Top > ナイトメア狩り

ナイトメア狩り
HTML ConvertTime 0.096 sec.

概要 Edit

影の砦のストーリーミッションをクリアすることで解放されるアクティビティ。
ストライクのように一本道を進んでボスを倒す。ステージは週替わりで三種類。
クリア時に対応するエッセンスがドロップする場合がある(おそらく初回は確定)。


不死のアーマー改造パーツナイトメアのボスに対しダメージ軽減及び攻撃力を上昇させるものがある。


難易度「英雄」以下ではマッチメイキングは有効だが、人数が揃わなくても一定時間でアクティビティが開始される。
戦力が不安なら開始地点辺りで参加者が来るのをしばらく待ったほうが良い。


難易度要求パワー戦闘条件補足
熟練860デバフ1種類ナイトメア特化MODがドロップ
英雄920上記+チャンピオン2種+ボス固有条件強化版ナイトメア特化MODがドロップ
伝説950上記+合致ゲーム+装備変更不可究極版ナイトメア特化MODがドロップ
達人980上記+チャンピオン群集最高峰の装備、究極版ナイトメア特化MODがドロップ

目次 Edit

共通仕様 Edit

道中はナイトメアさえ全て殲滅すれば道が開く仕様。
ボス戦は体力が減るたびに雑魚ナイトメアを呼び出し、雑魚のナイトメアがいる間はダメージが通らない(呼び出し~無敵化までの間に大ダメージを与えれば撃破可能)
また雑魚のナイトメアを召喚した際にはオーラを発して、ナイトメア以外の雑魚にソーラーシールドを与える。


伝説以上ではチャンピオンが現れるが、道中だけでありボスエリアには現れない。
進むだけなら無視可能だが、クリア時にチャンピオンキルランク表示があるため報酬に影響する可能性はある。

ステージ Edit

ナイトメア狩り「絶望」- オリックスの息子クロタのナイトメア Edit

エネルギー弾をうち、接近すると剣で切ってくる。剣の威力は全身ドリームベインMODでも体力の7割を奪うほど(Destiny1はカスれば即死、しかも一瞬で繰り出せた)。
ソードベアラーを全て倒してからアセンダントソードでクロタを攻撃すると、一撃入った時点でダウン状態となり連続して攻撃している間は反撃されない
なお剣は一振りで10秒分の残り時間を消費するため攻撃回数はそれほど多くない。
剣もソードベアラーも無くなったらアコライト(ソーラーシールド付き)とソードベアラー複数を再び召喚する。

ナイトメア狩り「苦悩」 (Despair)- オムニガル・クロタウィルのナイトメア Edit

本人はただのウィザードであり、暗黒の霧で視線を塞ぎ、止まったらエネルギー弾を撃ってくる。
ダメージが一定量を越える度にスロール(ソーラーシールド付き)とアコライトのナイトメアを再び召喚する。
達人ではさらに時間経過でシュリーカー二体が現れる。


英雄モードの戦闘条件「オムニガルの苦痛」はアークダメージと空中ダメージを増加させる。
敵シールドはアークシールドのナイト、ボス戦中に現れるソーラーシールドのスロール。


ここには安全地帯が二つある。一つは一人エリア外にいる状態でスタート、白い壁に密着すれば室内に強制転送されない。その人は戦闘に参加できないが全滅もしない。
もう一つはボス戦開始地点の正面方向を12時、部屋の中央を基準として2時の方向にある扉前の岩に乗り、そこから3時方向にある壁の凹凸を登り、2時方向にある足場に登れば安全に戦える(参考)。達人のシュリーカーの攻撃だけがここに届くが、柱に密着すれば防げる。

ナイトメア狩り「狂気」(Insanity) - ファナティックのナイトメア Edit

雷撃を飛ばしたり、雷撃のフィールドを生成したりする。拘束フィールドは使わない。
ダメージが一定量を越える度に各種スコーンの混成部隊とナイトメアを再び召喚する。
余談だが、ファナティックはダークエーテルの力で無限に再生するため故人ではない(死にたくても死ねない)。


英雄モードの戦闘条件「フィクルルの苦痛」はアークダメージと環境ダメージを増加させる。
敵はアーク・ソーラー・ボイド全属性のシールドを持つ。


ボス部屋入ってすぐ右手にある壁の岩場の上から、中央建物の上につながる梁を上り、中央建物上にある途切れ途切れの足場に乗ると半安全地帯。
ただし死角が多く敵を攻撃するのにはあまり向かないし、ボスであるファナティックのナイトメアはアーク属性のダメージフィールドを生成するので安全とも言えない。
中央にある建物に篭もって危険な時は奥側に逃げ込みながら戦うと比較的安全。ただし敵が中に入ってきたときに急いで倒す必要がある。

ナイトメア狩り「怒り」(Rage) - ガウルのナイトメア Edit

ガウルの光の三形態のうちソーラーモードのみを使ってくる。
ダメージが一定量を越える度にリージョナリーもしくはウォーハウンドのナイトメアとサイオン・リージョナリーを呼び出す。


英雄モードの戦闘条件「ガウルの苦痛」はソーラーダメージと環境ダメージを増加させる。

ナイトメア狩り「恐怖」 - フォゴス・アンテイムドのナイトメア Edit

弱点は頭ではなく胸にある心臓な点に注意。
基本的にアイブラスト(目からビーム)だが、死にかけると突進近接攻撃を仕掛けてくるので怯ませて止めないと危険。
なお柱などに開いている穴ごしに狙撃するとアイブラストを防ぎつつ一方的に攻撃出来る。
ダメージが一定量を越える度にアコライトもしくはスロールのナイトメアと、増援のナイト・アコライトを呼び出す。


英雄モードの戦闘条件「フォゴスの苦痛」はボイドダメージを増加させ、ノックバックダメージと距離を強化する。
敵のシールドはソーラーとアーク。


ボスエリアの二階、右上に安全地帯がある。雑魚はまれに接近してくるがボスの射撃はほとんど通らない。
また左奥の岩の後ろも安全地帯。ここで雑魚を処理して、時間を掛けてフォゴスにダメージを与えていけばソロでもクリア可能。
これらの安全地帯により難易度「達人」のクリア目的に選ばれやすい。

ナイトメア狩り「孤独」 - タニクス・スカードのナイトメア Edit

本人はランチャーを持ったアルコン級の敵でスコラスに似ているが、増援の構成が嫌らしい上にすぐに逃走、さらに追いかける道中に自爆シャンクの群が待ち構えている。
ダメージを一定量与える度にドレッグのナイトメアと、増援のマローダなどを呼び出す。


英雄モードの戦闘条件「タニクスの苦痛」はソーラーダメージと環境ダメージを増加させる。

ナイトメア狩り「服従」 - ザイドロン・ゲートロードのナイトメア Edit

悲哀の港の洞窟内のゲート前で戦う。本人は通常のボイド砲撃を行うだけだが、付属するハーピーがアークシールドを持っている。またゴブリンにソーラーシールドを付与する。


英雄モードの戦闘条件「ザイドロンの苦痛?」はボイドダメージと空中ダメージを増加させる。


ゲートのさらに左奥の岩場が完全安全地帯となっている。

ナイトメア狩り「矜持」 - ケル王スコラスのナイトメア Edit

ワープで積極的に距離を詰めながらソーラー属性のランチャーを連射する。
追加されるナイトメアはシャンクで、サービターも現れる。


英雄モードの戦闘条件「スコラスの苦痛?」はソーラーダメージと環境ダメージを増加させる。
敵のシールドはナイトのアーク、サービターのボイド。


ボスエリアに入ってすぐ右手の壁にタンクが並んでいる。このタンクの上が半安全地帯。
遠くの敵の射撃は通ってしまうが、接近してくると一方的に攻撃できる。

攻略 Edit

道中は弱いナイトメアを倒してドロップした不安定なエッセンスを使い次のナイトメアを倒すと速い。
近距離戦が多く敵が固いのでショットガンやFRが有効。またフィニッシャーは体力がだいぶ残っている敵も確定で倒せるので使い勝手は悪くない。
シーズン毎に左右されるが、ダメージバフ・デバフを参考に有効な弱体化方法を把握しておこう。
「絢爛のアーマー改造パーツ」のハイヴ系パーツも有効。とくに「ハイヴの再利用」はバリアを剥がすだけでグレネードがチャージされるのでボスエリアで重宝する。


ボス戦の場所は全般的にDestiny 1の地形の特徴、一ヶ所でこもると距離を詰められジリ貧になるような場所で戦う。
常にラビットジャンプ(ジャンプと移動を組み合わせて回避)しつつ、物陰を使って射戦を切ることで回復するとダメージは劇的に減る。
逆にリフトなどで定点で攻撃するとまず保たない。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 当たり前かもしれんが、難易度:英雄で普通の「ナイトメア・ブレーカー」がドロップ。新規の人はコンテンツすっ飛ばしてパワー上げて挑戦消化のときにパーツ無くてさぁどうしようってなるかもしれんが、クリアは早くても低難易度のものを受けるメリットはなさそう -- 2020-03-28 (土) 11:14:21
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White