Top > ナイトクローラー

ナイトクローラー(Nightstalker)
HTML ConvertTime 0.301 sec.

概要 Edit

nolinkボイドから力を引き出し、道を照らす。
  • 属性:ボイド

nolinknolink
 伝承

 「新たな光」配信以前のサブクラス解法方法

解説 Edit

ボイド属性のハンターサブクラス。
敵の行動を封じるシャドウショットと煙玉のスキルを持ち、味方の攻撃をアシストする能力に優れる支援型のサブクラス。
また、全クラスの中で唯一ステルス能力を持つサブクラスでもある。
「罠師の道」は、敵の妨害能力に優れるスキルクラスタ。スネア爆弾、落罠のスキルはいずれも敵の行動を妨害する罠を設置できる能力であり、
敵の行動を予測して罠に嵌めたり、あえて設置場所を見せて敵の移動方向を制限したりといった行動が可能。
「先駆者の道」は、味方の行動をアシストする能力に優れるスキルクラスタ。味方にステルス能力を与える煙に帰す、
光のオーブを追加生成し味方能力を底上げする集団の心といったサポート能力を備えている。
ナイトクローラーは妨害・支援能力は高いのだが、単純な攻撃性能は他のサブクラスに劣っているのが欠点。
いずれのスキルクラスタでも、味方との連携を意識して行動すると良いだろう。


「孤独と影」から追加された「亡霊の道」は、これまでの支援型だったナイトクローラーとは真逆の攻撃型スキルクラスタ。
透明化とウォールハック能力を駆使して、暗殺者のように敵を不意打ちする能力に長けている。


【直近のアップデート情報】

日付パッチ内容
2019/12/112.7.0・「煙に帰す」のスキルについて、不可視状態になってから一定時間(0.8秒)は、武器を使用もしくはその他のアクションを行なっても不可視状態が解除されなくなる。
 →これにより、いきなり不可視状態になった瞬間に、味方が誤ってその状態を解除してしまうことを防止
2020/3/102.8.0・ハンターがしゃがみ状態をやめて不可視性を解消した後も、長時間レーダーに表示されない問題を修正。
・範囲効果の近接スキルを有するキャラクターのサブクラスが、近接キルを要するバウンティと勝利の道のりの進行にカウントされるように修正。(これらには、タイタンのハンマー投げ、ハンターの投げナイフと腐食煙、ウォーロックの天の炎と球電光が含まれる。)
 【過去のアップデート情報】

スーパースキル Edit

シャドウショット Edit

ボイドアンカーを放ち、敵を束縛する。束縛を受けた敵は動きが遅くなり、弱くなり、抑圧される。

  • ボイドアンカーは着弾地点付近に小さな爆風を発生させダメージを与え、周囲の敵を束縛する。爆風は小さく直撃を狙わないとダメージになりにくい。
    • 発射時に少し浮き上がり、慣性で滑るように移動しながら撃つため直撃させるのは難しい。
    • ボイドアンカーに束縛された敵は、ボイドアンカーが命中しやすくなる。また、直撃と爆風が同一ダメージであり、判定もどちらか片方のみ発生する。
  • 束縛の範囲は着弾時の爆風に比べるとかなり範囲が広い分、ダメージは10前後と非常に小さい。
  • 束縛された敵は移動速度が大幅に低下した上で、敵の防御力を下げ、与えるダメージが35%アップする。
    • ただし、パワー武器のダメージは上がらない。
    • 束縛した相手1匹に攻撃すると他の束縛した敵にも同量のダメージが伝搬する。
    • 束縛した敵を倒すとボイド爆発を起こす
    • オルフェウス・リグで繰り返しシャドウショットを射ってオーブ生成をする場合は、一掃するタイミングまで敵を攻撃してはいけない(シャドウショットを直撃させてもいけない)。
  • 着弾時に範囲内にいた敵のみを束縛し、後から範囲に入った敵は無視する。
    • 但し「罠師の道」を選択時、かつ「落罠」を取得後は後から入った敵も束縛する。
  • PVPでは、発動中のSCを強制解除する能力も備わる。


グレネードスキル Edit

3種類から1つを選択可能。

ボルテックスグレネード Edit

ボルテックスを作り出し、中に閉じ込めた敵に持続的なダメージを与えるグレネード。

  • 接触信管。敵味方や壁などにぶつかるとその場で起爆し、球状のダメージエリアを形成する。
  • 扱いやすくダメージも稼げる優秀なグレネード。範囲内の敵にダメージ判定を与える特性があり、盾などに攻撃が妨げられない。
    • ただし起爆時に発生する小ダメージを除き、破壊可能オブジェクトにはダメージを与えない。

スパイクグレネード Edit

どんなものにも付着して、強烈なボイドの光を放出するグレネード。

  • 付着後に真っすぐボイドの光を放出し、破壊可能なグレネード。一定時間ダメージを与え続ける。
    • 壁に貼り付けると広い範囲にダメージを与えられるので効果的である。
  • 敵味方には付着しない。
  • 他の持続型グレネードと比べると持続時間は短い。

ボイドウォールグレネード Edit

燃えるようなボイドライトで水平な壁を作り出すグレネード。

  • 接触信管。但し起爆は地上でのみ。
  • 起爆地点を中心とする左右に一直線のダメージ領域を生成する。威力自体は高い。先駆者の道の場合、総与ダメは全グレネード中トップ。
  • 左右の範囲はそれなりにあるが前後はほとんど無く、加えて敵に直接当てると起爆時の向きが変わってしまうのも手伝って思ったように命中させるのが難しい。
    • ほとんどの場合、命中時ののけぞりだけで敵が範囲外に出てしまうため継続ダメージを出すのも難しい。


ダブルジャンプ Edit

ハンターのジャンプスキルは二段ジャンプ。これに加えてジャンプスキル1つを選択可能。

ハイジャンプ Edit

空中でジャンプすると、さらに高く飛ぶことができる。

  • ダブルジャンプの高度が上昇しより高所への素早い移動が可能になる。滞空時間が長く、平地で使う際にやや隙が大きめなのが欠点か。

スライドジャンプ Edit

空中でジャンプする際、高度な方向制御が可能になる。

  • 横方向に大きく移動するジャンプ。
  • ダブルジャンプの瞬間に横方向に加速し着地までの間は速度が維持される。ダッシュしてから使うとかなりのスピードを出せる。
  • 高所移動だけでなく、素早く移動したい際にも有効である。

トリプルジャンプ Edit

空中で2度あるいは3度ジャンプをすることで、飛行制御し続けることができる。

  • 空中ジャンプの移動速度、高度が下がる代わりにジャンプ回数が増加する。
  • 瞬発的な移動が出来なくなり回避性能は低下する代わりに細かな制御が効く。


クラススキル Edit

クラススキルはハンター系クラス共通、二つから一つを選択する。
ハンターのクラススキルは「回避」であり、迅速なスキルで敵の攻撃をかわす。

狙撃手の回避 Edit

回避(○、○)を使うことで、安定感のある回避行動を行うことができる。回避すると自動的に武器がリロードされる。

  • ステップのような回避アクションを行う。回避によって装備中の武器が自動的にリロードされる。
    • 通常のリロードと同じ扱いなのでキルクリップやラットキングのバーミンの効果が発動する。
  • リロードアクションの隙を減らし、敵に連続で銃撃を浴びせたい時は効果的。高威力だがリロードに時間のかかる武器(ロケットランチャー等)との相性が良い。
  • 勝負師の回避と比較した場合、移動距離が短いため緊急回避能力では劣る。

勝負師の回避 Edit

回避(○、○)を使うことで、巧みに前転し、敵の攻撃を回避することができる。敵の近くで回避すると近接スキルが満タンまでチャージされる。

  • 側転、前転を伴う回避アクションを行う。敵の近くで回避をすると近接スキルがチャージされる。
  • 体勢を低くしながらの回避であるため、接近戦で相手を翻弄しやすい。
  • ナイトクローラーの場合、煙玉が即座にチャージされる。そのまま煙玉を相手に投げつけたり、自身を透明化する事で、より安全に戦場から脱出できる。


スキルクラスタ Edit

スキルクラスタは4つのスキルを包含しており、2つの内から1つを選択する。

罠師の道(Way of the Trapper) Edit

スネア爆弾 Edit

この近接スキルで遠距離から煙玉を投げる。煙玉は表面に付着して敵が接近する時に爆発し、動きを遅くして混乱させる。

  • 壁や地面に付着する煙玉を投げる。煙玉は範囲内の敵を検知して起爆する。
  • 爆風を受けた敵に少しの間状態異常を付与する。PVEでは攻撃をしてこなくなり、ゆっくり歩くようになる。
  • PVPでは視界が暗くなり、移動速度も低下する。
  • 効果範囲は持続系グレネードよりやや狭いくらい。複数の敵を一度に巻き込める。
    • また、煙は一定時間消えずに残り、後から入った敵も巻き込む。

目利きスカウト Edit

ダッシュと忍び足での速度が上昇し、性能が強化されたトラッカーを使用できるようになる。束縛された敵がマークされて簡単に追跡できる。

  • レーダーの方位が通常の8方向から12方向に細かく分かれ、敵の方角を判別しやすくなる。
    • また、レーダー上に宝箱や資源の位置が表示されるようになる。
  • ダッシュとしゃがみ移動の速度が上昇する。
  • シャドウショットで捕縛した相手を表示し、壁越しでも敵の位置が分かるようになる。

落罠 Edit

シャドウショットで放ったボイドアンカーが罠となり、敵を待ち受ける。ボイドアンカーの射程距離と持続時間が増加する。

  • 着弾したボイドアンカーが、敵を束縛出来なくても一定時間その場に残り続けるようになる。
  • ボイドアンカーの有効範囲が広がり持続時間も伸びる上、後から範囲に入った敵も束縛出来る。より多くの敵を長時間束縛し続ける。

消足 Edit

回避した後、しばらく視界から消える。

  • 回避アクションの後ステルス状態になり、敵に捕捉されなくなる。PvPでは敵レーダーにも映らない。
  • 時間切れ、攻撃する事でステルス状態は解除される。
    • ステルスの有効時間は4秒程。

先駆者の道(Way of the Pathfinder) Edit

煙に帰す Edit

煙玉を遠くから投げると、自分と近くにいる味方が不可視になり、バフ「集団の心」が付与される。「集団の心」は自分と近くにいる味方に武器スピードを上げ、可動性、耐久力、回復力が向上する。

  • 着弾後一定時間で起爆する。自分か味方が爆風に当たるとステルス状態になる。
  • 時間切れ、攻撃する事でステルス状態は解除される。
    • ステルスの有効時間は8秒程。比較的長い間透明化出来るため、奇襲や味方の蘇生時などにも役立つ。
  • パッチ2.6.0.1よりバフ「集団の心」を1段階付与する効果が追加された。集団の心は、武器のリロード速度とハンドリングを向上させ、耐久力・回復力・可動性の数値を+34する。
    • 集団の心は最大3段階までスタックする。

封鎖 Edit

グレネードの持続時間が2倍になり、戦場の支配とダメージの増加を可能にする。

  • グレネードの持続時間が増加することで総ダメージも増える。グレネードが単純に強力になる。
  • グレネードが命中した敵は弱体化し、受けるダメージが増加する。ボイドアンカーと似た効果。

戦闘準備 Edit

グレネードで敵にダメージを与えると近接スキルエネルギーが付与される。味方を不可視にするとグレネードエネルギーが付与される。

  • パッチ2.6.0.1より追加された新スキル(旧スキル「集団の心」は、メビウスの矢筒の効果に含まれるようになった)
  • グレネードで敵にダメージを与えるとダメージ1回ごとに6%近接エネルギーがチャージされる。
  • 「煙に帰す」で味方を透明にすると、透明にした味方一人につき17.5%グレネードエネルギーがチャージされる。

メビウスの矢筒 Edit

シャドウショットを連射する。シャドウショットが束縛されている敵に大ダメージを与える。束縛した敵を倒すと光のオーブが生成され、自分と近くにいる味方にバフ「集団の心」が付与される。

  • シャドウショットが持続系SCに変化する。ゲージはシャドウショットを放つか時間経過で減少する。
  • 最大でシャドウショットを6連射出来るようになる。束縛してる相手にシャドウショットを当てるとダメージが増加する。
    • エキゾチック防具「オルフェウス・リグ」を装備すると、最大で8回までシャドウショットを発射できる。
  • シャドウショットは元々直撃させるのが難しく、CS版では思うようにダメージを与えられない可能性が高い。
    • 一方でPC版では、マウス操作時に限れば高い命中精度を発揮することも出来る。オーブ生産やダメージを重視するなら選択肢に入るだろう。
  • パッチ2.6.0.1より、元々独立スキルだった「集団の心」の効果を内包するようになった。

亡霊の道(Way of the Wraith) Edit

亡霊の刃 Edit

鋭いボイドの刃を呼び出し、戦場を影のベールで包み込む。近接ボタンで素早く近接攻撃を繰り出す。射撃ボタンで重い一撃をくりだし直ぐに視界から消える。

  • 「亡霊の道」選択時はシャドウショットではなく、このスーパースキルを使用する。
  • シャドウショットとは異なる攻撃型のスーパースキル。発動するとボイド属性の2本の短剣を召喚して装備し、さらにステルス状態になる。
  • 近接ボタンで双剣による斬撃攻撃。この近接攻撃は連続で使用可能。さらに、射撃ボタンで強力な攻撃を繰り出しステルス状態になる。
  • ステルス状態中はウォールハック能力が発動し、壁の向こうにいる敵の姿が見えるようになる。壁越しの敵の色は、赤みがかった色になるほど体力が減っている事を示す。
  • 攻撃の誘導性能や攻撃範囲はアークストライダーの「アークポール」の方が優れている。こちらはステルス能力、ウォールハック能力を駆使した奇襲攻撃が得意。

腐食煙 Edit

近接スキルで煙玉を投げる。煙玉は敵の行動を遅くし、時間経過とともにダメージを与える。

  • 「スネア爆弾」と違い着弾すると即座に起爆する煙玉を投げる。その代わりにダメージ量があちらよりも大きい。

完璧な処刑 Edit

しゃがんでいる時に精密キルを行うと、不可視性とトゥルーサイトが発動し、近接攻撃の範囲が上昇する。

  • しゃがみ状態で敵を精密キルすると、ステルス状態になる。クールダウン時間はなく、しゃがんで敵を精密キルすれば何度でも発動する。
    • ステルス状態は最大9秒間維持される。効果時間中でも攻撃アクションを取るとステルスは解除される。
  • さらに発動後3秒間ウォールハック能力が発動し、効果時間中は壁の裏にいる敵の姿見えるようになる。
    • ウォールハック能力とステルス能力は別々であり、ステルス状態が途中解除されてもウォールハック能力は維持される。

シャッターストライク Edit

完璧な処刑を行った後に近接攻撃をすると敵が弱体化する。

  • 完璧な処刑の効果時間中に敵に近接攻撃を当てると、その敵の防御力を下げて与えるダメージを30%増加させる。
  • 効果時間は10秒。この効果を受けた敵は紫色のエフェクトを帯びる。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • メビウスの矢筒は束縛しやすくなるのと、束縛距離、時間が延びる変更点にもう一個あるんだけど、頭の悪い俺には分らん。一発目にも束縛した時と同様にボーナスダメージが乗るようになるのか? -- 2019-01-12 (土) 15:54:41
    • ダメージボーナスの開始条件が、束縛から着弾になる。より早いタイミングからダメージボーナスが入るようになる。 -- 2019-01-12 (土) 16:03:11
      • ありがとうございやす。そう意味ならこれはあまり大きな変更ではなさそうだね。他の変更点のおかげでPVPでは使いやすくなるかな。VEはオルフェンスがあって今と変わらんでしょ… -- 2019-01-12 (土) 19:07:11
  • シャドウショットって白シールドにも効果あるのね。これのお蔭でマリフィセンスの汚染ソロがすごく楽だった。 -- 2019-01-15 (火) 21:18:27
  • 弱体されたとは思えない強さ、バンジーはホントハンターに甘いな -- 2019-02-15 (金) 21:56:26
  • 亡霊が何で話題に上がらないのか謎どう考えてもナーフ案件でしょ -- 2019-03-14 (木) 09:53:18
    • ハンター人口が多いから。みんな自分の使うクラスのナーフは嫌いなんです -- 2019-03-14 (木) 12:19:23
  • 色々弱体化した結果vPは鬼神亡霊しかいなくなった -- 2019-03-18 (月) 03:52:09
    • 弱体化したのはアーサとノヴァワープくらいなのに何言ってんだ?亡霊だらけなのは単に強いからだよ -- 2019-03-22 (Fri) 00:30:52
  • 第2のノヴァワープ -- 2019-03-25 (月) 19:04:02
  • 硬い上に長くて、オマケに壁越しに見えちゃうやばいクラスで草 -- 2019-04-02 (火) 21:16:19
    • ウォールハックやばいよね。あの移動速度と持続時間で的確にリスキルしてくる -- 2019-04-04 (木) 00:13:53
    • 亡霊ナーフする気無いならノヴァワープ戻せよ...フリオーサ戻せよ... -- 2019-04-04 (木) 19:11:51
      • 亡霊は弱体化されるしノヴァワは強化される予定だよ。ノヴァワは今週のバンジーで詳細が明らかになるはず -- 2019-04-04 (木) 21:15:04
  • 頼む…ハンターのボイドグレネードを強化できるエキゾくれ…特に不遇なスパイク…あれ好きなんだ… -- 2019-04-20 (土) 14:14:21
  • 下のシャドウショットが案外ダメージが出る。オルフェウス付ければジオマグと変わらないレベル。ナイトホーク使うよりもこっちのほうが良いかもなあ。 -- 2019-04-25 (木) 23:05:49
  • 亡霊が全くステルス出来てない感あるの、せめてギャンビットで侵入者から見える名前ウォールハックの名前を見えないようにしてくれたらなぁ -- 2019-07-13 (土) 17:40:45
  • なんで亡霊また弱くされた… -- 2019-08-02 (金) 16:30:20
    • 今回のアプデなんも書かれてないけど?サイレント入ってたか? -- 2019-08-02 (金) 18:39:17
  • 初めてD1のブレダンを目にしたけど、半分亡霊みたいなものだったんだなー。しかしブリンク出来たのか…亡霊にもそれくれ… -- 2019-09-04 (水) 21:42:14
    • ハンターのブリンクのせいで当時ブリンク超絶弱体化されたんやで… -- 2019-09-04 (水) 21:52:27
    • ブリンクSGってのがあったんだ……当時のトップメタでな、地獄だった。あれのせいでその後ブリンクは回復下がるデメリット(後に撤廃)や使用直後にレーダー等UIが消えるデメリットがついて今に至る -- 2019-09-04 (水) 21:58:57
    • 基本的な性能としちゃ亡霊の方が明らかに強いし、ブリンクなんか付けたらより壊れるわ -- 2019-09-05 (木) 20:02:45
  • なんか亡霊、弱攻撃当てる度に攻撃速度速くなってる気がする -- 2019-10-03 (木) 18:49:31
  • 最近よく下ツリー見るんだけどあれはオーブ目当て何だろうか、それとも火力? -- 2019-11-02 (土) 09:23:17
    • 今迄のリグ付き上ツリーのリチャージ量がおかしかっただけでオーブ生成とかは下の方が多いんじゃなかったっけ、後は集団の心が累積バフで他人に渡せるようになったら単純に全体火力を引き上げられる様になった、後メビウスの矢を直撃させた時の威力も高い、意外かもしれんがパッチ入ってからかなり強くなったんだぞ -- 2019-11-02 (土) 12:42:12
    • ボスDPSでイザナギのリロ速アップのために下ツリー使う事はある。みんな集まったところで煙玉で集団の心を付けてリロ速を上げる。定点からの攻撃ならルナファクでも良いけど、移動しながら攻撃する場合だと便利。 -- 2019-11-04 (月) 15:29:19
  • 煙に帰すは+34するけどスタックされたらどうなるんだろう?数値は変化無しで単純に効果時間の延長って事でいいのかな -- 2019-11-02 (土) 19:25:51
  • 昨年10月のバフデバフアプデ時のシャドウショット更新。受けるPvEダメージ+30%(以前は+35%)。受けるPvPダメージ+50%(以前は+55%)。この効果は今後はパワーウェポンにも適用 -- 2020-01-23 (木) 16:28:07
  • PC版だとディティールが細かいので、画面のゆらぎが分かり安すぎてvPでの透明は微妙やね -- 2020-04-16 (木) 10:02:59
  • 下ツリーのシャドウショットを脳死連射する人が多いけど、単体に撃つ場合は1発目撃った後にワンテンポあけて2発目以降を連射した方が火力が出る。最速連射すると2発目着弾時点でもまだ束縛判定が適用されておらず、1発目と同じダメージになってしまう。 -- 2020-07-11 (土) 09:58:28
  • 亡霊の近接スキル…せっかく刃持ってるんだし攻撃型クラスタなんだし、スネアとほぼ被りの腐食煙よりも単に強い近接攻撃って感じでよかったのにな…投げたらナイフと同じだし…ちょっとダメージとリーチの長いくらいの双剣攻撃にして欲しい。暗殺者のフードも乗りやすくなるし -- 2020-07-24 (金) 19:00:47
    • ステイシスクラスでは小さい鎌を投げるようだけど、ダメージは小さめだしナイフと結構被ってる。腐食煙も勿論十分に使い道はあるけど、亡霊自体がギャンビット向きな事を考えると手投げ爆弾なのはうーん…ハンターの強い近接ってアクストのパンチくらいしかないしね… -- 2020-07-24 (金) 19:06:18
      • 個人的にハンターはクラススキルに能力振りすぎだと思ってる -- 2020-07-24 (金) 19:33:44
  • ボイドウォールグレ強くて好きだけど使いづらいねぇ -- 2020-08-04 (火) 09:51:40
    • タイタンのテルミットみたいに決まった方向に広がって欲しい -- 2020-08-04 (火) 10:46:53
    • オーバーロードボイドグレ+ボイドウォールグレ=ポンコツ。大人しくボルテックスにしました。 -- 2020-09-01 (火) 11:22:24
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White