Top > ガンスリンガー

ガンスリンガー(Gunslinger)
HTML ConvertTime 0.165 sec.

概要 Edit

ガンスリンガーロゴ.jpg完璧なショットに命を懸ける1匹狼
  • 属性:ソーラー

nolinknolink
 伝承
 βテスト時の画像

 「新たな光」配信以前のサブクラスの解法方法

解説 Edit

ソーラー属性のハンターサブクラス。
精密射撃・精密キルによって発動するスキルを多数持ち、遠距離から正確な射撃を行って味方をサポートしていくサブクラスとなる。
「無法者の道」では、グリーフチェーンの効果を味方に与えつつ、集団の敵に対してはシックスシューターによるゴールデンガンを使いダメージを与えていく。
「狙撃手の道」では、精密射撃をする毎にゴールデンガンのクールダウンが短くなり、ゴールデンガンでも精密ダメージによる威力強化+オーブ生成が狙える。
ガンスリンガーは、いずれのスキルクラスタにおいても精密射撃を狙っていく事がほぼ必須となる。
このサブクラスの力を引き出すには、精密射撃を行うエイム力が求められるという事を頭に入れておこう。


「孤独と影」から追加された「切り裂きの道」は、スキルの回転率の早さとスーパースキル「刃の雨」による一点集中又は広域殲滅能力が特徴。
「無法者の道」「狙撃手の道」はどちらも正確な射撃によるスキルの発揮が必要だったが、「切り裂きの道」は射撃能力が問われない。
敵を燃焼させスキルのチャージ速度を高めて、ナイフトリックによる近距離戦をメインに戦うプレイスタイルとなる。


【直近のアップデート情報】

日付パッチ内容
2019/12/112.7.0【無法者の道】の変更
・「爆破ナイフ」のスキルを「近接爆破ナイフ」に変更。
 →刺さった場所に付着し、敵が近づくまたは14秒後に起爆する。
 →衝突ダメージは14、爆発ダメージは105に調整。
・「シックスシューター」使用時のゴールデンガンのダメージ減衰距離を調整。
 →ダメージ減衰は腰だめの場合は30mから、照準モードの場合は40mから開始

【狙撃手の道】の変更
・「ナイフジャグラー」のスキルを「加重ナイフ」に変更。
 →ダメージが120から140に増加し、精密倍率を1.3倍から1.5倍に増加(PvPでは精密1ヒットキルができる)
 →ワンショットキルの性能と釣り合うように、ナイフ投げのアニメーションを調整。
 →ナイフの飛行スピードが増し、落下までの距離を延伸。
 →敵に当たらなかった場合、1回バウンドする。
・「努力あるのみ」について、バフの持続時間が50%延長するが、付与されるスーパーエネルギーを16%減少。精密キル達成で2スタックする。
・「持つべき味方」のオリジナル効果が「強制整列」に移動。
・新スキル「一網打尽」を追加。
 →精密キルを達成すると、武器の安定性と照準モードの速度が向上する。
 →バフの持続時間は10秒で開始するが、キルまたはアシストをするごとに最大25秒まで延長。倒した敵のウェイトおよび精密キル判定に応じて加算される時間が変化する。
 →バフが20秒以上残っている状態でゴールデンガンを発動すると、バフを全て消費して、ゴールデンガンのダメージが30%増加(発動のタイミングで決まり、スーパースキル発動中は効果が持続)(セレスティアル・ナイトホークと効果の累積は不可)
2020/3/102.8.0・範囲効果の近接スキルを有するキャラクターのサブクラスが、近接キルを要するバウンティと勝利の道のりの進行にカウントされるように修正。(これらには、タイタンのハンマー投げ、ハンターの投げナイフと腐食煙、ウォーロックの天の炎と球電光が含まれる。)
 【過去のアップデート情報】

スーパースキル Edit

ゴールデンガン Edit

火炎ピストルを召喚し、ソーラーライトで敵を消滅させる。

  • ソーラー属性の弾丸を装填したハンドキャノンを召喚する。発動中は装備武器がゴールデンガンに切り替わる。PvPでは基本的に一発一殺。
  • ゴールデンガンは全弾を撃ち尽くす、もしくは、時間経過減少するスーパースキルゲージがゼロになると解除される。
  • 持続型スーパースキルだが、発動中はダメージ耐性が付与されない
  • 精密判定は存在するものの、ダメージ表記の色が通常と変わらないため分かりにくい。倍率は2倍。
    • メジャー級など一部の敵には精密判定が消えてしまうのが欠点。
  • 装弾数は通常3発だが、以下の効果が適用されている場合は変化する。
    • スキルクラスタ「無法者の道」を選択している場合、シックスシューターの効果によってマガジンが6発になる。さらに敵キルで弾丸がマガジンに戻るため、6発以上撃てる。
    • エキゾチック防具「セレスティアル・ナイトホーク」を装備している場合、威力が6倍になるが、弾数は僅か1発になる。


グレネードスキル Edit

3種類から1つを選択可能。

焼夷グレネード Edit

爆発すると敵を焼き尽くすグレネード。

  • 物体に接触した後、一定時間で起爆する。起爆に時間が必要なため命中させるのはやや難しい。
  • 威力と範囲はそれなりにある。

スワームグレネード Edit

衝撃で爆発し、複数のドローンを放つグレネード。ドローンが周囲の敵を探知する。

  • 単体の敵に対して使うならそこそこの威力。複数の敵に対しての対応力は最低レベル。
  • 起爆時に複数のドローンが散布され、付近の敵に向かっていく。
  • ガンスリンガーのグレネードの中では最も命中率に期待できる。威力や殲滅力より、命中率を取りたい場合には有効。

トリップマイングレネード Edit

物体の表面に張り付き、敵がレーザートリガーを通過した時に爆破する爆発系グレネード。

  • 物体に張り付いた後、照射されるレーザーを敵が通過すると起爆するトラップのようなグレネード。
    • 以前は敵に吸着しなかったが、パッチ2.8.0から敵に吸着するようになった。
    • レーザートリガーに触れなくても、設置後10秒後に自動的に爆発する。
  • 各種の持続系グレネードに次ぐ高威力を持つ。攻撃範囲はレーザーに沿うように指向性を持つ。爆発ダメージは自分も受けるので、下手に爆発範囲に入らないように注意。
  • レーザートリガーに触れなくても、攻撃を加えると即座に起爆する。敵が設置したモノを見つけた場合、攻撃を加えれば安全に処理できる。
    • 投げて空中にいる最中のグレネードも攻撃で撃ち落とされる。弾幕が激しい戦場だとうまく設置できない事も。最悪自爆の危険性もある。


ダブルジャンプ Edit

ハンターのジャンプスキルは二段ジャンプ。これに加えてジャンプスキル1つを選択可能。

ハイジャンプ Edit

空中でジャンプすると、さらに高く飛ぶことができる。

  • ダブルジャンプの高度が上昇しより高所への移動が可能になる。滞空時間が長く、平地で使う際にやや隙が大きめなのが欠点か。

スライドジャンプ Edit

空中でジャンプする際、高度な方向制御が可能になる。

  • 横方向に大きく移動するジャンプ。
  • ダブルジャンプの瞬間に横方向に加速し着地までの間は速度が維持される。ダッシュしてから使うとかなりのスピードを出せる。
  • 高所移動だけでなく、素早く移動したい際にも有効である。

トリプルジャンプ Edit

空中で2度あるいは3度ジャンプをすることで、飛行制御し続けることができる。

  • 空中ジャンプの移動速度、高度が下がる代わりにジャンプ回数が増加する。
  • 瞬発的な移動が出来なくなり回避性能は低下する代わりに細かな制御が効く。


クラススキル Edit

クラススキルはハンター系クラス共通、二つから一つを選択する。
ハンターのクラススキルは「回避」であり、迅速なスキルで敵の攻撃をかわす。

狙撃手の回避 Edit

回避(○、○)を使うことで、安定感のある回避行動を行うことができる。回避すると自動的に武器がリロードされる。

  • ステップのような回避アクションを行う。回避によって装備中の武器が自動的にリロードされる。
    • 通常のリロードと同じ扱いなのでキルクリップやラットキングのバーミンの効果が発動する。
  • リロードアクションの隙を減らし、敵に連続で銃撃を浴びせたい時は効果的。
    高威力だがリロードの遅い武器(ロケットランチャー、ショットガン等)との相性がいい。
  • 勝負師の回避よりも移動距離は短く緊急回避能力では劣るが、瞬間リロードの能力は汎用性が高くあらゆる状況で能力を発揮できる。

勝負師の回避 Edit

回避(○、○)を使うことで、巧みに前転し、敵の攻撃を回避することができる。敵の近くで回避すると近接スキルが満タンまでチャージされる。

  • 側転、前転を伴う回避アクションを行う。敵の近くで回避をすると近接スキルがチャージされる。
  • 体勢を低くしながらの回避であるため、接近戦で相手を翻弄しやすい。


スキルクラスタ Edit

スキルクラスタは4つのスキルを包含しており、2つの内から1つを選択する。

無法者の道(Way of the Outlaw) Edit

近接爆破ナイフ Edit

ナイフを投げると刺さった地面に固定され、その近くで敵を検知したときに爆発する。

  • パッチ2.7.0にて、効果が再設計され、地形に突き刺さりトラップのような役割を果たす機能を持つようになった。
  • 敵が近くに来なかった場合は、刺さってから14秒後に爆発する。
  • 直撃した場合、投げナイフの直撃ダメージと爆破ダメージの2つを与える。爆破ダメージは周りの敵にもダメージを与える。
  • PvPでの直撃ダメージは14、爆発ダメージは105。

グリーフチェーン Edit

精密キルを行うと、自分と近くの味方の武器のリロード速度が速くなる。

  • 精密キルを行うと、10秒間リロード速度が上昇する。効果は3回まで上昇し、精密キルを行うごとに時間もリセットされる。

デッドショット Edit

ゴールデンガンでの命中精度が大幅に上昇する。

  • アプデにより説明文が「ゴールデンガンのスキルが大幅に上昇する」から書き換えられた。
  • ゴールデンガンの威力が2倍以上になる。
    • PVPでは過剰なほど高い威力により、スーパースキルで防御力が増した相手を一撃で射貫くことが可能になる。
    • 単発威力を重視するならシックスシューターを取得せずにここで止めておくのも悪くない。
    • 強敵には精密ダメージが発生しないせずオーブも生産しにくいという短所はあるが、素の威力が高く精密な射撃も必要としないのは長所となる。

シックスシューター Edit

ゴールデンガンを素早く最高6回まで発射でき、キルごとに弾を1つ獲得する。

  • パッチ1.1.0より、持続時間が減少する効果はなくなった。
  • ゴールデンガンの連射速度と装弾数が増加する。発射時はファニングショットの構えを取る。
  • ゴールデンガンを連射できるようになり雑魚処理や多数の敵を相手にしにくいゴールデンガンの短所をカバーできる。
  • パッチ2.1.4にてキルで弾が1発マガジンに戻る効果が追加され、キルが続く限り弾切れを起こす事がなくなった。雑魚処理能力がより高くなった。
    • この変更により、ゴールデンガンの終了タイミングが、「敵をキルできずにマガジンが0になる」「効果時間を過ぎる」の2つとなる。
  • 「セレスティアル・ナイトホーク」装備時にシックスシューターによる威力減少の影響は受けない。

狙撃手の道(Way of the Sharpshooter) Edit

加重ナイフ Edit

ナイフを投げると、より大きな精密ダメージを与える。この近接スキルを使ってナイフで精密キルを達成すると、即座に近接スキルがチャージされる。

  • 以前は「ナイフジャグラー」というスキルだったが、パッチ2.7.0よりスキル名と効果が変更された。
  • 手元でナイフを1度回転させてから、高威力の投げナイフを行う。精密キルをすることで近接スキルがフルチャージされる。
  • 他のスキルクラスタの投げナイフよりも、空中での飛行スピードが早い。標的に当たらなかった場合は、1回バウンドする。
  • PvPでは精密1撃キルが可能。

努力あるのみ Edit

精密ショットをする度にトランス状態に入り、スーパースキルのクールダウン時間が短くなる。

  • 精密攻撃を行うとバフが付与され、効果時間中はスーパースキルのクールダウンが短くなる。
  • 精密ヒットで1段階、精密キルを達成すると効果が2段階スタックされる。
  • 効果は5回まで重ねられる。効果時間は1.5秒程度と非常に短いが、当てるだけで良いのであらゆる場面で効果を発揮できる。
    • 連射速度の速いオートライフルやトレースライフルと、精密ダメージを与えやすいハンドキャノンやスカウトライフルで効果を発揮しやすい。

一網打尽 Edit

精密キルを達成すると、武器の安定性とハンドリングが向上する。このバフの有効時間が20秒以上残っている状態でスーパースキルを使うと、より大きなダメージを与えることができる。

  • パッチ2.7.0より追加された新スキル。(これにより元々あった「持つべき味方」のスキルは「強制整列」の効果に含まれるようになった)
  • 精密キルを達成すると10秒間、武器の安定性とハンドリングが向上し、射撃がやりやすくなる。
  • バフが有効な間で追加のキルorアシストを達成すると、効果時間が延長される。加算される時間は倒した敵のランクに応じて変動する。
  • このバフが20秒以上残っている時に「ゴールデンガン」を発動すると、バフが消失する代わりにゴールデンガンのダメージが30%増加する。
    • このボーナス分には「セレスティアル・ナイトホーク」の効果が適用されない。元々のゴールデンガンのダメージで計算される。

強制整列 Edit

ゴールデンガンで精密ダメージを与えられるようになる。ゴールデンガンで精密ショットを達成すると、光のオーブが生成され、ダメージが増加し、持続時間が長くなる。

  • パッチ2.7.0より、「持つべき味方」の効果を内包するようになった。
  • ゴールデンガンはメジャー級など強敵に対して精密判定が存在しないが、これが解消される。倍率自体は変化せず2倍のまま。
  • キルせずとも精密ダメージを与えるだけで2つオーブが生成できるようになるため、体力の多い強敵相手でも効率良くオーブを作り出せる。
  • ゴールデンガンで精密攻撃に成功すると、次にゴールデンガンで精密攻撃を成功させた場合にダメージボーナスが発生する。ゴールデンガンを使い終わるとボーナスはリセットされる。
  • 3発とも精密攻撃を成功させた場合、3発目の威力は1発目の1.5倍の威力に達する。
  • 持続時間は12秒。1発につき4秒ほど時間を使えるので、焦らずしっかり狙おう。

切り裂きの道(Way of a Thousand Cuts) Edit

刃の雨 Edit

空中に飛びあがり、ソーラーチャージされた爆発ナイフを投げる。

  • 「切り裂きの道」のスーパースキル。「切り裂きの道」選択中はゴールデンガンは使えず、代わりにこのスーパースキルを使用する。
  • 発動するとジャンプして、照準方向に無数の爆発ナイフを投げつける。
  • 発射時にエイムをずらさずに固定すると、その方向に1点集中でナイフを投げつける。体力の高いボス等に有効で、高いダメージを与える事ができる。
  • 逆に発射時にスティックでエイムを振ると、振った方向にナイフを拡散させながら投げつける。ナイフが拡散して飛んでいくため、多数の敵にダメージを与える事ができる。

ナイフトリック Edit

燃え盛る刃を投げつけ、敵を燃やす。

  • 燃焼ダメージを与えるナイフを3本投げる。
    • 3本投げるために同時に3体を倒すこともできる。PvEではナイフ一本の威力が高めに設定されているため、メジャー級くらいまでならナイフだけで蹴散らすことが可能で、射撃と織り交ぜながら戦うと非常に強力。
  • PvPでは1本あたり胴ダメージ38、精密ダメージ49。

火遊び Edit

燃えている敵を倒すと、ナイフトリックがより早くチャージされる。

  • 燃焼状態にした敵を倒すと、「火遊び」のバフが15秒間発生。発動中はナイフトリックのチャージ速度が上昇する。
  • 「火遊び」は×3まで累積可能。発動のたびに効果時間はリセットされる。
  • 敵を燃焼状態にする方法としては、アビリティでは「ナイフトリック」と「焼夷グレネード(爆発ダメージで倒してしまうと発動しない)」、
    さらに敵を燃焼状態にできるエキゾチックウェポン「ザ・プロスペクター」「ポラリス・ランス」「ヨトゥン」「二尾の狐」の燃焼ダメージでも発動する。

燃え盛る刃 Edit

敵が燃えている間、回避スキルのチャージ速度が上昇する。

  • 燃焼ダメージを与える度に回避スキルが大きく溜まる。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 弾戻ってくるなら発動後にナイトホークに付け替えるテクがめっちゃ強くなるじゃん。上手くやれば無双できそう -- 2019-01-12 (土) 23:25:20
    • ほんとだな。これは調整したほうがいいんじゃないか?あれ使うと結構撃ち切るまでに余裕が出来るからな。 -- 2019-01-13 (日) 00:16:29
      • すまん。ガンスリンガー使っておきながらそういうテク知らないんだけど、つまりどういうこと? -- 2019-01-13 (日) 03:29:11
      • 6シューターを発動してからナイトホークに着替えると、ナイトホークの効果「GGで敵を倒すとスーパーがチャージされる」が発動するんだよ。メニュー画面のロードの関係上PC版でしかできないと思うけど -- 2019-01-13 (日) 03:54:54
  • まだ決めつけるのは早いが、ガンスリンガーは3つのツリー間ではPVEでのバランスは今より良くなるんじゃないかな?刃の雨はダメが少し下がって、ゴールデンガンはダメ上がるし、シックスシューターも悪くなさそう。 -- 2019-01-13 (日) 18:44:25
    • どのくらい上がるかにもよるけど、雑魚処理能力はシックスシューターの方が高くなるかもね -- 2019-01-16 (水) 23:38:07
  • ハンターの回避が〇長押しって説明に変えられているんだが、操作方法変わったんだっけ? -- 2019-01-16 (水) 12:05:57
    • どっちみち長押しじゃ出ないんで戻しといた。 -- 2019-01-16 (Wed) 12:48:23
    • 仕様もゲーム内の説明文も変わっていないのになんで編集したんだろうね -- 2019-01-16 (水) 22:07:12
  • 今回のアプデで下段ナイトホーク復権かな?もう刃は最高火力じゃなくなっただろ。 -- 2019-01-30 (水) 13:58:22
    • ダメージの割合が爆発重視になっただけ(実際の合計ダメージはちょっと減らされたけど)でナーフされたわけじゃないのでは? -- 2019-01-30 (水) 18:30:10
      • いやそれをナーフって言うんやで。さらに下段ツリーの精密倍率も高くなってるから、もしかしたらナイトホークつければ刃を上回るかもって話よ -- 2019-01-30 (水) 19:27:21
    • ゴルガンの威力40%アップだから刃には勝てるんじゃないかな。努力あるのみの強化とガラノールの弱体化もされたしNFやギャンビットで使っても良さそう -- 2019-01-30 (水) 21:53:46
      • 威力検証でナイトホークggが刃の雨の火力超えたらしいぞ。ただジオマグ付き混沌はともかくエキゾ抜きで大変動ノヴァと同等なのはどうなのとは思うが -- 2019-01-30 (水) 22:00:01
      • それ大変動ノヴァの火力スゲー上がったってことだよな。それはそれで凄い。 -- 2019-01-30 (水) 22:50:39
    • おぉーマジかぁ。6シューターの変更ばっか見てて精密GGの項目ちゃんと読めてなかったわ。単体超火力になったのね -- 2019-01-30 (水) 22:25:42
  • 「努力あるのみ」が5段階(×5)まで乗るように。 -- 2019-02-01 (金) 00:11:56
  • 結局、刃はvPでのSC最強なままなのね -- 2019-02-02 (土) 17:14:50
  • シックスシューターはVEで使うと物凄く楽しいな。雑魚相手には弾数気にせず早撃ち出来る。 -- 2019-02-02 (土) 22:41:29
    • 雑魚処理性能ストームトランスと同等かそれ以上じゃね -- 2019-02-03 (日) 15:22:24
  • あんまり関係ないけど今日PS4で刃の雨の連続した変な音があってよく見たら刃の雨の海外で発見された空中に無限に飛べるバグをやってた。あれPS4でもできるんですか? -- 2019-03-10 (日) 11:40:58
    • できるよ。持ち替えるだけでできると思った -- 2019-03-10 (日) 12:17:57
    • それ多分俺やんww -- ハンター(24歳学生)? 2019-03-15 (金) 05:12:30
  • いまさらだけどナイフトリックのキルで墓荒らしが発動しない。タイタンの砂漠が適用されない近接スキルもあるみたいだから、もうこれ仕様なのかな。。。 -- 2019-06-01 (土) 04:13:21
  • 最近始めた勢だが、1の時よりナイフの投擲速度遅くなった?めっちゃ当てにくくなったような感じがする。切り裂きの方のナイフは範囲でカバーできるから良いけど。 -- 2019-07-03 (水) 01:08:11
  • 矢の雨サイレント修正はいった? -- 2019-09-10 (火) 19:34:48
  • 無法者の道の調整=シックスシューターの射程距離減少、爆破ナイフが物体に貼りついて敵が近くに来ると爆発するようになる。 -- 2019-11-22 (金) 16:53:35
    • 狙撃手の道の変更=①近接スキルが「Weighted Knife」という新スキルに変化。長い振りかぶり動作から高ダメージのナイフ投げを行う。スピードが早く、1回跳ね返り、精密ヒットで追加ダメージがある。精密キルで近接をフルチャージ。vPだと精密一撃になる。②努力あるのみ=効果時間が長くなるが、1秒当たりのエネルギーは減少。精密ヒットで2スタックする。③新スキル「Knock'em Down」を追加。精密キルで10秒間、武器の安定性とADS速度上昇。追加のキル/アシストで25秒まで時間が延びる。このバフが20秒以上ある時にゴルガンを発動すると、バフを消費してゴルガンに追加ダメージを付与する(追加ダメージにナイトホークの効果は乗らない)。④強制整列の効果に「持つべき味方」の効果が追加される。⑤狙撃手の道でのゴルガンは自動照準距離とADS時の信頼性が改善。 -- 2019-11-22 (金) 16:57:53
      • 実質ガンスリンガートランス復活ってことなのかな?すごくうれしい -- 2019-11-23 (土) 03:37:44
      • 努力あるのみの実質的な弱体化がちょっと残念だけど、それ以外はものすごく面白そう。ただ追加ダメージにナイトホーク乗らないとなると総ダメージはどっちが高くなるんだろうか -- 2019-11-23 (土) 10:57:16
      • ナイトホークでしょ そのためだけのエキゾみたいなもんだし -- 2019-11-23 (土) 11:21:18
  • 最近気づいたけどおそらく3年目から切り裂きのナイフトリックのキル(近接スキルによる遠距離キル)でも墓荒らしやそれに準じるパークでの自動リロードが有効になったみたい。墓荒らし+キルクリ+ナイフトリックのコンボができるようになったかも? -- 2019-12-07 (土) 13:27:50
  • ガンスリンガーのグレネード使いにくいなあ。焼夷グレ愛用してる猛者おる? -- 2019-12-12 (木) 17:19:03
    • 少し前まで使ってた、今はヤングアハンカーラでトリップマインして遊んでるけど -- 2019-12-12 (木) 17:29:38
  • 加重ナイフ強いのに使う人がいない・・・ -- 2019-12-31 (火) 00:10:57
  • 加重ナイフ使ってて楽しいけどSCがぱっとしない、多くても3キル発動場所間違えると隠れられてキル出来ないからなぁ。 -- 2020-01-10 (金) 19:04:07
  • 一網打尽の安定性上昇はなかなかのもの。禅モーメントなんかはプラシーボレベルにしか感じなかったが、一網打尽は140、150レートあたりのハンキャが一気に使いやすくなる。 -- 2020-01-22 (水) 04:39:46
  • ガンスリンガーのSCは柔いですね。PvPでHCに3発キルされてしまった。 -- 2020-01-30 (木) 00:26:11
  • 加重ナイフのヘッショ判定甘すぎん?どう見ても当たってないor胴体なのにヘッショになってんだけど。 -- 2020-02-23 (日) 11:05:54
  • 今更だけど無法者の道のゴールデンガンの外観がラストワードなのは、ガンスリンガーのSCを最初に編み出した人物がラストワードの使い手だったから何だろう、それで...狙撃手の道のゴールデンガンはなんでホークムーン型なんだ?厳密にはホークムーンじゃなくてD1のホークムーンっぽいレジェンダリーハンキャ(ヤニスゲーナみたいな名前の銃)がモデルらしいが -- 2020-07-23 (木) 01:54:13
    • エヤスルーナの事かな?これはスペイン語で「鷹の月」、つまりホークムーン。D2では皇帝の装飾がついてアウストリンガーって名前でもらえるはず。今後の拡張でD2仕様でホークムーンが帰ってくるはずだから、その時にその理由もわかると思う。これはあくまで推測だけど、最初のゴールデンガンは使用者が仇への燃えたぎる怒りを吐き出すために6発装填だったが、弾数を減らして威力を上げた、つまりさらに精密に確実に叩き込むためのやる気を込めたスタイルがホークムーン版ゴールデンガンだと思ってる -- 2020-07-23 (木) 11:23:56
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White