Top > ヘラルド(ミッション)

ヘラルド(Herbinger)
HTML ConvertTime 0.051 sec.

概要 Edit

斬獲のシーズンに追加された、ホークムーン厳選、媒体入手、および船を獲得するためのミッション。
推奨パワーは1270。内容は週替り。斬獲のシーズンパスを持っている人は4年目中プレイ可能。


戦闘条件は黄金時代の記憶(受けるソーラーダメージと環境ダメージが増加)、合致ゲーム、チャフ、チャンピオン:アンストッパブルが固定
上記に加えて共感(レーダーを強化する。近接で受けるダメージが増加する)、拒絶(宿られたバンダルがシールドをより頻繁に召喚する)、墓碑(宿られた兵を倒すと汚染の泉が生成される)のいずれかが付く


報酬

  • ホークムーン。ランダムパークを厳選できる。
    クエスト取得前およびクリアまではキャラごとに週1で2本入手。クエストクリア後は制限なしで1本入手
  • ホークムーンの媒体
    初回クリア時に入手

  • クエスト報酬で入手する。その過程でこのミッションを行い羽を100枚集める必要がある。
    羽は中間報酬で7枚、クリア報酬で10枚(毎週/キャラごと)。
    また道中に5箇所羽が落ちている(アカウントごと、場所は週替り、一箇所につき3-4枚)

ミッション開始 Edit

EDZ、デブリムのいる教会から女神像のある広場側に出て、左手にある半壊した建物の二階。
壁の一部を封じている木の板がありホークムーンで破壊可能。その中にある配電盤からミッションを開始する。
一度クリアするとその後はディレクターから直接開始できる。

三人の使者を狩る(貯水池まで) Edit

道なりに進むと屋外・貯水池(ダム)が見える場所に出て左手に宿られホブゴブリンがいる。
宿られホブゴブリンのいた足場と貯水池との中間地点にある木の枝に飛び乗り、そこから貯水池の外壁にジャンプする。
外壁の高所にある跳ね上げ扉が開いている(下から見ると足場に見えるがその下側に通路が空いている)。
そこの下側付近の外壁の凹凸をつたいそこまで登る。

三人の使者を狩る(貯水池) Edit

貯水池外壁内の大きな通路に出る。
使者に接近すると雑魚が現れ、使者は体力が半分を切ると逃走、次の使者が現れる。これを三回繰り返す。
順序は宿られウィザード(ボイドシールド)、宿られセンチュリオン(アークシールド)、宿られキャプテン(ソーラーシールド)。
使者には宿られゴブリンを中心とした雑魚が付随して現れ、使者を倒すとその雑魚は消える。
また、使者が逃げるたびに高所に宿られバンダルが現れる。


大通路の左右には宿りの玉で封印された横道があり、逃げた使者をそこで倒し切る。
週替りで横道内の使者の位置・開いている扉・通行不能破壊不能の半透明壁の位置が変化する。
全ての使者を倒せばクリアとなる。

生き延びる Edit

ストライク「影の湖」のボスエリアで戦う。暗黒エリア。


第一ウェーブは初めに倒した使者と同じ敵2体、
第二ウェーブは二番目に倒した使者と同じ敵2体+宿られたアンストッパブル・ファランクス1体、
第三ウェーブは三番目に倒した使者と同じ敵2体+宿られたアンストッパブル・ファランクス2体。
宿られセンチュリオン時は宿られバンダル、宿られウィザード時は宿られスロール、宿られキャプテン時は宿られゴブリンが現れる。
使者型の敵にダメージを与えると増援が現れ、後半ウェーブになるほどメジャーの比率が高くなる。
同時に多数のメジャー・チャンピオンと戦うことになるが敵は積極的には襲って来ず射線が切れると初期位置に戻ろうとする。


クリアすると中間報酬(羽7枚)


ポイント

  • 右奥の柱の上など半安全地帯に籠もって戦うと安全
  • 三人の使者を倒す時、危険な使者から順番に倒す。
    最優先は安全地帯にいても誘導弾で体力を削ってくる上にバンダルまで現れるセンチュリオン。
  • 最大の事故原因は宿られバンダルによる狙撃。胴体に狙撃耐性MODを2つ装着するとダメージが激減する。
    また爆発パーク付やアーバレストなどノックバックの強い武器を使えばドームを展開させることなく倒せる。

破片に向かう Edit

アスレチックを進む。ルートは週替り。
アスレチック自体の難易度はダンジョンや夢見のアセンダントの挑戦と比べれば、だいぶ簡単な程度。
しかし足場に乗た直後に近距離に敵がわくポイントや、ほとんど身動き取れない位置で狙撃されるポイントがある。

ボス戦の部屋に入る手前でアンストッパブル宿られファランクスが1体出現する。

サバスンを追い払う Edit

ボス戦、内容は週替り。アンストッパブルチャンピオンは出現しない。


クリアすると報酬(ホークムーン、媒体、および羽10枚)

サバスンのライトドリンカー、アコリス(宿られナイト) Edit

ボスは一定体力が減るたびに姿を消し、追加で出現する雑魚を殲滅することで再び現れる。
ボスが姿を消すまでは宿られたゴブリンがステージ奥側に定期的にわき続ける。


ボスが姿を消す際に現れる雑魚は、左右高台に増援の宿られナイト(ソーラーシールド)各1体と、宿られアコライト(ボイドシールド)が複数体。
また宿られナイトの周囲に宿られゴブリンが出現する。
宿られナイトを倒すまで宿られナイトがいる地形側に取り巻きの宿られアコライトが定期的にわき続ける。


戦闘条件でダメージが増加したボスおよび増援宿られナイトの火炎はかなりの高火力。
フィールド全体に雑魚が現れる上に取り巻きは無限湧き、しかも宿られナイトへの射線は通りにくい上に宿られゴブリンによる無敵化もある。
宿られナイトの出現位置で待ち構えてソーラーSCやゼノファジ悲嘆などで瞬殺を狙うか、出現をボイドまたはソーラーグレネードで急襲する、
あるいは対岸から単発式グレネードランチャーかゼノファジで砲撃が安全策だろう。

サバスンのライトバインダー、イシュラセク(宿られたキャプテン) Edit

ボスは無敵シールドを持っており、宿られたアコライト(ボイドシールドはない)の落とすレリックを2つ当てることでシールドを破壊可能。
ある程度ボス体力を減らすとシールドが復活し、高速分裂する宿られサイオンが左右高台の一方に現れる。
またレリックがなくなるとフィールド各所に宿られたアコライトが数体追加される。


宿られたサイオンが高頻度で分裂して数を増やすため、これらを一掃する手段(ウォーマインドセル、連鎖反応パーク付きグレランなど)がないと相当に手間取る。
ボスは宿られたボスの共通点である予備動作なしの瞬間移動を頻繁に行い、広範囲のクエイクに暗黒ボルト(視界妨害+大ダメージ)更に鬼精度の榴弾ランチャーの連射と単純に厄介この上ない。
そのため基本的に火炎だけに注意していればよいナイトとは大きく異なる。宿られたサイオンの存在もあり、特にソロは事故死の割合がかなり高くなっている。
なお地形ブラスト等はないため、常に安全地帯に籠もって戦う事は可能。
またレリックは所持中の装備変更操作でその場に落とせ、時間経過で消えることはない。そのため安全な高台に貯め込むことも可能である。

サバスンのライトイーター、コルスク サバスンのライトスティーラー、タルスク(宿られたセンチュリオン2体) Edit

ボス(アークシールド)は2体いるがリジェネのような特殊能力や、ターン制のようなギミックはない。
しかしそれぞれのHPが膨大で、異端の奈落のズルマックとほぼ同等。またアクシオンダーツの使用頻度が高いためとりあえず回避し続ける、という手は通用しない。


取り巻きのエネミーは最初に多数の宿られたホブゴブリンと宿られたスロールが出現する。またこれらを相当な速度でを補充し続ける。
ホブゴブリンを倒すと宿られスロールの補充が止まるが、一掃してしばらくするとまたホブゴブリン含めて再補充が始まるため油断大敵。


この回もMAPギミックはないが、敵の数が多く乱戦が不可避。身を隠せる場所も乏しいため、この回のソロクリア難易度はかなり高い。
雑魚の同時多数処理が得意なトリニティ・グールの他、対雑魚性能とボスDPSを両立しているギロチンかアナーキーは必須。


特にアナーキーの場合、バリアを破ったボスに2発貼り付けて(ボスダメージとアークシールド再展開の阻害をしつつ)雑魚処理にある程度集中する、
という戦術が使えるため難易度は大幅に下がる。
トリニティ・グールとギロチンはそれぞれがエキゾチックとレジェンダリー装備の関係であるため、同時に持ち込み適宜使い分けが可能。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • なんか今週の双子ライトイーター君柔らかくなってない? -- 2021-03-18 (木) 19:25:07
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White