Top > ナイトメア

ナイトメア
HTML ConvertTime 0.053 sec.
ナイトメア.jpg

説明 Edit

ナイトメア(Nightmare)は「影の砦」で登場した新たな敵勢力。
ガーディアンによって倒されてきたはずの強敵たちが、種族を問わず蘇ったかのように現れた存在。
強力な個体は、かつてブラックガーデンに存在した「ブラックハート」のような赤黒い球体の姿で休眠している様子が見られる。


正体は、月の深淵で眠りについていた『ピラミッド』の放つ暗黒の力によって生まれた過去の記憶の幻影。
特にクロタやガウルなど、恐怖やトラウマといった形で強烈に記憶に焼き付いた存在が優先的にナイトメアとして再現されているという。
赤黒いオーラを纏っていることを除けば、姿形はもちろん戦闘能力までもがほぼ完璧に再現されており、ガーディアンにしてみればまさに「悪夢」。


また、再現されるのはガーディアンの記憶の敵だけというわけではなく、月面には過去に命を落としたガーディアンや人類のナイトメアが亡霊のように現れている。
ハイヴ専門家であるエリス・モーンに対しても、彼女の最大のトラウマであるかつての仲間たちのナイトメアが現れ、精神的に追い詰めていく。


トーランド曰く「暗黒の化身」であり、暗黒の力によって生まれた敵という点で宿られた兵との共通点があるが、最大の違いとしてハイヴと完全な共闘関係ではない。
フォールンやカバルなどのハイヴと敵対する種族を再現したナイトメアは、同じ暗黒勢力であるハイヴとは激しく争ってしまう。
また主人公がパトロールビーコン(ガーディアンのナイトメア)の依頼をこなすとしっかり報酬をもらえる。


一方でハイヴはこの力を積極的に儀式によって利用しようとしており、その儀式の場を兼ねたピラミッドの防衛拠点として「真紅の砦」が建造されるに至った。
エリス・モーンは「崇拝しておりそれに接触したガーディアンを羨んでさえいる(真紅の砦での台詞)」と、利用以上の関係だと考えている。

ピラミッド Edit

Destiny2ストーリー開始時のムービーではかつて暗黒が襲来した「大崩壊」の様子が映されており、そこではピラミッドと同じ三角形の影がトラベラーに迫っている。
大崩壊ではピラミッドが現れ、1日目で空が暗黒に覆われ、2日目にトラベラーが陥落したという*1
そのため、ナイトメアの起源であるピラミッドは暗黒そのもの、もしくはハイヴ以上に暗黒に近い勢力であると推測される。
月で発見されたピラミッドは数多く存在するものの1つに過ぎず、トラベラーの覚醒をきっかけとして数多のピラミッドが彼方で目覚め、太陽系へと侵攻しつつある。


その正体は依然として不明だが、内部は廊下や階段など人間サイズの種族が生活していたと思わしき構造になっており、巨大な宇宙船である可能性が高い。


ストーリークリア時のアーティファクトおよびシーン(赤い花の咲く庭園)から、ブラックガーデン(救済の庭園)と深いつながりがあると判明する。
そして「ブラックガーデンはベックスが生まれた場所ではなく理由(イコラ・レイ)」であり、Destiny 1のメインストーリーではベックスが崇拝していた暗黒の塊と戦っている。
以上のように、ナイトメアやピラミッドとベックス誕生の関連性が示唆されている。


能力は不明だが、トラベラー同様に因果を超越した存在である。
ゴーストを一時的に洗脳状態にしたり、
トラクタービームで補足したガーディアンを中に引きずり込んだり、
ラスプーチンの攻撃に耐え逆にシステムダウン・無力化に追い込むなど
現時点では圧倒的な力を見せつけている。

ピラミッド・スケイル Edit

ピラミッドの周囲に現れる、小型のピラミッド。小型と言っても20m以上ある。
ピラミッドがラスプーチンに反撃した時は周囲に多数が現れたり消えたりしていた。
役割・性質は一切不明。

ネームドエネミー Edit

強力なナイトメアは、それぞれ恐怖や絶望と言ったシンボルとなるキーワードを持つ。


彷徨うナイトメア

関連人物 Edit

  • エリス・モーン
    ハイヴと暗黒の専門家。月の深部に潜む脅威を察知して月に舞い戻り、そこで人類の存続に関わる存在ピラミッドとナイトメアに遭遇。来たるべき新たな戦いに向けてピラミッドの謎を解き明かすべく、ガーディアンと協力してナイトメアに挑む。しかしその中で、かつて苦楽を共にし、クロタに挑んで散っていったファイアチーム達のナイトメアによって、自分だけ生き残ってしまった負い目を抉られ苛まれることになる。
  • イコラ・レイ
    ウォーロック・バンガード。エリスの主張に懐疑的であったが、彼女の強さを信じて月に送り出す。そこで発見されたピラミッドを目の当たりにしてエリスが正しかったと考えを改め、ガーディアンにエリスの事を託す。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • ガウル倒したあとのムービーにでてきた三角形のやつはこれだったんだな -- 2019-10-05 (土) 23:43:38
  • 今のところ敵対してるとは言え自ら「敵ではない」と評したりトラベラーは結局お前達に何もしてやってないんだぞ?って語りかけたり結局どんな存在かは全然わかってない -- s? 2019-10-06 (日) 01:29:28
    • トラベラー否定させてガーディアンを暗黒の尖兵にしようとしてるとかそんな単純な話じゃないのかなぁ…Destiny3はトラベラー派とピラミッド派で別れたりしたら面白いんだけど -- 2019-10-06 (日) 09:05:03
  • ゴースト乗っ取られたのってこれが初めてだっけ?サギラは同じゴーストだからまだしも……まあゴースト自体よくわかんないんだけど…… -- 2019-10-06 (日) 10:30:25
  • トラベラーもピラミッドも人工物っぽいのが気になるよね -- 2019-10-11 (金) 10:51:02
    • 光と暗黒で対立している中人工物という共通点があるのは興味深いよね -- 2019-11-20 (水) 13:21:23
    • ナイトメアからもらったベックスのアーティファクト(円が表面にかかれた球体)がトラベラーに似ているって話もある -- 2019-11-20 (水) 18:56:30
  • なんていうか、もうすぐ4年目になるがこいつら空気だったな… -- 2020-06-13 (土) 12:11:46
    • もうちょっと恐怖体験させてほしかったですね・・ -- 2020-06-13 (土) 18:43:56
  • ますます暗黒の真意が分からなくなった。作った存在が敵にも味方にもなる完全再現装置と虫経由の契約者であるオリックス一味とすら頃し合う…一体何がしたいんだ?因果律に干渉出来るトラベラーを排除して唯一無二の存在になりたいのか? -- 2020-10-18 (日) 14:11:02
    • そもそもオリックスが信仰していたdeep 深淵と宇宙の創成者気取りのピラミッドが同一の存在か怪しい 少なくともD2のピラミッドはD1の深淵とは主義主張と行動プロセスが異なっている。 -- 2020-10-18 (日) 14:45:15
      • つまり暗黒にすら派閥があって、今ようやくその事実が分かったって事?考察勢が匙投げてそう -- 2020-10-18 (日) 16:32:27
      • 光と暗黒の争いがそもそも信者集めのファクションウォーみたいなもの -- 2020-10-18 (日) 19:09:41
      • 預言者曰くトラベラーは献身,自己犠牲,死を対価としてガーディアンに力を与えてるらしい。これって暗黒との違いが”味方(不死)が死にまくる”か”敵が死にまくる”かってことだから、下手すりゃ一人二役で光と暗黒演じてて「生命の進化を促進してました(笑)」とかもあるのかも... いままで暗黒来たらすぐ逃げてたのにも筋が通るし -- 2020-11-04 (水) 11:06:11
  • メッセージが抽象的だから分かりずらいだけで、深淵とピラミッドの主義主張と行動プロセスは同じだぞ。宇宙中の種族を争わせて、最強の種族(最終形)以外の種族が滅んだ「単純な宇宙」が到来することを望んでる。別に暗黒は虫の神やオリックスを勝たせたくて力を与えてるわけじゃない。光と暗黒が宇宙自体に干渉しだす前の最終形はベックスだったわけだし -- 2020-10-19 (月) 22:00:18
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 D1では大崩壊の詳細は全く明かされていなかったがD2で判明。多くのNPCが知っていること、つまりピラミッドの存在と大崩壊の経緯は「常識」のようだ