Top > エリクスニー

フォールン(エリクスニー)
HTML ConvertTime 0.164 sec.

説明 Edit

「ゲートの前には、4本腕の恐ろしい敵がいる」


フォールンは無慈悲、冷酷で、廃墟を漁る。大崩壊の直後、破壊し尽くされた我々の世界で略奪を働くため、巨大なケッチに乗ってやって来た。


フォールンにはかつての高貴さ――失われた気高さの傷跡が見て取れる。散らばった各ハウスのケルは、未だに王族であると主張しているという。だが彼らが通った跡に残るのは、残骸と絶望のみだ(グリモアより)。


「フォールンは何でも持って行ってしまうんです」 - ゴースト

呼称 Edit

フォールンは人類が付けた蔑称であり、正式名称は「エリクスニー」。

生態 Edit

 変更前

身体的には、四本腕で、暗闇でもよく見える目を持ち、(ゲーム中ではあまり目にしないが)天井に貼り付いたりできる *1。また知能は高く特に高度な技術の扱いに長けている *2。彼らの生命維持はエーテルに強く依存しており、無ければ餓死してしまう一方で、キャプテンやアルコンと言った上位個体はエーテル大量摂取で身体強化・巨体化する。ただし、エーテルはサービターが物資やエネルギーを変換することで得られるものであり、非常に貴重である。


性格は「落ちぶれた貴族」と「残虐な略奪者」の二面を併せ持つ。
彼らは自分たちの母星の黄金時代とその後の失墜を経験している。そのため未だにケルを王とした一族(ハウス)で自らも貴族だと自称しており、ハウスへの忠誠と四本腕を誇りとする *3。黄金時代をもたらした大いなる機械(トラベラー)を追い求め、エーテルの分配を行うサービターを崇拝しており、中でもプライムサービターは彼等の神として扱われている。
一方で大崩壊以来人類の生存を脅かす略奪者であり、あらゆるものを奪い去ったり基地に人類の遺体をトロフィーのように飾るなど*4破壊と略奪を好み野心的で残虐な種族としても描かれ、宇宙海賊とも呼ばれる。


彼らの社会はハウス(氏族)を単位とした封建的・抑圧的な階級社会で競争が激しい*5。もっとも虐げられる下級戦闘員のドレッグ・レッチは断腕(手術で肘から下を切断)で二本腕にすると言う恥辱で服従させられ、ハウスへの忠誠と誇りを示した者だけが腕復元手術を許される*6。その怒りを抑えるため「幾万の手をもつ奇跡の生き物(フォールンを導く名も無き希望の存在)」の伝承が言い伝えられている*7
ただ、上記のハウスはDestiny 1の主人公の働きで多くが崩壊、Destiny 2では虐げられた側が後にスコーンとなり対立している。ハウス・オブ・ダスクは機械信仰が弱まっており、粉砕のトーランドはこれを変化の兆しだと捉えている*8

歴史・人類との関係 Edit

かつては大いなる機械(トラベラー)の庇護のもと高度な文明と社会を築き繁栄を極めていたが、大嵐(Whirlwind)と呼ばれる災厄で文明は崩壊、トラベラーは逃走し内乱の果てに数百年間に渡る放浪を余儀なくされた*9。大嵐の詳細とトラベラーが逃走した原因は不明である。人類のセイント14派はエリクスニーが罪深いため見捨てられたと考えている*10。また、トラベラー逃走を目撃したチェルキスがハイヴの神オリックスと何らかの関係を持っている(時期・ハイヴと大嵐の関係・チェルキスの最後など関係の詳細は不明) *11 *12 *13 *14


その後、トラベラーの庇護を求め太陽系に辿り着き、大崩壊で混乱した最中の人類と敵対した。敵対の経緯は具体的には記されていないが、忠臣バリクスは各ハウスがトラベラーを得ようと率先して攻撃を仕掛けたことを示唆している *15。また、人類側は大崩壊直後に略奪者として現れたと主張している *16 *17。その後、暗黒時代末期・シティ形成中に人類の内乱(ファクション・ウォー)が起こった。人類の英雄レジル=アジールはこれを鎮めるために、エリクスニーを人類共通の敵として結束を促した *18 *19
その後、人類とエリクスニーの生存権を賭けた衝突はシティと全エリクスニーの戦争「トワイライトギャップの戦い」へと発展した*20。最初はエリクスニー優勢だったが、リーフの女王の妨害によりハウス・オブ・ウルブズが地球のエリクスニー軍に合流出来なかったため勝利できず、主力ハウス・オブ・デビルズのケルの暗殺*21を以ってシティの辛勝に終わった。それからは各フォールンハウスは散り散りとなり、太陽系のあちこちへと住処を移した。


現在はトラベラーのために人類に協力する一派も生まれている。ラットキングクエスト「我が敵の敵」で、ハウス・オブ・ダスクのキャプテンミスラックス・フォーセイクンと主人公が助け合った。その後彼はダスクを抜けハウス・オブ・ライトのケルとしてウォーロック・ハンターとファイアチームを組んだり*22、主人公に手をかしたりしている。

組織 Edit

本来のフォールンは、4本腕であることとハウスに所属することを誇りとする。それを考えるとDestiny2のハウスを隠したフォールンが各地を徘徊していることは異常事態とも言える。


Destiny1の主なハウスは以下の通り。他ハウスとは互いに反目しているが利害が一致すれば協力関係を結ぶ程度で一部をのぞき積極的に争うことは少ない。事実、ほぼ全てのハウスが結束して、エリクスニーの生存を懸けてシティに立ち向かったこともある。(トワイライトギャップの戦い)。

  • ハウスオブデビルズ
    「デビルズは自然に属していないものを奪っていく」 ――マスター・ラフール
    かつては地球で最大戦力を保有していた。トワイライトギャップの戦いでガーディアン(セイント14)にケル・ソルキスを殺され、Destiny 1ではプライムサービターとアルコンを主人公に倒された。
    しかし地球を去るまでは指揮系統が居ないにも関わらず、シティ軍の襲撃に対して必ず十分な地上部隊を送り出しており、キングスが裏で指示を出していることが強く示唆されている。
    元ハウスオブデビルズのバロネス「船泥棒のエラミス」がエルダーズプリズンから脱獄し、ハウスオブデビルズを再興させようとしているようだ。
  • デビル・スプライサー
    D1「鉄の章」で登場したハウス・オブ・デビルズのアルコンプリースト「アクシス」を中心としたハウス・オブ・デビルズの派生組織。
    黄金時代のナノテクノロジーZIVAを発掘して事件を引き起こしたが、最終的には首謀者であるアクシスは倒され壊滅した。
  • ハウスオブキングス
    「強力なハウスがもう1つ、その身を隠している...」 ――イコラ・レイ
    地球に潜んでいたハウス。ケルはクラースク=キングスケル。裏でデビルズの指揮を執っていた事が示唆されている。リーフのユルドレン王子がフィクルルと共に接触し、ケルであるクラースクを殺害した。ケルが殺害された後、残党はヨーロッパデッドゾーンの地下に隠れている。ハウスオブダスクの母体となったことが強く示唆されている。
  • ハウスオブエグザイル
    「連中はハイヴと共生している。もちろん、まともじゃない」 ――ケイド6
    月を拠点とするフォールンのはみ出し者の集団。アルコンやケル等は存在せず、主に複数のバロンが指揮を執っている。決してハイヴと共生などしておらず、寧ろエグザイルは何度もハイヴの要塞であるヘルマウスを襲撃している。何故エグザイルのバロネスと共闘しハイヴを撃退したこともあるケイド6がこのような嘘を吐いているのかは依然として謎である。
  • ハウスオブウィンター
    「奴らの強欲さは、その刃にも匹敵する脅威だ」 ――ザヴァラ司令官
    金星を拠点とする。Destiny 1でケル・ドラクシスを主人公に倒され弱体化、一部はハウスオブウルブズと合流した。
  • ハウスオブジャッジメント
    「エ゛ル゛ダー゛ズプ゛リ゛ズン゛へ゛よ゛う゛こ゛そ゛。覚゛悟゛は゛い゛い゛な゛?」忠臣バリクス
    観察者のような役割を持った特殊なハウスで存続を最優先とする。そのため、大嵐後の内乱では争いを止めようとし、リーフ戦争末期には戦争を止めるため書記官バリクスが女王と密通してウルヴズのスコラスを売り渡した。その後、バリクスは女王に忠誠を誓いリーフに属していたが、ユルドレン・ソヴのエルダーズプリズンからの脱獄の切っ掛けを作り行方を眩ませた。現在は「ケルのなかのケル」を自称しているようだ。リーフは彼の裁判権を獲得し、リーフの立ち会い無しにシティがバリクスに対し起訴を行った場合、それをシティからリーフへの戦争行為と看做すと牽制している。
  • ハウスオブウルヴズ
    「この者達は私のものだ」 ――女王
    トワイライトギャップの戦いで地球に向かう際に女王の妨害をリーフで受け、戦闘になり大敗、ケルを殺害された。スコラスは一年に渡る籠城戦を繰り広げたがバリクスの裏切りで捕えられ、権力闘争の末にリーフの女王がケルとなった。Destiny 1ではスコラスが謀反を起したものの離反者はリーフに協力したガーディアンの手で処理された。
    更に残党のサービターはスコーンのバロンにより全て破壊されてしまい、ウルヴズは完全に壊滅した。
  • ハウスオブレイン
    大嵐によって失われてしまったハウスのひとつ。ケルもプライムサービターも不明でゲーム本編に登場したことは無い。現在はハウスオブジャッジメントの書記官である忠臣バリクスが彼等の予言を言い伝えている。
  • ハウスオブスカー
    大嵐によって散り散りになってしまったハウスのひとつ。ハウスオブウィンターと内戦に陥った模様。伝説の傭兵 タニクス=スカードとの関連を匂わせ、キネティックレジェンダリーAR「プライド」の記述によるとハウスオブスカーのケルをタニクスが殺害しハウスが崩壊したことになる。
  • ハウスオブストーンズ
    大嵐によって散り散りになってしまったハウスのひとつ。ケルはチェルキス=ストーンズケル。トラベラーが星を去ったことを知り大嵐の到来を予見した。エリクスニーの歌は、地獄の入り口の前に立ちはだかったストーンのケル、チェルキスを今でも伝えている。
  • ケルスコージ
    D2「ブラックアーマリー」で登場。指導者シビクスを中心としたフォールン軍。
  • ハウスオブライト
    詳細は不明だが、衛星タイタンにて主人公と接触した「ミスラックス=フォーセイクン」がケルとして組織した新興ハウス。ガーディアンと共同作戦を行ったこともあり、トラベラーのために人類と共に戦うことを誓った。
  • ハウスオブサルベーション
    暗黒のケルであるエラミスが新たなケル王となって、衰退したエリクスニーの救済と、かつて種族を見捨てたトラベラーへの復讐を目的として設立されたハウス。幹部メンバーはステイシスの力を操る。

ハウス内の組織は以下のとおり。

  • ケル?
    政治指導者。見た目は大柄なキャプテン。エーテル制御チップを持ち、エーテルの配分を管理している。
  • アルコン?
    宗教的主導者。見た目は大柄なキャプテン。アルコンはハウスに複数いる場合もある。プライムサービターからの戦略提案をケルに伝達する役目を担っている。
  • スプライサー?
    どのフォールン・ハウスにも修理士、生体工学士、科学者の秘密団体が存在し、種族の進化のために献身的に働いている。この熱心な技師達はスプライサーと呼ばれている。
    スプライサーの目的は生物学的、機械学的に真実を解明することにある。そして、システムの中に入り込み、生き残るための手段として、または崇拝と神格化に値する進化としての価値を見出している。

組織内の分類 Edit

フォールンのクラスは以下のとおり

  • サービター
    「浮遊する光、眠らぬ目。奴らの希望、信仰、そして本質」
    サービターはかつて強大な力を誇ったフォールン文明の生ける遺物。超高度なテクノロジーを搭載し、物質やエネルギーをフォールンの生命維持に必要なエーテルに変換する。戦闘時は防衛システムと強力なエネルギー兵器でフォールンを援護し、戦闘外ではフォールンの通信機能として働いたり不可欠な技術的識見を提供したりしている。
    フォールンの信仰の対象となっている機械でもある。理由はかつて大いなる機械(トラベラー)を信仰していた名残りであることと、前述の通りサービターがフォールンの生命源であるエーテルを管理・分配する機械であること(エーテルがないと死んでしまい、多く摂取することで体がケルのように大きくなる)。サービターは上級のハイサービター、艦の制御を行うパイロットサービター、神として扱われるプライムサービター、破壊されたプライムサービターの復元として作られるリボーンなどに分けられる。
  • キャプテン?
    「奴らは波のように壁に押し寄せ、うめき声を立てた。だが我々の背筋を凍らせたのは、その向こうで静かにじっと何もせずに立っていた存在だった」
    キャプテンは自ら指揮を執る群れの中で最も強く、エーテルの割り当てが最も多い。
    4本腕。部隊長クラス。榴弾ランチャー、短距離ワープなど最高性能の強力な装備を持っている。士官級のキャプテンはバロン(バロネス)と呼ばれる。中にはアルコンやケルに近い体格のキャプテンも存在し多くの部下を引き連れて行動する。忠誠を誓っているハウスがあれば、肩にその旗を垂れ下げている。
  • バンダル?
    「流れた血でシティが見えなくなるほどだ」
    4本腕。戦闘の専門家で透明化、ショックブレード、ラインライフルなど強力な装備を持っている。
    兵士、白兵要員、暗殺者、偵察員など、経験豊富なバンダルはフォールンの中でも特殊技能を要する役割を担う。遠距離か至近距離かを問わず、バンダルは熟練と効率を兼ね備えた戦士であり、その非情さに見合う武器とテクノロジーを駆使する。
  • マローダ?
    透明化とショックブレード、まれに榴弾などを用いる。
  • 下級戦闘員
    フォールンは4本腕を誇りとしているが、これら下級戦闘員は恥辱と服従の儀式の一環として下の腕を切除されており、己の価値を示す事を生きがいとしている。実績を残しハウスの誇りを示した下級戦闘員だけが腕の復元手術を受けることが許される。
    • レッチ?
      2本腕の下級戦闘員。槍で装備している。槍以外の武器を使わないことからドレッグよりも下級である可能性が高い。
    • ドレッグ?
      「甘くみると、自分が痛い目をみることになる。」
      2本腕の下級戦闘員。ショックピストル、ショックグレネード、ショックナイフで装備している。
  • シャンク?
    「死は穢れた翼で飛翔する」
    番犬代わりに使われるロボット。ヘビーシャンク、速射砲装備、狙撃装備、自爆装備などバリエーションが豊富。

装備 Edit

武装は主にアークエネルギーを使う。ドレッグの使うショックダガー、ショックグレネード、ショックピストル、バンダルの使うショックライフルやワイヤーライフル、ショックブレード、キャプテンの使う榴弾ランチャー(これのみソーラー)、携行対艦兵器のスコーチキャノン、周囲に移動阻害を発生させるクモの巣地雷など。


乗り物は、アークの速射砲を付けた小型の乗り物 パイク?、砲とグレネードを備えた重装甲パイク?、透明化機能を有する輸送艇スキフ?、多脚戦車フォールンウォーカー?、本拠地としても利用される大型艦ケッチ?など。


Destiny1 RoIではこれに加えて、黄金時代の人類の遺産であるナノマシンZIVA(英語版ではSIVA)によるサイボーグ化が行われている、スプライサーと呼ばれるエリクスニーが登場している。

ブリッグとコモドー Edit

ブリッグは光の超越で登場した大型二脚兵器。サイズはウォーカーと同程度。
ハウス・オブ・サルベーションがインサレクション・プライム、ケルスコージの技術を流用、
ケルスコージはサービターを動力にしていたが、サルベーションは別動力に置き換え量産している。
機動力こそ低いものの火力と耐久力はかなり高く怯みにくい(怯み無効?)。
ダメージが溜まると前面装甲が剥げて弱点部位が露わになるが、それ以降は強力なジャンプ砲撃を使ってくる。
なお、ジャンプ砲撃は真下と遠距離に届かないため、死角に潜り込むと何もせずおとなしく降りてくる。


英雄公開イベントや大型機のコモドーも登場する。
ストーリーではファクトリー・ブリッグと言う大型機も登場する。

ネームドエネミー Edit

ゲーム本編


ケルスコージ


ハウス・オブ・サルベーション


手配犯


最強の手配犯

関連人物 Edit

  • 忠臣バリクス
    リーフの女王に忠誠を誓ったエリクスニー。ハウスオブジャッジメントの書記官。
  • ケイド6
    ハンターバンガード、エクソ。ハイヴとの戦闘中に同様に窮地に陥ったバロネスと偶然共闘した。最後は重傷を負った彼女と一騎打ちをしてとどめをさした。
  • マラ・ソヴ(リーフの女王)
    エリクスニーではなくアウォークン。Destiny1でハウスオブウルヴズを打ち破りケルとなった。
  • ユルドレン・ソヴ(リーフの王子)
    エリクスニーではなくアウォークン。Destiny 1ではリーフの女王マラ・ソヴが行方不明となったあとハウスオブキングスのケルと接触している。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • 次回作でエリクスニーと和解して、最終的にミスラックスがNPCになる展開はよ -- 2019-01-18 (金) 23:26:03
    • ミスラックスとバリクス以外エリクスニー然としたやたら誇り高い考えしてる奴いなそうだからなあ…。どうしてもエーテルによる成長格差と社会形式のせいで歪んでる感じする。ミスラックスに関してはガーディアンになりそうなレベル。 -- 2019-01-19 (土) 02:24:01
    • ゴーストがユルドレン生き返らしたしタニクスやスコラスをそのうち蘇生しても何もおかしくないな -- 2019-01-21 (月) 21:52:12
      • あんな奴ら蘇生しないで -- 2019-01-21 (月) 22:43:05
      • ケイドを殺したやつを蘇生したぐらいだしそのうちクロタやオリックス蘇生して真の敵ルークと戦う時が -- 2019-01-22 (火) 01:25:21
      • ケイド殺したとは言え洗脳されてだしそもそもゴースト全体にバンガードの情報回ってるんかわからんしなぁ、というかゴーストってゴースト破壊されて死んだガーディアンを違うゴーストがまた別のガーディアンとして蘇生とかできないの? -- 2019-01-22 (火) 01:31:10
      • 死んだゴーストの代わりはいない。グリモアにも書かれてる。 -- 2019-01-22 (火) 08:20:52
  • ○○○を無かったことにしたい連中と同じ匂いがする。そもそもちゃんとグリモア読んでる奴がこの過疎ゲーにどれだけ残ってるか怪しい。 -- 2019-01-29 (火) 14:08:24
    • 上のヒトラーも直したらどうだ?卑怯者。自分に都合の悪いことは全部編集で無かったことにするのか。ちゃんとグリモア読んでない上にゴリ押しとは呆れるね。 -- 2019-01-29 (火) 14:33:42
      • 直したのは木主じゃなくて私だよ。目に余る表現だったから伏せた。多分、木主は自分の意見を曲げるタイプじゃないから意地でも修正はしないんじゃないかな。ヒ○ラーは単に見落としてた。誤解させてごめんね -- 2019-01-29 (火) 15:03:40
      • 目に余る?歴史の教科書にも乗っている歴史的事実がか?誰が消したのなんかどうでもいい。大事なのは事実の追求だ。自分の都合の悪いことは議論もせずはなから嘘だと決めつけて蓋をする。そんな思想を私は理解できないし理解したくもない。心から軽蔑するよ。上っ面だけの謝罪なんて欲しくもない。 -- 2019-01-29 (火) 15:08:20
      • そう言われても、韓国以外の教科書にしか載ってないことだしなあ…日本の主張と違うからどっちが事実とかは無いよ -- 2019-01-29 (火) 16:21:07
  • 前から思ってたけど、生体の項目の「内戦を鎮めるためとはいえ、本来ならば共に助け合える仲であるはずのエリクスニーを敵に回し、多くの死者を出したタイタンの罪は重い。」←この一文要る? -- 2019-01-28 (月) 11:25:47
    • いらないと思う。そもそもグリモア読んだ感じだと、先に手を出してきたのはフォールンだよね。 -- 2019-01-28 (月) 11:47:21
      • 先にどっちが手を出したのかというかそれぞれのグリモアのソースを提示すべきだと思う -- 2019-01-28 (月) 17:45:51
    • スコラスの演説がベースなんだっけ?信憑性は怪しいな、単なる扇動かもしれんのだし -- 2019-01-28 (月) 17:59:17
      • 演説で嘘をつく理由は無いけどな 信頼を勝ち取るための演説ですぐバレる嘘をつくメリットが皆無だし 信憑性で言えばフォールンに対するバンガード視点のグリモアの方が低いな、そもそもフォールンの素性をよく理解しておらず初期なんかサービターとフォールンを別種族と考えてたくらいだし -- 2019-01-28 (月) 18:14:54
      • 身内にすら正気を失ってるといわれてた自称王様を信じるとはね、ヒトラーとかも信じてそう -- 2019-01-28 (月) 18:57:24
      • ↑ゲームの掲示板でそういう話するのやめろよな あと実際にこの演説でウルブズとウィンターのフォールンが服従してるんだよね バリクスは女王側にいる訳だしスコラス悪くいうしかないでしょ グリモアのバリクスの独白だとスコラスは必要だったと後に認めてるしね -- 2019-01-28 (月) 20:44:21
      • リーフ戦争で非戦闘員を巻き込んだり、デビルズの指揮官殺して取り込もうとしてたりした暴君の演説を信用性があるという方が無理がある気が…。そもそもそういう奴が語る言葉って「俺がそう思うからそれが事実だ!」な事が多いし、集う者を鼓舞するための演説なら感情を煽る為に猶更そういうことやると思うぞ。 -- 2019-01-29 (火) 13:35:37
      • あと「ウルブズとウィンターのフォールンが服従」とは言うが、ウルブズはスコラスのハウスだしウィンターはその時期指揮系統壊滅状態っていう取り込まれる理由があったからね。デビルズは前述の通り、キングスはガーディアンが中断させたとはいえ交渉決裂気味だったのを考えると統率者が要れば拒否するレベルのもんだったとも見えるぞ。 -- 2019-01-29 (火) 13:46:22
      • ウルブズは元々スコラスのハウス>違うんだよなぁ。そもそもリーフ戦争を理解してないだろお前。ウルブズの最初のケルが女王に殺された後3人のケル候補の縄張り争いに発展して結局誰が次のケルになるか決着着く前に女王側に全員捕えられたんだぞ。もう一度読み直してから意見してくれ。出鱈目吹聴されては困る。 -- 2019-01-29 (火) 14:21:41
      • ケル候補の縄張り争いに参加してる時点でスコラスはウルブズ所属じゃ…?グリモア探すの膨大だからどれがそっちの言いたい奴なのか教えてほしい。「スコラスは元々ウルブズのケルだった」っていう風に読み取ったんならこっちの言葉足らずでスマン。そこは単純に元からウルブズ所属だから賛同者も集まりやすいだろって言いたかった。 -- 2019-01-29 (火) 14:39:00
      • スコラスの演説が事実だと時系列に矛盾しちゃうよね? -- 2019-01-29 (火) 14:45:58
      • ならその認識は間違いだ。膨大な内のどれかを読んでもどうせ理解出来んだろう最初から全て読む事を強く勧める。ウルブズの疲弊した兵士たちは終わりのない戦争に嫌気刺してたしリーフ戦争初期はスコラス以外の2名の方が有力なケル候補だった。もっと言えばウルブズ自体がトワイライトギャップの大戦に参加してないせいで他のハウスからかなり嫌われてる。過去にはウルブズとウィンターは内線に陥るほど仲が悪い(バリクスの言及)。それらを水に流して服従を誓うほどケル王を名乗るスコラスには説得力があった。もし演説に嘘があれば誰も信用しなかったろう。そもそもハウスに強い忠誠心を置くフォールンがハウス間の垣根を越え服従するなんて余程のことがない限りありえない。 -- 2019-01-29 (火) 14:46:17
      • グリモアは読んでないが解説ありがとう、今は読める環境じゃないからそのうち。しかしハウス間の垣根についてはデビルズキングスはお察し、ウィンターは指揮系統壊滅の混乱状態で十分余程なことだったとは思うけど。それに演説、説得力はあっても事実である必要性は無いし、前述をざっくり把握しても結局暴君の演説で信憑性があるかというと無理だと思う。 -- 2019-01-29 (火) 15:57:06
      • そもそも鉄の豪傑達の時代から敵対してるのに、その後に出てきたはずのタイタン達のせいというのは違うと思う -- 2019-01-29 (火) 16:00:58
      • 説得力はあっても事実である必要性は無いし>正直言っている意味がわからない。嘘を前提で考えてないだろうか。そもそも嘘をつけばそれだけで信用は失われる。指揮系統が壊滅していようとハウス間で次の後継者争いをするのがフォールンである、それを投げ出して裏切り者のスコラスにつくことの重要性を理解してほしい。暴君と言うが武力で脅して味方につけたのではなく言葉で従わせた。ペトラやバリクスもウィンターがウルブズにつくとは予想してなかった。嘘であるという根拠が無いと私は思うが。 -- 2019-01-29 (火) 16:05:12
      • 仮に事実だとすると、鉄の豪傑達がフォールンと戦ってたにはどういうことなんだ -- 2019-01-29 (火) 16:24:52
      • それも100%真実だっていう前提の考えじゃない?演説に嘘が混ざってるなんて現実でもよくあることよ -- 2019-01-29 (Tue) 16:29:39
      • デビルズの指揮官殺して従わせようとしたあたり、言葉で従わせたってのも懐疑的だけど。ついでに指揮官殺せば従うと判断してるあたり、かならずハウスを維持するって言う事でもなさそうに見えるな。演説に関しても「大衆に向けて」「嘘を言っている」というんじゃなくて「同じ考えの仲間に」「俺がそう思うからそれが事実だ!」ってやってるようにしか見えん。そもそも嘘である根拠は無いって言うけど、本当である根拠も無いよ?じゃあどう判断するかってなって、スコラスの過去の言動照らし合わせて信用できんなって言うのがこっちの意見。 -- 2019-01-29 (火) 16:40:02
      • . The Fallen eventually arrived at the Solar System shortly after humanity's Collapse, and rediscovered the Traveler on Earth.[12 時系列に関しては豪傑時代もファクション戦争もシティに壁ができる前としか記述はない 時系列が矛盾してるとは思わないが。それとグリモアは唯一の資料としてゲーム内や他の何かしらで否定されなければ基本的に全て事実として受け止めなければ話が進まないだろう。そもそもこれはゲームであり物語であるので何故そこで嘘を混ぜるのか、嘘である証拠を示さない限り嘘であるとは思えない。現実の演説で嘘を混ぜることはよくあるからスコラスの演説は嘘だなんて主張は私には突飛な主張に思える。 -- 2019-01-29 (火) 16:41:30
      • だから嘘とは思えないって主張も客観的根拠に乏しいんだって何度言えば...あくまで事実なのはスコラスに従ったって部分のみで、従ったから演説は100%真実だってのは雑すぎるし、それを確実に裏付けるだけの複数の根拠もない。誰が見ても明らかでないなら後で事実だったと判明したとしてもこの時点で断言すべきではないし、ましてここに確定事項のように書くべきではない。 -- 2019-01-29 (Tue) 17:19:56
      • 嘘を嘘という証拠を示しても示さなくてもそれは「本当」っていう証拠にはならないんですがそれは…本当を証明したいなら本当の証拠くれって話、そんでそれが無いからスコラスの言動を見て信用できんと。ついでにスコラスの演説って別にグリモアでも何でもないし…もうこれ以上は平行線で無駄に葉伸びるだけかな。そろそろ止めよう…お目汚し失礼しました。 -- 2019-01-29 (火) 17:25:50
      • スコラスの演説はグリモア内の記述なのですが…もっと言えばやめたいのはこっちの方、そもそもグリモアちゃんと読んでない知識の足りないのに記録に伴わない意見を連発する人と議論しても疲れるだけで無意味だと思っている。せめて前提条件を満たしてから議論に参加して欲しい。資料も先行文献も読まずに書いた論文に誰が理解を示し賛同するというのか。 -- 2019-01-29 (火) 17:33:00
      • んじゃお互い止めたいしもう止めよう。知識云々以前に考えで平行線だから着地点無いし。もうこっちはこれにコメントしないからヨロシク。 -- 2019-01-29 (火) 17:44:47
      • ああ次からはちゃんとグリモア読んでから来てくれ。私の論も完璧ではなく穴がある。しかし前提とする知識の無い君ではその穴をつくことは出来ない。時間は山ほどあるわけだし奥深いストーリーがこのdestinyの魅力の一つだ。再挑戦を待っているよ。 -- 2019-01-29 (火) 17:52:16
      • まあそもそもどっちにしても断定するだけの材料が乏しいからね...ここで荒らしに構ってあーだこーだ言うよりも追加情報を待った方が賢いな。 -- 2019-01-29 (Tue) 17:57:38
      • 結局筆者の妄想の域をでないってことか -- 2019-01-29 (火) 19:34:37
      • 個人の独白のグリモアは主観的な話なんだし人類もエリクスニーも混乱期だったんだから確実な事実ってのが出ない限りどっちから戦争を仕掛けたとかわからんでしょ -- 2019-03-15 (金) 10:47:51
    • 変なキモい奴が来るからこのままにしといた方がいい -- 2019-01-28 (月) 18:54:40
    • 鉄の豪傑達も戦ってるんだし、ここに書いてあることは違うと思う。 -- 2019-01-28 (月) 20:25:41
    • スコラス云々はどうであれ、鉄の豪傑のグリモア「スコリ卿」でフォールンと戦う話をしてるから少なくともここに書いてあることは違うんじゃないかな -- 2019-01-28 (月) 20:56:01
      • 元になってんのはスコラスじゃなくてレジルアジールじゃね? -- 2019-01-28 (月) 20:59:28
    • シティがまだなかった時代にザヴァラが襲われてたな -- 2019-01-28 (月) 21:21:21
    • 書いた人の感想文にしかなってないから要らないと思う。 -- 2019-01-29 (火) 13:56:08
      • 全体的に言えることだけどこのwikiは主観的な感想文が多いね。ブログ作ってそっちでやっててほしい -- 2019-01-29 (火) 15:27:12
      • 要らない、クラス間での煽り合いにも使われてるみたいだし完全に余計 -- 2019-01-29 (火) 19:32:28
    • そもそもハンター達やウォーロック達は敵対に難色を示したっていう明確な描写があるならまだしも、みんなノリノリで敵対してるわけだしこれに関してはクラス関係ないとしか思えんな -- 2019-01-29 (Tue) 16:21:57
  • 意図的にタイタンを貶める文章だったので削除 孤独と影にてラスプーチンがトラベラーを攻撃したことが証明されたので追記。 -- 2019-01-29 (火) 15:35:28
    • 修正お疲れ様です。 -- 2019-01-29 (火) 19:45:56
  • 生存にエーテル(光を伝達すると言われていた架空の物質)が必須。※他種族には無価値。ハイヴもそうだけど、なんかとんでもない高利貸に騙されてる感がする。 -- 2019-03-02 (土) 00:35:27
    • ハイヴは確かにそうだけどエリクスニーは別にトラベラーに改造されてこうなったんじゃなく元からそういう生物だからなぁ。むしろどんな環境でも育つ植物から生成できるし人間の酸素に比べたらかなり便利で汎用性のある物質だと思うけど -- 2019-03-02 (土) 01:39:21
  • なんだこの記事は… コメント欄で防衛さてたのも書いたやつじゃ… -- 2019-03-12 (火) 01:35:25
  • ストライクしてたらザヴァラから伝承貰ってハウスオブライトとかなんか色々出てきたけど編集しなくていいの? -- 2019-03-12 (火) 11:25:59
  • パーフェクトアウトブレイクのクエストは旧タワーを占拠したエラミス・ロイヤル軍vsガーディアン&ミスラックス=ライトケルの戦いみたいだな ミスラックス君さぁもうちょい手伝ってくれてもいいんじゃない???ドレッグバクスタして満足してんじゃないよ -- 2019-05-08 (水) 08:40:09
  • エラミスがアウトブレイク盗んだ所為でziva復活してね? -- 2019-05-10 (金) 16:32:57
  • 焦土化もなにも大崩壊時点でヨーロッパは壊滅し人類も殆ど死んでるがデビルズは何を攻撃したんだ?ソースが不明 -- 2019-08-10 (土) 15:54:15
    • アジールがフォールンを排斥したってソースも不明だし、全体的に妄想記事ですね。このページ -- 2019-08-10 (土) 19:10:19
      • 道化師の闇でレジルが利用したとは一言だけ言っていたけど排斥云々は言っていない -- 2019-08-10 (土) 21:22:28
      • なるべくソースをつけてみたが、これでどうだろう?ただ指す先の分からない代名詞や抽象的な表現も多いんで、人によって解釈に違いがありそう。 -- 2019-08-19 (Mon) 22:37:47
    • ラクシュミ2がゲーム内でロンドンをデビルズが燃やしたと言っていますね。ラクシュミは壊滅したヨーロッパで何を見たんだろう。 -- 2019-08-10 (土) 21:18:50
  • シリクスって夏季の宴のやつだっけ、それともゼロ時間のだっけ 両方ロイヤルエラミスだけどエラミスってなんぞ -- 2019-08-10 (土) 21:07:54
  • 切り札修復最後のケイドの遺言(?)を聞くミッションにてタニクスについてのものがあるんだが、タニクスは1のストライクでガーディアンに倒されたんじゃなかったかな?生きてたっけ? -- 2019-08-23 (金) 23:23:26
    • 恐らくタニクス宛の遺言をd1でタニクスが主人公に倒されるより以前に残していたんじゃない?zivaで蘇ったりもしたけど、結局は再び死んだ筈。 -- 2019-08-24 (土) 00:07:33
    • 死んだけど次の影の砦で蘇ったぞ!やったね! なんかライバル感あって好きだわタニクス。ハウスに属さない一匹狼って感じがかっこいい -- 2019-08-24 (土) 01:20:41
      • さらに蘇ってしかもレイドボスで草 -- 2020-11-24 (火) 01:14:54 New
  • エリクスニーの母性に関してなんだが、エリクスニーの故郷にオリックスは現れてなくないか?出典を見てみてD1起動し土星防具やらなんやら漁ったがオリックスが現れて戦った記憶はない。あと憂愁の書の方も読み直したがエリクスニーは出てこないどころかオリックスはどの文明も完全に破壊していて捕り逃した例は載ってなかった。チェルキスのセリフに関しても地獄の入口云々は抽象的過ぎてオリックスとの関連を見いだせないし、何より飢餓が来るってセリフはオリックス降臨を表す言葉とは思えない。オリックスによる殺戮なら分かるが飢餓ってどう考えても外敵の襲来を表す言葉として相応しくないし。訂正した方がいいのか? -- 2019-08-24 (土) 03:04:22
    • Destinypediaだと戦った云々が前提ですが、ソースは三つのフレーバーテキストだけで「It can be assumed(推定される)」レベルで直した方が良さそうですね。ドリスタン(土星で死んだ第一艦隊の人、多分リーフの勇士)が含まれる事からTTK武器名は殺された者の名前、飢餓=トラベラーがさった後に母星に残った、地獄の門=敵(オリックス)との接触、って推測なんでしょう(推測から推測しており証拠に乏しい) -- 2019-08-24 (Sat) 10:51:22
  • https://www.bungie.net/ja/Explore/Detail/News/48436 ハウスオブレインの紋章=destiny2でのフォールンの紋章(ハウスオブダスクと同じ)ということが判明 というか何故か水星にセイント14を襲う為に登場 どういうことだ?レインは大崩壊で失われたんじゃないのか? ダスクと同じってのも気になるぞ ダスクの予言を語り継いでるのはバリクスだしダスクを率いてるのはバリクスなのか? -- 2019-12-09 (月) 18:11:12
  • ふと最新20件にここのcommentsページが出て気になったけど、コメントページの名義がなぜ「エリクスニー」なんだろうか。他は「フォールン(エリクスニー)」表記なのに -- 2019-12-09 (月) 19:02:52
  • セイント14救出ミッションの中で「嫉妬だろう。あいつらの伝説の中では自分達が一番にトラベラーに選ばれるはずだった」的なこと言ってたんだけど、これが事実なら今までの「フォールンはトラベラーにもう一度認めてもらうために地球に来た」って話が全部嘘にならない? -- 2019-12-13 (金) 02:06:38
    • あくまでもセイントの一方的な視点によるものだからな。バリクスの伝承では好戦的なフォールンや暗黒に怯えトラベラーに助けを乞うフォールンが共に宇宙を駆けてトラベラーを求めたことが書いてあるしセクリスは実際ガーディアンに嫉妬してたけどミスラックスみたいなガーディアンと共存しようとする個体も居るし。トラベラーにもう一度認めてもらうために地球に来た」って話がそもそも何処に書いてあったのかは把握してないけど嘘にはならないんじゃない?フォールンも一枚岩ではないんだし というかなんで大嵐で滅びたレインが水星にいたんだ……すごい謎 -- 2019-12-13 (金) 02:26:41
      • どこに書いてあるかっていうか、フォールンは以前トラベラーと共存してたけど、大嵐でトラベラーが去ってしまったからトラベラーを求めて地球に来たって話はプレイしてたらわかるよね? -- 2019-12-13 (金) 03:04:30
      • それは勿論知っているが「認めてもらうために」ってのはどこかに明言されているのかな?自分は見たことないから気になっただけだよ -- 2019-12-13 (金) 03:15:55
      • トラベラーに見捨てられた(フォールン)と反する表現として認められるって使ってるだけなんだけど、君読解力ないって言われない?これ以上は不毛だからこの話はこれで終わり。 -- 2019-12-13 (金) 03:41:55
      • えなんで怒ってんの?怖……今分かっていることはトラベラーを求めていたということでありどういう目的で求めていたのか、という点に関しては明確に描かれたことはなく個体によってそれぞれ思惑が異なっていることがこれまでの伝承やらグリモアで明らかとなっているから「認めてもらうために」と断言する君の証言が興味深かったので出典を聞いただけなんだがなにか気に触ったようだな。とはいえすぐ人を煽るのはどうかと思うぞ -- 2019-12-13 (金) 07:18:10
      • これ以上(いじょう)は不毛(ふもう)だからこの話(はなし)はこれで終(お)わり。 -- 2019-12-13 (金) 07:57:53
    • 普通に会話してると思ったら急に激昴されるこっちの身にもなってくれ。この話は終わりにするが人を煽ったりそういう態度をとっていると不要なトラブルに巻き込まれることになるからやめた方がいいぞ。 -- 2019-12-13 (金) 08:09:11
      • そりゃせっかく気持ちよく妄想垂れ流してたのに横槍入れられたらキレるだろ まあなんにせよこの手の心の余裕のない精神年齢小学生並みの輩は相手せずに放っておいたほうがいいぞ 自分の思い通りにいかないことがあるとすぐ癇癪起こすタイプだからな -- 2019-12-13 (金) 08:28:51
      • このページ自体、筆者の主観入りまくりのほぼ妄想記事 -- 2019-12-13 (金) 12:42:43
      • そもそもゲーム内で主にフォールンて言われてるのに記事名がエリクスニーって分かりにくすぎるやろ、ゴリラのことゴリラゴリラゴリラって呼ぶか?呼ばんやろ -- 2019-12-13 (金) 13:00:49
      • どこが妄想か、どこをどう直すべきかはっきり書こう、それが記事の質の向上につながる。逆を言えば、妄想呼ばわりしてソースも根拠も示さないのであれば、ただの編集した人を貶め妨害しているだけにしか見えない。 -- 2019-12-13 (金) 23:19:19
      • トラブルを巻き起こす、の間違いやろ -- 2019-12-27 (金) 12:38:09
      • どう見てもいきなり切れだした更年期障害の奴が悪いんだよなあ -- 2020-01-15 (水) 12:23:14
  • 各ハウスの記述で「強く示唆されている」って書かれてる部分の引用というか根拠となった注釈はないのかな?ここだけ事実の列挙よりも主観が優先されてる気がするから、該当するグリモアや伝承の記述を示した方がいいと思う。
    あと、「何故エグザイルのバロネスと共闘しハイヴを撃退したこともあるケイド6がこのような嘘を吐いているのかは依然として謎である」の部分は完全に主観で要らないと思うので、ハウスオブエグザイルの実際の生態とケイド6の主張に矛盾が生じているが、理由については不明であるとかでいいと思う。 -- 2020-01-22 (水) 14:50:52
  • 批判にはシュバってくるのにまともな指摘には何も反応しないのか
    もう引用と根拠のない記述部分は一回消して書き直したほうがいいんじゃない?
    そうしないといつまで経ってもレベルの低い妄想記事のままだよ -- 2020-07-10 (金) 10:38:12
    • 単に直す気のある人がいないだけだと思う。妄想だのレベル低いだとと批判されて直そうと思う人はそうはいるまい。そして、Wikiなのだから自分が直さなければ誰も直さない、ぐらいは当たり前。 -- 2020-07-10 (金) 11:45:04
  • レイドボスはタニクスっぽいな、タニクス・アボミネーションってのが勝利の道のりにあるし -- 2020-11-18 (水) 01:17:59
    • 普通にラスボーン狩りででてくるんじゃないの?タニクスがレイドボスとか流石にないでしょwwww…いやまさかぁ、確かにパチモンの宿られが出てきたり、ZIVAて完成形になったり、ガーディアンのトラウマとしてナイトメアで出てきて最早暗黒のライバルみたいな出演回数だけど…レイドボスに昇格は流石にねぇ? -- 2020-11-18 (水) 01:56:05
      • ありましたね… -- 2020-11-22 (日) 17:30:22 New
      • 有能な部下を持ってしまったが故に生と死を繰り返し続けるとか...さすがにかわいそうになってきた。 え?限定エキゾ?... あと100回くらい死んでもらうか -- 2020-11-22 (日) 21:22:23 New
      • まだだ。まだ量産型タニクス、タニクスMkII、フルアーマータニクス、タニクス長距離狙撃装備などが待っているぞ! -- 2020-11-22 (日) 22:22:06 New
  • エラミスはケルだがケル王を名乗ってはいなかったような まあそれはさておき超越はネームドエネミーが多すぎる…編集したいが骨が折れそうだし時間もかかる -- 2020-11-24 (火) 01:17:11 New
    • 明示的には名乗っていないと思う。伝承によるとバリクスがケル王を思い出して旅立っており、その結果エラミスの下に付いている。ってことで、バリクスの妄想止まりじゃなかろうか。 -- 2020-11-24 (火) 01:39:29 New
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 Destiny1 ゴーストのセリフより
*2 Destiny 1 HoWではガラスの間のオラクルを完全に掌握しガーディアンを攻撃したり、ベックスゲートを巧みに用いて兵を過去未来から招集した。またグリモア:フォールン2によるとカバルの核融合炉の修理までできる
*3 グリモア:フォールン フォールンにはかつての高貴さ――失われた気高さの傷跡が見て取れる。散らばった各ハウスのケルは、未だに王族であると主張しているという
*4 グリモア:リキシス リキシスは死んだガーディアンの頭蓋骨を収集する事で知られている。戦利品としてなのか、それとも仕えるプライムへの献上物なのかは不明
*5 グリモア:宿られたキャプテン・バンダルで地位が脅かされることへの恐れが示唆されている
*6 グリモア:ドレッグ ドレッグは最下層の階級に属するフォールンを指す。恥辱と服従の儀式の一環として下の腕を切除されており、己の価値を示す事を生きがいとしている。昇格するまで生き残り、腕を再生してもらえる者は少ない。野心と羞恥心に突き動かされた蛮勇を見せる
*7 Destiny 1 ドレッグの約束より
*8 月・パトロール(調査)の台詞より
*9 グリモア:忠臣バリクス 大嵐が過去を引き裂いた。栄光を全て失った。希望も... それでも裁きは続いた。ウルブズをキングスから、スカーをウィンターから引き離すことができなかった。戦いが始まり、憎しみが広がった
*10 グリモア:暗黒 セイント14派の主張によれば、暗黒とは侵攻してきた地球外生命体の大艦隊であり、想像を超えながらも理解し得ない力ではないという。この説を支持する者の中には、トラベラーがその罪深さゆえに拒絶あるいは見捨てた種族の艦隊であると信じる者もいる
*11 壊れた王冠(Destiny 1アーティファクト):エリスクニーの歌は、地獄の入り口の前に立ちはだかったストーンのケル、チェルキスを今でも伝えている
*12 チェルキスの悲運(D1 オリックスレイドの武器):「大いなる機械はどこだ? どこなんだ?」――ストーンのケル、チェルキス
*13 新チェルキスの悲運(D1 オリックスレイドの武器):「全てが沈黙した。何も私に答えない。飢餓が来る」――ストーンのケル、チェルキス
*14 グリモア 憂愁の書全体を通じ、何度かトラベラーは庇護を与えた種族を見捨ててオリックスから逃げている
*15 グリモア:忠臣バリクス 光を見つけた。暗黒の中では眩しすぎてその位置は明らかだ。ハウス・オブ・ウィンターが攻撃した。ハウス・オブ・デビルズが陰謀を企てた。ハウス・オブ・キングスが計画を練った。ハウス・オブ・ウルブズが旋回していた。ハウス・オブ・ジャッジメントは... 待った
*16 グリモア:フォールン フォールンは無慈悲、冷酷で、廃墟を漁る。大崩壊の直後、破壊し尽くされた我々の世界で略奪を働くため、巨大なケッチに乗ってやって来た
*17 FWC代表ラクシュミ2はのDestiny 1中のセリフで、デビルズがロンドンを焦土にしたと主張
*18 グリモア:レジル・アジール - 壁がなかった頃 この対立(補足:ファクションウォー)の混沌の中で、人類のおこぼれを狙うエイリアンが現れた。共有の敵だ。最終的にこのエイリアンを撃退し、ファクションはその信条を残しながらも地位を失った。これがガーディアンの始まりとなった。力が目的を見つけた瞬間だ。繁栄に手が届く日も近い
*19 道化師の闇で放浪者が「レジルはフォールンを利用した」と発言
*20 グリモア:フォールン3 子孫の繁栄を拒絶したシティを、我らを切り倒すシティを、我らを救ってくれたかもしれないあの大いなる機械を奪っていったシティを忘れるな!シティは未だ死の淵から呼び起こしたあのゾンビ達を使って我らのプライムを破壊し、我らからエーテルを奪い、子供達を餓死させている!シティなどくそくらえだ。奴らなど、呪われてしまえばいいのだ。
我らはあのシティを倒し、種族を絶滅の危機から守るために集結した。互いに励まし合った。我らは嵐、大嵐だ。そして、暗黒だ。奪えるのは悲痛しかないと言われる暗黒。これ以上、シティに我らから奪わせるわけにはいかない。我らは存亡を賭けて集結した。キングス、デビルズ、ウィンター。だが、我らだけ、ウルブズだけがいなかった。何故だ?何故我らはトワイライトギャップに行かなかった?

*21 グリモア:セイント14 トワイライトの終焉 彼は自分の光が奪われていくのを感じた。残された光を呼び起こし、最後の希望に託した。 後ろへよろめくと同時に、バーーーン! やった。ケルの目のすぐ上に貫通した
*22 パーフェクト・アウトブレイクの伝承より