Top > 基本システム

基本システム
HTML ConvertTime 0.083 sec.

TL;DR(まとめ) Edit

  • 装備など
    • クラスは変更不能、サブクラスは変更可能、サブクラスのスキルは変更可能。
    • ドロップは個別ドロップ、横取りは起らないので遠慮なく拾おう。
    • スーパーはチャージ完了すれば使用可能、それ以外のスキルは時間制限(クールタイム)がある。
      チャージは、時間経過、敵を倒す、オーブを拾う、などで行う。
    • 装備はコモン、アンコモン、レジェンダリ―、エキゾチックとある。エキゾチックはユニークで強力なパークを持つが武器防具各1つしか装備できない。
    • パワー=装備のレベル=攻撃力と防御力の平均値(端数切捨て)。パワーが高いほど報酬も良くなるので最優先で上げたい。
    • 改造パーツでスキルを付与したり、融合で攻撃力防御力を引き上げることができる。
  • vE
    • クエスト: いわゆるキャンペーンモード。チュートリアルでもある。
    • フィールド探索 : 自由に散策して好みの目標を達成するモード。
    • ストライク: 敵の拠点を強襲しボスを倒すモード。
    • ナイトフォール: 高難易度のストライク、その分報酬は大きい。
    • レイド: 最高難易度、十分な準備無しに挑むべきではない6人で行うエンドコンテンツ。
  • vP
    • クルーシブル: vPの主力。
    • ナインの試練: 毎週末開催されるハードなモード。ナインの試練限定の報酬を受け取ることができる。

装備など Edit

クラス・スキル Edit

メインクラスは変更不能。多くの防具や一部の武器は特定メインクラスでしか装備できない。
サブクラスはいつでも変更可能で、それぞれ属性と対応している。
サブクラスのスキルもいつでも変更可能。


孤独と影を進める、もしくは影の砦を購入すると第三のサブクラスが解放される。

アイテムドロップ Edit

基本はいわゆる個別ドロップ方式。自分の画面に表示されたアイテムを拾えるのは自分だけ。奪い合いは起らないので落ちていたら遠慮なく拾っても構わない。


ドロップアイテムは、装備(大きな多面体)、消耗品(透明な三角錐、通称おにぎり)、イベントアイテム(透明で小さな玉)、弾薬(直方体)などとして表示される。
装備はレア度に応じた色がついており、エングラムか現物装備のどちらか。エングラムの場合はクリプトアーキに依頼して解読すると現物装備に変化する。装備品のレア度・強さはパワー(攻撃力と防御力の平均値)で決まり(所有する全キャラの装備と倉庫の中から、もっともパワーの高くなる組み合わせを自動で探索する)、エングラムの場合もドロップ時点で攻撃力・防御力が決まっていて詳細画面から確認できる。
弾薬は白(プライマリ)、緑(特殊)、紫(ヘビー)の三種類。ちなみに(基本的に)長時間弾薬切れが続くと落ちている全弾薬が自動で拾われる。


レア度の高いアイテムは拾わなくともポストマスターに届けられる。ただし保持個数に上限があり古いものは自動的に押し出されるため、保管庫代わりに使うと往々にして事故が起こる。

スーパー(SC / Super Ability) Edit

強力な必殺技。厳密にはスーパーなのだが、「スーパーチャージ完了」という表示からスーパーチャージ(SC)という誤った呼称が一般的になっている。
スーパーはチャージ完了すれば発動可能。チャージする方法は、時間経過、敵を倒す、オーブを拾う、など。
オーブは、スーパー中に敵を倒すと最大7個まで味方に生じる(自分は拾えない)。表示はされないが全員分生成されており、横取りは起らないので落ちていたら遠慮なく拾ってもいい。
オーブ生成を利用し味方と交互にスーパーを使い互いにオーブを供給しあう(オーブ回し)ことでスーパーを連発できる。が、オーブ回しするとオーブが小さくなりチャージ量が減り、オーブ回し維持が難しくなる。

装備 Edit

レア度によって、コモン、アンコモン、レア、レジェンダリ―、エキゾチックに分けられる。


また、装備にはパーク(能力)があり、それを切り替えて使う事が出来る。


防具装備で耐久力、可動性、回復力、知性、鍛練、腕力が強化される。耐久力が高いと体力上限が多少だが上がる。可動性は移動速度・ジャンプ高度などを上げる。回復力は被弾してから回復が始まるまでの遅延を短縮する。知性、鍛練、腕力はそれぞれスキルのクールタイムを短縮する。


装備の基本性能はレア度が高いほど上がるが、レジェンダリ―とエキゾチックは同格。

弾薬 Edit

武器にあるようにプライマリ、特殊、ヘビーがある。プライマリは弾が敵が頻繁に落とすが火力控えめ、ヘビーは弾が限られているが高火力、特殊はその中間。同じ弾薬の武器を装備すると弾不足で苦しむので、なるべく三種分けて装備しよう。

武器枠 Edit

武器にあるようにキネティック枠、エネルギー枠、パワー枠がある。
キネティック枠はシールド以外に対するダメージが高く、エネルギー枠はシールドに対して与えるダメージが高い(どちらもVEでのみ適用)。但し一部の敵は例外的にエネルギー枠でも与えるダメージが変化しない。


例として、
威力29のオートライフルがパワー30の敵に与えるダメージはキネティックが29/精密79に対しエネルギーは26/精密71と1割ほど違う。
威力29のオートライフルがパワー30の敵のシールドに与えるダメージはキネティックが28に対しエネルギーは76とかなり違う。


キネティック枠とエネルギー枠に遠距離武器・近距離武器を装備して交戦距離に合わせて切り替える、パワー枠は状況に合わせて最適なものを選ぶ、といったように組合せを考えることでより多くの状況で有利に戦う事が出来る。

属性とシールド Edit

攻撃には無属性(キネティック:物理)、ソーラー、アーク、ボイドのいずれかの属性が付いている。スキルでの攻撃はサブクラス属性が適用され、それ以外(クールダウンしていない状態の近接攻撃など)はキネティックとなる。武器での攻撃はキネティック枠の場合はキネティック、エネルギー枠もしくはパワー枠はソーラー、アーク、ボイドの属性が付く。
また、シールドにはソーラー、アーク、ボイドのいずれかがある。
同じ属性の攻撃を加えてシールドを破壊すると爆発が起こり、複数の敵に大きなダメージを与える。
エネルギー、パワーの場合シールドに与えるダメージは2倍、合致する属性だと3倍になる。キネティックの場合はダメージが小さい。

パワー Edit

パワー = 攻撃力・防御力の平均値(端数切捨て)

パワーとは、装備の強さを表す値でレベルカンスト後はパワーがレベルの代わりとなる。
また入手装備の攻撃力・防御力はパワーに依存しており、パワーが高いほど高ランクの装備が手に入る。この時、アカウント内の装備から最もパワーの高くなる組み合わせが探索される(別キャラに持たせた装備でも装備可能ならOK、逆にレベル不足なら持っていてもNG)。エングラムで入手した場合、パワーはドロップ時点で決まり詳細画面に表示される、また解読後でなければ参照されない。パワーは上げるほど上がりにくくなる。


詳細はパワー を参照

改造 Edit

レジェンダリ以上の防具や武器に1つだけ改造パーツをつけることが可能(すでについている場合はオーバーライド可能)。
これによって武器と防具はスキル追加、船は登場時のエフェクトを変更できる。
二年目までの改造パーツ(アーマー1.0)は消耗品であり、付ける数だけ入手が必要。対して現行の改造パーツ(武器、アーマー2.0)はアンロック方式であり手に入れれば何個にも付けれる


強力な装備(ルミナスエングラム)にはたまに、エキゾ装備には確実に改造パーツがついている。
改造パーツ単体の入手法は

  • 銃器技師から購入。改造パーツを分解して得られる部品が必要
  • 改造パーツの付いた装備の入手、解体
  • アーティファクトの改造パーツ解放

防具用改造パーツはコスト制である。マスターワークの強化でコスト容量が増えて、それ未満の改造パーツを付けれる。ただし防具の属性と合致する属性のパーツしかつけられない。

融合 Edit

レジェンダリとエキゾチックの武器の攻撃力や防具の防御力は、融合で引き上げることが出来ます。
武器なら同じ装備スロットの武器、防具なら同じ装備スロットで同じクラス用の防具を融合素材とします。
融合後は融合素材の攻撃力・防御力と同じ値になります。

通貨 Edit

様々な入手方法と種類と使途がある。

  • グリマー (Max25万)
    消耗品などの一般的な取引に使える。アイテム解体など貰う機会が最も多い。
    余りがちとなった場合、溢れさせて無駄にならないようにストーリークリア後に銃器技師からランダムなパーツを購入するといい。
  • レジェンダリのかけら
    装備の融合、コレクション内のエキゾの取り出し、シュールからのエキゾなど購入で使用する。入手方法はエキゾチック装備の解体(+5)やレジェンダリ装備の解体(+3)、レジェンダリ改造パーツの解体(+1)。
  • シルバー
    戦闘に直接貢献しないアイテムを購入する。リアルマネーでのみ購入可能。
  • ブライトダスト
    エバーバースからアイテムを購入するために使用する。
    入手方法は週間アクティビティ報酬や、繰り返し可能バウンティ*1

ファクション(派閥)の評価 Edit

ファクションにはバンガード戦術家(ザヴァラ)、クルーシブル(シャックス卿)、銃器技師(バンシー44)、地域担当(EDZ、タイタン、ネッスス、イオなど)がある。
ファクションに対応したアイテムを納品すると評価が上がり、評価が最大に達する度にレジェンダリーエングラムをくれる。ゲージ超過分は繰り越し。
宗教派閥(ニューモナーキー、デッドオービット、フューチャーウォーカルト)はファクションラリー中のみタワーで加入できる。
(注)ファ"ン"クションではない

vE Edit

クエスト(ワールドクエスト) Edit

ストーリーもこれに属します。ストーリーミッションやアドベンチャーを達成することでマイルストーンが更新されます。現在のクエストの進捗はナビゲーション画面でL2を押すことで確認できます。

フィールド探索 Edit

Destiny2では構成が変わりストーリーミッションとパトロールは共にフィールド探索から受注するアクティビティとなり、パトロール(パトロールミッション)未開放でも自由に探索可能です。

  • ストーリーミッション
    フィールドで受注でき、ストーリーのマイルストーンとなっています。リプレイはクリア後にナビゲーション画面のバンガードから受注する必要があります(前作のようにリプレイは自由にできません)。
    アドベンチャー・パトロールミッションなど他とは同時に受注できません。
  • アドベンチャー
    一回15分程度のショートストーリー。フィールドで受注できます。ストーリーミッション・パトロールミッションなど他とは同時に受注できません。
    その地域のアドベンチャーを全てクリアすると地域のベンダーから毎週4つアドベンチャーを復活させて貰えます。
  • パトロール
    フィールドのミッションをビーコンから受注し、敵を倒すなど単純な目標を達成すると、少量の報酬が貰えます繰り返し達成可能で、失われたセクターや公開イベントなどと並行して受注可能です(ストーリーミッション・アドベンチャーとは同時に受注できません)。地域がしていされており、失われたセクターの中では進まないようです。
  • 失われたセクター
    数分で攻略できる程度の短いダンジョンでメジャーを倒すとエングラムなどが手に入ります。一部は入口にシティの紋章が描かれており、またナビゲーション画面にも大まかな場所が描かれています(濃い=未クリア、薄い=クリア済)。
  • アイテム回収
    • 金クレート回収 (地域のクレート)
      フィールドに隠されている金色のクレート(宝箱)の回収です。ナビゲーション画面に大まかな場所と進捗が表示されています(回収すると消えます)。取得済みかどうかはおそらくアカウント単位で共通です。
    • 銀クレート回収
      フィールドにランダムに配置されています。中身は惑星の資源です。
    • 惑星素材回収
      フィールドにランダムに配置されており、これを惑星担当に寄付すると評価が上がります。また、装備融合時にも使います。
  • イベント
    重要標的、漁り屋出現、パイク出現、インターセプター出現などです。発生頻度はかなり高いです。
    フィールドにメジャー級が現れた場合はこれを倒すことでクレートから少量のグリマーと地域の資源が貰えます。
  • 公開イベント
    フィールドで発生し、ボス級の敵との戦闘や大量の敵の波状攻撃など高難易度の戦闘になり報酬が貰えます。成功失敗があり失敗しても報酬は貰えます。条件を満たすと英雄モードになります
  • 火種(フラッシュポイント)
    毎週一つ発生します。指定地域の公開イベント・パトロール・ロストセクター・アドベンチャーをこなすと進捗がたまり、強力な装備が得られます。
    また、対象地域には公開イベントの途中や数分後に強力な敵が現れ、これを倒すと多くの地域の資源を貰えます。

ストライク Edit

自動マッチングされた3人チームで既定コースをたどりながら戦いボスを倒す。ただでさえ敵の数がストーリーミッションやパトロールの比ではないのに、地形や敵の配置がいやらしいため難易度は大きく上がる。味方と柔軟に連携することが鍵となるが、敵の出現パターンなどにランダム要素があり、また味方の動きは予測困難で一筋縄ではいかない。
レガシーは「孤独と影」未購入者向けで推奨パワー200。通常のストライクはパワー300/400/500に分かれておりあまりに高/低パワーのものは選べない。

ナイトフォール(NF) Edit

高難易度版のストライク。味方の蘇生制限などより厳しい戦闘条件が課され、敵もやや強力になるが報酬は良い。


戦闘面ではダウン後、8秒間は蘇生が出来ない。自力での復活はダウン後23秒と、通常の暗黒エリアの30秒よりはやや早いです。その代わり、全エリアが共通で暗黒エリア扱いとなります。また、後述ナイトフォールの挑戦カード(ソードの5)により、戦闘条件が追加されたり、敵のパワーが上がったりします。


報酬はクリアすると無条件に各ストライク固有のエンブレムと、「ナイトフォールの挑戦カード」が貰え、シュールと話すと「ソードの5」にアップグレードできます。スコア制で、規定スコアを越えると固有エンブレムにオーラ(頭の上のモヤ)が14日間付与され、バンガードの印が25%増えるバフが付与されます。また、スコアが高いほど高確率で固有エンブレムのバリエーション(エンブレムの見た目変更)が解禁されます。ステージごとに固有報酬があり、これもスコアが高いほど高確率でドロップします。


スコアは敵のキルとオーブ取得で加算されます。加算量は時間経過で減り(15分で50%、18分でゼロ)、さらに時間経過でも減ります。ナイトフォールの挑戦カードで難易度を引き上げることで、スコア倍率を上げてより多くスコアを稼ぐことができます。


『ナイトフォールの挑戦(もしくはソードの5)』をリーダーが持っていると、NF威光の設定が可能です(一度獲得すれば何度でも使えます)。例えばシンジなし、重量級ハンデなしなら難易度はかなり下がりますが、合致ゲーム光の消滅消耗ハンデ30なら難易度に見合ったスコアが得られます。

 2018/2/28 1.1.3より前の情報

レイド Edit

6人ファイアチームで挑む長丁場でナイトフォール並の難易度が延々と続く。さらにレイド固有のギミックがあるためしっかりと準備をして内容を理解したメンバーを揃えなければクリアは難しい。

vP Edit

クルーシブル Edit

連携の必要なルールの「対戦モード」と、比較的単純なルールの「クイックプレイ」があります。
それぞれに、コントロールクラッシュカウントダウン闘魂などのモードがあります。

ナインの試練 (2年目休止中) Edit

3敗するまでに7勝を目指すハードコア向けモードです。毎週末土曜2:00~水曜2:00の開催で、その期間内はルール・フィールドは固定になります。また戦闘中は装備変更不可です。
連勝することで三番目のスパイアというソーシャルエリアに行け、そこでナインの使者から3敗するまでの勝利数に応じた報酬をもらったり評価バンドルを寄付して装備をもらうことができます(3勝、5勝、7勝、7連勝)。
公式な情報ではありませんが、スキルベースマッチングは機能しておらず回線優先マッチングが行われると言われています。

コメント Edit

No comment. Comments/基本システム? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 二年目まではアイテム解体(レジェンダリで100、エキゾで500)だった