそれでも尚、高い性能で纏っておりドーンブレードの代表といえばこれ。 最初に剣を突き刺すモーションにも小ダメージ判定があり、小型の敵にはよろけ効果もある。1キャラ分程の高さにも判定があるので絶対地面に刺さなければならない事もない。 注意点としては、回復速度は凄まじいが大量の敵に瞬間火力の高い攻撃を受けると流石に死ぬ。 突き刺した剣には壁と同じ判定があり剣の後ろからロケラン等を撃つと当たって自爆死する。射撃を通さないのでエフェクトの見辛さも相まって攻撃してるつもりが全部剣に当たってた事にはならないように味方も注意すると良い。
      「フェニックス・プロトコル」は、「輝く泉」内でアシストキルや敵を倒すとSCゲージが回復するので、雑魚処理が苦手な部分をある程度カバーできる。 

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • ブラッドホールドで最初の虫持ちナイトが湧かなくて進行不能になるバグは狂宴から? -- 2019-04-20 (土) 20:59:45
    • ずっと修正されてない問題。抜けるしか方法はない -- 2019-04-20 (土) 21:10:14
    • 洞察の境界もワープゲートはいってちょっと先に進行出来なくなるバグがずっと修正されてない。多分直すつもりもないだろうし、諦めて抜けるしかない -- 2019-04-24 (水) 09:54:52
  • 味方ガン無視で単独行動の蘇生無視野郎のせいで面白さかなり減ってる気がする...PVEて何だっけ?状態... -- 2019-04-24 (水) 08:00:31
    • 今さらストライクに新鮮味とか面白みはないし、ただの消化試合のようなものだからいろいろ求めるな -- 2019-04-24 (水) 09:05:25
      • まぁこんな態度の連中が多いから、新規が定着しないわけだよな -- 2019-11-01 (金) 05:58:18
    • まあそいつが上手くやってボス前までワープさせてくれるならそれでいいし、一人で先の方で死んでたら無様だなって笑いながらのんびり進めばいいじゃない。俺はかっちり殲滅したがる人がいたら喜んで付き合ってるよ -- 2019-04-24 (水) 23:00:26
    • ストライクはとっくにタイムアタックを楽しむモードだと思ってたわ -- 2019-04-25 (木) 14:51:20
  • クエストのために初めてNF行ったけど終盤全くスコア伸びなくなるな。50k突破とかどうやるんだろう -- 2019-07-08 (月) 23:30:04
    • 付けるデバフ次第、自分はソロでパワーハンデで740まで引き上げて光の消滅で行けたけど…もちろん何度か事故ったけど -- 2019-07-09 (火) 00:03:00
      • 「ソードの5」ってやつか。やっぱ素の状態では厳しいか。入手してやってみるか。ありがとう -- 2019-07-09 (火) 00:05:44
  • ボスと相討ちになって終わったんだけど誰も蘇生してくれなかったからドロップ品貰えなかった… -- 2019-10-27 (日) 15:42:33
    • ポストに送られてる。このゲームのアイテムは別に拾う必要はない。ドロップした瞬間に手に入れたことになってる -- 2019-10-27 (日) 15:49:55
      • それ気になってたんだけどグリマーはどうなってるんだろ。やはり消えてしまうんだろうか。 -- 2019-10-28 (月) 11:50:10
  • 無料になってから始めたんだけどナイトフォール試練の10万点ってどうやるんだ?どうやっても9万ちょいが限界なんだが。 -- 2019-10-29 (火) 03:07:16
    • 難易度伝説クリアで10万ちょっと、達人クリアで15万くらいになる。 -- 2019-10-29 (火) 15:11:45
  • もし固有報酬が欲しかったらノーマルNFの3ステージのうちどれかに入るのを待つか、試練のステージになるのを待つかってことかな?報酬目当てなら戦闘条件もゆるゆるにしてソロで狙うのも何とかなりそう -- 2019-11-06 (水) 07:28:55
  • 紫ネーム持ちプレイヤーはゴミしか居ないな...w 効率民だから、ガンガン攻めて面白くないし、自爆タイプが仲間の近くに居てもお構いなしに爆発させるし、蘇生ガン無視の単独行動wバウンティも進めようとすると範囲武器で片っ端からキルするから全然進まないし、マッチングしない設定欲しいわ本当に...野良の新規達の方が可愛いし、ちゃんと集団行動意識してくれるわ、長年やり過ぎて集団行動意識も無くなった奴らはナイトフォールで遊んでて下さい、ノーマルストライクに来なくて良いです。 -- 2019-12-21 (土) 00:25:03
    • 蘇生させないのはダメだけどそれ以外は何も悪くないだろ。バウンティやりたいだけならそれこそ君が一人で旧NFにでも籠ればいいのになんでそうしないの? -- 2019-12-21 (土) 00:32:09
    • いやまあ言いたいことは分かる 分かるがその不満の矛先が非マッチ通常ストライクとかビギナー専用マッチとかを用意しないバンジーよりプレイヤーに向くのは性根曲がってるわ -- 2019-12-21 (土) 01:15:11
      • 木主です、申し訳無い...確かに貴方の言う通りだ、起爆も意図的と言うより事故が多いしバウンティはついで感覚なのに、このクエスト中に終わらせよう!とやってた自分が悪かった...そうですね...バウンティとかは大人しくナイトフォールに自分が篭ります...紫ネーム持ちの人に不快な思いさせてしまい、誠に申し訳有りませんでした...怒りの矛先を向けてしまい申し訳ありませんでした...根性叩き直してきます... -- 2019-12-21 (土) 01:29:25
      • ん?ランダムマッチとはいえ一時的にファイアチーム組んでる仲間なんだからお互いをおもんばかって歩調合せて進んでほしいって話だよな・・・それに対して○○は来るなって言ってたらキリがないしゲームとして衰退必至だから、やるんだったら改善要望出すなりしようなって返しのつもりなんだが。 一緒にプレイすること自体がもう耐えられないってほどならともかく、回数こなして現状に慣れたほうがいいんじゃないのか -- 枝2? 2019-12-21 (土) 04:37:20
    • まぁガンガン攻めて一人で先に突っ込み過ぎて乙る紫ネーム様とかもいるから「ははっ、ばっかでーw」みたいな感じで軽くやればええよ -- 2019-12-30 (月) 08:43:25
    • 最低でも武器商人には絶対に来て欲しくないわあの杖蝿紫ども・・・あそこはほんと、始めたばかりで布装備つけたぺーぺーのひよっこガーディアンが入ってくる率高いんだからさ・・・やりやすい手軽な難易度だし、大量の敵やら船への侵入やらカバルの前進するエレベータでの2連戦車戦やらわくわくするアクティビティ詰まってんのに、ひよこがたどり着くまでに
      ドレドゲン(笑)やらきゅうせいしゅサマが片付けてどんどん先行っちゃうせいで、操作のおぼつかないひよこたちはただただマラソンするだけのゲームになるんだよ・・・戦車戦やらなんやらで実力を見せつけるのはいいが、せめてひよこがたどり着くまで待ってくれ・・・そっからならむしろ蹂躙は「ゲーム進めるとここまで強くなれるぞ」っていうアピールにもなるから・・・ -- 2020-04-07 (火) 13:16:01
      • いや意味わからんわ マッチングアクティビティでいちいち初心者かどうか確認してやれってことか?放置や離脱みたいな働かない連中が非難されるのはわかるが真っ当に目標進めてるやつが非難されるのは気に食わないわ。バンジーに言え -- 2020-08-18 (火) 14:01:48
  • 最近の上級者気取りは殆ど糞しか居ないので、蘇生無視や単独行動する奴が居る時は、そいつが爆発物付近うろついたら積極的に爆発させて、死んだら蘇生無視してやるのが日課、怒り狂って撃ってくるけど知らん、やられた事返しただけ -- 2019-12-26 (木) 21:27:32
    • 敵にキルされるのとプレイヤーが意図的にプレイヤーキルするのは全然違うから、そんな悪い趣味やめた方が良いよ -- 2019-12-30 (月) 12:31:19
  • S8中はストライクの週刊バウンティの「ハイヴのボス」キルが「サバスンの歌」ラストの朱リーカーじゃカウントされなかったけど、何時の間にかこれ修正されたみたいで今週分の週刊バウンティでのハイヴのボスキルではカウントされるようになってた。当時英語とかで検索してもあれは他のボスと違って生物じゃなく兵器的なものだからカウントされないみたいな話もあってそういうものなのかと思ってたけど、ただ単にバグだったのか -- 2020-01-14 (火) 20:13:55
  • ブルッドホールドと影の砦の2つのストライクは固定報酬ないの? -- 2020-01-29 (Wed) 14:36:57
    • ないです -- 2020-01-29 (水) 14:46:46
  • ルミナの為にソロでNF5万点挑戦してるのですが、スコア倍率ってどのくらいあればいいですか。パワーハンデ130と他4つ付けて2倍に届かないんですが、ソロなら3倍必要と散見しました。しかしパワーハンデを上げると敵のパワー820を下回ってクリア不可になります。 -- 2020-02-09 (日) 18:48:02
    • 属性シンジ&合致ゲームで2.15倍じゃなかったかな。シールド2属性しか出てこないやつを狙うか、ハードライトとかの属性変更武器や浸透パークで3属性持ち込めばいけるかと。あとはそもそも敵の数が多いストライクを狙う。ものによっては2.15倍でも50000点余裕で超える。奇妙な地形とか。頑張れ。 -- 2020-02-10 (月) 10:58:13
    • マッチングありのナイトフォール試練英雄でも大丈夫だよ(自分はそれで終わらせた)。 -- 2020-02-10 (月) 13:31:23
  • 挑戦の条件にある「現在有効になっているエレメントバーン」とは何を指していて、どこで確認するのでしょうか? -- 2020-03-14 (土) 09:36:28
    • バンガードストライクを選ぶと左下に書かれているアークシンジやボイドシンジの事です、その属性にサブクラスを合わせればおk -- 2020-03-14 (土) 09:54:02
      • ありがとうございました。 -- 2020-03-14 (土) 11:07:00
  • ワーデンサービターはフォールン扱いにならんか…週間バウンティがフォールンボスだとエクソダスに当たるまで抜け続けなきゃいけないのかよ -- 2020-03-14 (土) 21:48:57
    • 週間3回やって当たらなかったらロケーションから直接エクソダス行ってるわ -- 2020-03-14 (土) 21:52:00
    • 不具合情報として上がっている。 -- 2020-03-22 (日) 19:27:27
    • ワーデンサービターはカバルボス扱いっぽい・・・どういうことなのw -- 2020-05-20 (水) 17:43:19
  • 勝利の道のり「ハイローラー」ってNF試練でクリアできますか? -- 2020-04-05 (日) 02:37:25
    • NF試練でしか今はクリアできない、カードの5(だったか正式名称忘れた)ってNFのシンジやらなんやら弄くれるやつでは不可能なんで気を付けよう -- 2020-04-07 (火) 11:40:27
  • うーん、久しぶりにやったけど、何にも面白く無いね。マッチングシステム変えて欲しいなー光1000プレイヤーとかと行けば強力な武器ぶっ放してなぎ倒すし、タイムアタックの如くガン無視で走り抜けてくし、光レベルの近い仲間とやりたいね... -- 2020-05-19 (火) 00:31:39
  • 怒りのコアってイオじゃないですか? -- 2020-05-19 (火) 22:33:52
    • 間違えてますね、直しました。 -- 2020-05-19 (火) 22:42:01
  • 合致ゲームもうちょっと緩くしてくれないかなあ。好きな武器で高難易度いきたくてもこれのせいで武器がある程度固定されちゃう -- 2020-09-21 (月) 12:42:28
  • NF試練って英雄でも10万点行きません? -- 2020-09-29 (火) 00:25:01
    • 行くやつは行くけど雑魚処理きっちりやらないと厳しくない?雑魚処理しても10万いかないのもあるはずやけど -- 2020-09-29 (火) 09:41:01
    • 10万行くのもあるけど英雄ってあんま報酬良くないイメージ -- 2020-09-30 (水) 18:10:08
  • 自分のレベルに近いプレイヤーとのマッチシステムとか本当に要らない、レベルが上がれば上がるほど紫ネーム持ちとのマッチ率上がって全然楽しくない...なんなの?紫ネームの人に聞きたいけど何?最速クリアでもしたいの?自分だけ真っ先にボスの元に行ければ満足なの?蘇生もしない上に単騎特攻...お陰様で最近紫ネーム持ってたら即チーム離脱する癖着きました... 公式はマッチシステムに のんびり進行と 高速進行でも追加して欲しいな...(のんびりやりたい...) -- 2020-11-16 (月) 18:59:35
    • 一年前の自分の木に繋げて下さい -- 2020-11-16 (月) 19:15:09
  • 質問なのですが、まだ制限(自力蘇生に5秒)の時に蘇生に戻ってあげるのは嫌がられる事なのでしょうか?もう目の前まで来たり蘇生開始してると大体自力蘇生で少し戻されてわざわざ走ってくる人が多いのですが...これ、お前が気に食わないとかなんですかね...?それと、ステイシスクラスが来てから意図的に?殺されるようになりましたね...一部ステージギミックなどで強制的に風力?などで移動するシーンで氷の壁を張られて激突死した後放置されます... -- 2020-11-19 (木) 18:50:30
    • 前者は画面見ずにリスポン連打してるだけだと思うわ。俺もそうだし。後者はまあ意図的に出来る様になっちゃったしそういう奴が出てくるのはしゃーない。実際ほんとに意図的なのか間違えて投げたのか判断できないから不幸な事故と思って諦めるしかない。 -- 2020-11-19 (木) 19:12:29
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 出現したチャンピオンを全て倒すとプラチナになるが、無視するとシルバーなどに降格する。一方で、出現しなかったチャンピオンがいても減点されないらしい