Top > 水星

水星(Mercury)
HTML ConvertTime 0.028 sec.

概要 Edit

水星(エリア).jpg

太陽系で最も太陽に近い惑星。トラベラーは水星を木々の生い茂る庭園の世界へと変えた。
まさに楽園・・・、ベックスが現れるまでは。
ベックスは惑星の核を掘り起こし、機械へと差し替えた。
今では強烈な太陽光で地表が焼かれ、忘れ去られたベックスの構造物が蜂の巣状に広がっている。ここに生命の気配はない。今はもう。



ベックスの支配地域で多数のベックスと、取り残されたレッドリージョンが争っている。惑星の核まで機械化されているとあるが、現実の水星の核は半径の75%、体積の40%、質量の70%にも達する、つまり水星はほぼ核で出来ている(地表は剥ぎ取られ、急激に冷却された核は熱収縮で断崖を作った)。
現在は惑星全体が現実シミュレータとして稼働している。カバル大戦では露天掘りされ一部がオールマイティーの燃料にされたが大部分は無事。その一角にあるライトハウスはオシリスのベックス研究施設で、今は信奉者たちがオシリスの研究に利用している。

ベンダー Edit

ライトハウスの番人:修道士バンス


納品アイテム
評価バンドルは「水星の印」、地域素材は「シミュレーションの種」。


獲得アイテム
ライトハウスのエングラムの内容一式。防具、および石版から獲得した武器

ライトハウス 入口下の金クレート Edit

クレートマーク(十)の書かれた本が5冊ある。場所は時計回りに(1)中央=バンス横、(2)3時の方向の本棚下段、(3)4時の方向の机の上、(4)7時の方向の机の陰の本棚下段、(5)9時の方向の本棚上段(5はそばに足場がある)。これを1-2-4-3-5の順に調べる。
本を時間内に全てを調べると1と2の中間地点にスパイアが出現するので、それを調べると短時間だけクレート前のバリアが消える。

全体マップ Edit

  • 基本マップ
    広大な1エリアで出来た特殊なマップ。
    スパローが使えないので移動に非常に手間取り、手に入るインターセプターも強い方(ブースト無制限で主砲は2門同時撃ち)ではなく弱い方(ブースト時間が短く主砲も交互)で機動力は低い。
    稀に使えるベックスのリング型カタパルト、マップ東側低所にある中央へのベックスの球状カタパルトなど、乏しい移動手段を駆使するしかない。

  • 無限の森(Infinite Forest)
    水星中心部にあるベックスが作り上げた巨大な仮想現実シミュレーター。
    ベックスはここで様々な事象をシミュレーションし、ベックスのためだけの未来を実現するために活動している。

    無限の森自体はマップ南側に存在するゲートを潜った先にある特殊マップ。
    通常のパトロール時には入る事はできず、アドベンチャーやストライクといったミッション中でのみ入る事が出来る。
    無限の森はランダム生成マップとなっており、入るたびにマップ構造が変化し、出現する敵もフォールン、ハイヴ、ベックス、カバルからランダムに選ばれる。
    (宿られた兵はベックスのシミュレーションができないためか存在しない)
    ランダム生成マップを抜けると、「過去 or 現在 or 未来のシミュレーション」というマップにつく。

公開イベント等 Edit

他エリアと違い、公開イベント以外にも侵略者と護衛者を倒すと火種が進む。

エリア名イベント名火種補足
-ベックスの交差点-
-クレートをめぐる争いターミナルキーパー
(ウルトラハイドラ)
ハーピーx2を排除するとクレート取得可能
火種では途中でバリアを貼るターミナルキーパー出現、時間経過やクレート取得で消滅
-(カタパルト)-メジャーを倒す→カタパルトで飛ぶを繰り返す。2周でクレート3個
-インターセプター通過-
-囚人護送インプリズンフレイヤーx3
(3属性サイオン)
ウルトラ級ミノタウロスを倒すとキューブ型の檻からグラース(ウルトラコロッサス)が現れ、倒すとクレート出現
火種ではインプリズンフレイヤーx3(3属性サイオン)が追加され、1体につき印1つ
時間経過かグラース撃破後一定時間で無限の森に逃げ込む
--侵略者と護衛者各所に多数のメジャーが追加配置
--標的出現エリート侵略者/護衛者が現れる。倒すとクレート

失われたセクター Edit

エリア名失われたセクター名出現エネミーボス補足
ライトハウス周辺パーリアの隠れ家ゴブリン
ホブゴブリン
ハーピー
サブテラニアン・マインド
(メジャー級ミノタウロス)

アドベンチャー Edit

アドベンチャーを参照。