Top > 武器

武器
HTML ConvertTime 0.169 sec.

2018/8/29配信のパッチ2.0.0より武器のシステムが大幅に変更されます。
1年目仕様については折り畳みを確認してください。

ソース:www.red◆dit.com/r/DestinyTheGame/comments/9738dl/can_they_make_the_forsaken_weapon_slot_changes/ (直リン不能につき◆を削除してください)。

武器について Edit

武器は、弾薬タイプスロットタイプを持っている。

弾薬タイプについて Edit

武器種(オートライフルとかスナイパーライフルとか)毎に使う弾薬が決まっており、それによってメインウェポン、特殊ウェポン、ヘビーウェポンに分類される。
それぞれメイン=白弾薬、特殊ウェポン=緑弾薬、ヘビーウェポン=紫弾薬を使用する。
弾薬の入手頻度は白>緑>紫であり、それに合わせて武器の威力もメイン<特殊<ヘビーという風に位置づけられている。
PvPでは、ヘビー弾はPvPでは一定時間ごとに解放されるボックスから弾を補充する。ボックスを開けた人しか弾薬は入手できない。


なお、エキゾチックウェポンについては、この基本分類から外れる武器も存在する。

スロットタイプについて Edit

武器の装備スロットは三つあり、上段がキネティックスロット、中段がエネルギースロット、下段がパワースロットと呼ばれる。
武器種(オートライフルとかスナイパーライフルとか)毎に対応するスロットタイプが決まっている。例えばオートライフルはキネティックに装備する物とエネルギーに装備する物がある。

  • キネティックウェポンの特徴
    • 攻撃属性はキネティック(無属性)のみ。
    • 敵の属性シールドを破壊する能力はエネルギーウェポンに劣る。
    • シールドを纏っていない敵に対するダメージにボーナスがある。

  • エネルギーウェポンの特徴
    • 攻撃属性は、ソーラー、アーク、ボイドの3種類がある。
      • 敵が纏っている属性シールドを破壊しやすい。属性非合致で2倍、属性合致で3倍のダメージとなる。
      • 攻撃属性と敵のシールド属性が一致している場合、シールド破壊時に爆発が起き追加ダメージを与える。
    • (2.0.0から)スーパースキル発動中のプレイヤーへのダメージボーナスは削除された

  • パワーウェポンの特徴
    • 攻撃属性は、ソーラー、アーク、ボイドの3種類がある。
      • 敵が纏っている属性シールドを破壊しやすい。属性非合致で2倍、属性合致で3倍のダメージとなる。
      • 攻撃属性と敵のシールド属性が一致している場合、シールド破壊時に爆発が起き追加ダメージを与える。
    • 基本的にヘビー弾を用いるため、高い威力を持っている。

 1年目の仕様

分類一覧 Edit

基本的な分類であり、エキゾチック武器はこれに反する。例えばファイティング・ライオンは単発式グレネードランチャーであり基本は緑弾薬を用いるが例外的にメイン弾を用いる。虫の囁きはスナイパーライフルだがヘビー弾を用いパワースロットに装備する。

名称スロットタイプ弾薬タイプ
キネティックエネルギーパワーメイン特殊ヘビー
オートライフル---
スカウトライフル---
ハンドキャノン---
パルスライフル---
ピストル---
サブマシンガン---
---
トレースライフル----
スナイパーライフル---
ショットガン---
フュージョンライフル----
単発式グレネードランチャー---
ロケットランチャー----
----
リニア・フュージョンライフル----
ドラム式グレネードランチャー----

メインウェポンの種類 Edit

メインウェンポンはメイン弾薬(白)を使用する。装備スロットはキネティックもしくはエネルギー。

  • オートライフル (トレースライフルは含まず)
    通称AR。
    オートマチックが標準装備で連射力が高いが、ダメージ距離減衰が起こりやすく精密射撃時の威力上昇が低めの武器。
    この特性から近距離で動きながら当てつづけるような使い方に向いている。
    中距離以遠では性能が大きく落ちるが、安定性と射程のパラメータの高い装備ではこれが緩和される(安定性が高いほど遠距離でも精密射撃しやすくなり、射程が長いほどダメージ距離減衰が起こりにくくなる)。
  • スカウトライフル
    通称スカウト。
    スコープ倍率高めで射程も長く精密射撃時の威力上昇が高いが、連射速度が遅めの武器。
    この特性から遠距離でリズミカルに精密射撃を当てつづけるような使い方に向いている。
    近距離ではADSで当てにくくなるため使い勝手は他武器に劣る。
  • ハンドキャノン
    通称HC。
    単発の高い威力、高いエイムアシスト、精密時の威力上昇を誇るが、連射速度が遅くダメージ距離減衰が起こりやすく有効距離が短い武器。
    この特性から近距離で精密射撃を正確に当てるような使い方に向いている。
    中距離以遠ではエイムアシストがかからなくなり命中精度が激減するが、射程のパラメータの高い武器ではこれが緩和される。
  • パルスライフル
    通称パルス。
    三点バーストで射程はそこそこあり威力もそこそこな武器。
    という説明を聞くと無難な武器に聞こえるが、中途半端な性能なために近距離ではARとHCに負け、中~遠距離ではスカウトに負ける。相手の武器に合わせて戦う距離を調節する必要がある
    安定性が高いほど高い威力を発揮できる距離が伸びて中遠距離で有利になり、射程が長いほどダメージ距離減衰が小さくなるため遠距離でも有利になる。
  • ピストル
    英名はサイドアーム、
    制止力と連射力が高く、リロードや武器の出し入れもかなり早いが、射程が低い武器。
    この特性から、敵に寄られた時にとっさに取り出して足止め・撃破するような使い方に向いている。
  • サブマシンガン
    通称SMG。
    射程は短いが連射力の極めて高い武器。至近距離で使うのに向いている。スカウトのような腰を据えて撃つ武器と対極的で、機動力があり、空中での精度低下が小さいためジャンプからの奇襲なども可能。

特殊ウェポンの種類 Edit

特殊ウェポンは特殊弾薬(緑)を使用する。装備スロットはキネティックもしくはエネルギー。ただしトレースライフルとフュージョンライフルはエネルギーのみ。

  • トレースライフル
    装備スロットはエネルギーのみ。
  • スナイパーライフル
    通称SR。
    高い単発威力と射程により高DPSを発揮する武器。
    雑魚相手のような一対多では役に立たないが、ボス相手のような敵一体に集中攻撃する場合に突出して高い性能を発揮する。
  • ショットガン
    通称SG。
    近距離で高い単発威力を発揮する。
    敵に接近するリスクに見合った威力を持つが、距離が離れると集弾半径が大きくなることとダメージ距離減衰で威力が激減するため役に立たない、というハイリスクハイリターンな武器。
    このため射程が長くてダメージ距離減衰が起こりにくく、パークによって集弾半径が小さめの武器(=長距離でも高いダメージを維持できる武器)は非常に有用。
    なお安定性は発射時の照準の跳ね上がりの大小に影響するだけで、集弾半径には影響しない。
  • フュージョンライフル (除く:リニア・フュージョンライフル)
    通称FR。
    トリガーを引きつづけることでチャージし、チャージ完了と同時に複数の弾丸を円錐形の範囲に発射する。精密判定はない。
    vEでは多数の雑魚をなぎ払うような使い方やボスに全弾を当てるような使い方、vPではチャージしながら敵の眼前に移動して一発で倒しきるような使い方、と場合によって様々な運用ができる。離れると集弾半径が大きくなって命中率が下がるため、安定性が高い(=集弾半径の小さい)武器が望ましい。また、威力とチャージ時間が使い勝手に大きく影響するため、チャージが長いが一発の大きい威力型か、チャージが短く一発の軽いレート型かは悩みどころ。
  • グレネードランチャー (単発式)
    マガジンサイズが1のグレネードランチャー。
    グレネードはロケランと比べると弾数がかなり多いが爆発範囲や威力は控えめ、手動で曲射して当てるという中距離特化した性能。空中でも精度低下が小さいので、乱戦中に飛び回りながら爆撃するなど、より小回りの利いた戦い方も出来る。
    単発型は目くらましなどの特殊効果を持つ。

ヘビーウェポンの種類 Edit

ヘビーウェポンはヘビー弾薬(紫)を使用する。装備スロットはパワー。

  • ロケットランチャー
    通称ロケラン。
    対雑魚の花形武器。
    大威力、広範囲、長射程の武器。ただし、弾数は限られ爆風が自分に当たるため自爆リスクがある。
    オートライフルやスカウトライフルのように瞬間的に着弾しないタイプの武器なので、弾速が高いほど遠距離での命中率は上がる。
    また直撃時のダメージは固定だが、爆発半径が大きいほど広範囲の敵にダメージを与えることができる。

  • 近距離に制限されるが高威力な近接攻撃を連続して使用でき、携行弾数が多く、リロード不要で、ガードも可能。
    ガード時には弾を消費(得に攻撃属性と一致した場合は大きく消費)し、弾数がゼロになると攻撃が貫通してしまう。
  • リニア・フュージョンライフル
    通称リニア。単射型のフュージョンライフル。
    トリガーを引きつづけることでチャージし、チャージ完了と同時に高威力の弾を一発だけ撃ち出す。通常のフュージョンと異なり、精密判定がある。
    スナイパーライフルに近いが、チャージがあり、スコープ倍率低め、精密ダメージと非精密ダメージの差が小さい。スナイパーと比べると火力では見劣りするが対雑魚もこなせる。
  • グレネードランチャー (ドラム式)
    マガジンサイズが2以上のグレネードランチャー。
    グレネードはロケランと比べると弾数がかなり多いが爆発範囲や威力は控えめ、手動で曲射して当てるという中距離特化した性能。空中でも精度低下が小さいので、乱戦中に飛び回りながら爆撃するなど、より小回りの利いた戦い方も出来る。

武器ステータスについて Edit

安定性 Edit

武器には反動と反動方向が設定されており(隠しパラメータで表示はされない)、発射する度に照準がぶれる。
安定性のステータスやADS中のズームは反動量を軽減する。またブレ方向が上だけの場合、手動で反動を相殺(リコイルコントロール、リココン、リコイル制御)しやすいため好ましいと言われる。
なお、PC版、かつマウス操作を行う場合にのみ武器の反動が軽減される。

攻撃力と威力 Edit

平たく言えば、攻撃力とは「どの程度の強さか」で、威力は「威力型かレート型か」を表す。


攻撃力は高ければ高いほど強い敵相手でもダメージが出る。
それに加えてパワー(攻撃力と防御力の平均値)が上がることで、被ダメージが減って与ダメージが増える。


威力は高いほど単発の威力、低いほど連射力に優れているだけであり、強さとは無関係。
威力が高くレートの低い武器を威力型もしくは低レート型、その逆をレート型もしくは高レート型と呼ぶ。
一般的には威力型の武器は1マガジンあたりの総ダメージ量に優れており継続火力が出やすく、レート型は反動が小さ目でエイムアシストが高め。

射程 Edit

射程はいくつかの影響がある。

  • エイムアシストが有効な距離。射程外ではエイムアシストが効かなくなる。
  • ダメージ減衰が始まる距離。離れるほどダメージが低下し、最終的には一定の値(最低ダメージ)となる。
     例として、射程40のオートライフルでは20mほどで減衰が始まるが、射程76では35mほどでようやく減衰しだす。
  • 射程距離が長いほど命中精度が良くなり、弾のバラつきが減る(集弾率が上がる)。

エイムアシスト Edit

武器ごとにある隠しパラメータで、射程内に限り3つの効果を持つ。

  • 照準が敵に吸い付く。
  • 敵を照準で捉えた時感度が下がる
  • 精密射撃となる範囲(ヒットボックス)が大きくなる。

ハンドリング Edit

ハンドリングは三つの要素を決める(参考)。

  • 準備時間:武器を構える時間
  • しまう時間:武器を収める時間
  • 照準時間:銃を構えたときにズームが切り替わる時間

その結果、照準を覗くため要する時間、武器切替時に次の武器を使用可能になるまでの時間が決まる。

ズーム Edit

照準を覗くとズーム状態で表示され、その状態で反動と集弾半径が計算される。
このため照準を覗いていないと反動と集弾半径が大きくなってしまい、ズーム倍率の高い武器ほど照準を覗いている間の反動と集弾半径が小さくなる。

改造パーツ Edit

二年目改造パーツは武器にパークを追加する。
一年目武器パーツ(攻撃力+5、属性変更)は廃棄推奨。スロットが廃止され使用できないし、装備していても効果を発揮しない。


エキゾチックは必ず改造パーツが付いてあり、レジェンダリはレイド防具以外は低確率で改造パーツが付く。
装備を解体することで改造パーツを取り出すことができ、装着には5000グリマーが必要となる。既に改造パーツの付いている武器への装着は上書きとなる。
銃器技師は部品とグリマーで武器、防具の改造パーツを販売する(日替わり)。部品は改造パーツを解体することで手に入る(2年目MODおよび1年目レジェンダリ改造パーツの解体は必ず、1年目レアMOD解体は稀に部品を出す)。

 一年目仕様

シェーダー Edit

レアとレジェンダリの武器にはシェーダーを適用できる。

装飾 Edit

エキゾチック武器には装飾を適用できる。装飾はシェーダーと違い消耗品ではなくエンブレムや感情表現と同じ「アンロック」。
入手した装飾(アイテム)を捨てても(固定解除しても)、一度入手した装飾は回数制限なしに適用できるようになる。その一方でコレクションなどには表示されないため、入手済のものを一括表示することはできない。

レジェンダリ武器のマスターワーク Edit

シーズン2より導入された新要素。マスターワークは『傑作』という意味。
武器はドロップ時点でマスターワークの有無と、改善できるステータスが決まっている。
マスターワークにはTier(レベル)があり、レジェンダリの欠片やマスターワークのコアを消費することで最大10までTierを引き上げることが出来る。
Tier1-10の間で1上げるごとにステータスを改善する(1年目からの変更点として改善ステータスの変更はできない)。
Tier7で、キル数の記録機能が付与される。クルーシブルのみか、戦闘全般かを後からノーコストで選択可能。
Tier10で、マスターワーク付与の表示が追加される(ここにダブルキルによる光のオーブ生成能力の説明があり、オーブ生成はTier10のみの可能性が高い)(スーパースキルによる生成と異なり、自分も取得できる)。

 一年目仕様

エキゾチック武器のマスターワーク Edit

シーズン3(パッチ1.2.0)以降、エキゾチック武器もマスターワークで強化が可能となった。
ただし、強化方法はレジェンダリー武器と異なり、マスターワークのコアは使用しない。


【強化手順】

  1. 所定の条件で戦闘を完了し、「媒体」というアイテムを入手する。
  2. エキゾチック武器に媒体を適用する。これでマスターワークアップグレードのための条件が解放される。
  3. マスターワークアップグレードの条件を満たすと、マスターワークへアップグレードできる。

【レジェンダリーマスターワークとの違い】

  • 強化にマスターワークのコアは使用しない。
  • マスターワークで強化される能力は固定。ステータスボーナス以外にも、パークが追加されるというものもある。
  • マスターワーク強化をしなくても、媒体を適用すれば「ダブルキルでオーブ生成」の能力は得られる。
  • 媒体の適用、マスターワークアップグレードへの進捗状況、アップグレード完了はアカウント毎に管理されている。
    一度アップグレードを完了してしまえば、再入手したエキゾチック武器は既にマスターワークの状態で入手できる。

【媒体入手方法】

  • クルーシブルで勝利することで見つけられる
  • 最も輝かしい勝利で見つけられる
    ナインもしくは対戦モードでの勝利。栄光ランクが上がるとドロップ率があがるという説がある。
  • 至る所で人類の敵を倒すことで見つけられる。
    vEであればどこでもドロップする
  • 皇帝のご機嫌を取ることで見つけられる
    レイドもしくはレイドレアのステージクリアクレートからドロップ。
  • 最も困難な敵を打ち倒すことで見つけられる
    英雄ストライクおよびNFボス。dmg04曰く、最も効率良いのはNFを高スコアで回すこと。1.2.3(2018/7/18)にドロップ率を緩和。
  • モナーキー、デッドオービット、FWC
    ファクションの評価を50にすると入手できる。ファクションラリーは1年目シーズン3に3回しかないので、シーズン3でコンプリートするには毎回別派閥に忠誠を誓う必要がある。 2年目はファクションラリーがないので別な入手方法を提供
  • 新たに目覚めた知能の秘密を追い求めることで見つけられる
    ポラリス・ランスの媒体はクエスト新しい夜明けを完了することで得られる
  • ワールドラインゼロは条件が????
    剣でのキル。パワーがない状態の半透明の刃で殴ってもOK。
  • 皇帝の船で最も困難な挑戦を受けると見つけられる
    惑星を喰らうものの最も困難な挑戦で見つけられる。
    星の峰の最も困難な挑戦で見つけられる。
    対応する威光レイドの各所クレートから手に入る。
  • ネッススで人類の敵を倒すことで見つけられる

【エキゾチック武器ごとのマスターワーク条件まとめ】
マスターワークへ強化可能なエキゾチック武器はまだ一部のみ。今後追加されていくとの事。

本体媒体取得条件アップグレード条件効果
オートライフル
スイートビジネスモナーキースイートビジネスを使って、4人以上の敵集団を倒せ(250回)撃ち始めるとダメージによる怯みが大幅に軽減する。
コールドハート困難な敵安定性+20
リロード+20
プロメテウス・レンズ困難な敵安定+20
ハンドリング+20
スカウトライフル
MIDAマルチツール輝かしい勝利アウトロー
玉兎クルーシブルの勝利玉兎を使ってクルーシブルの敵を倒せ(250体)安定+30
スカイバーナーの誓い皇帝のご機嫌スカイバーナーの誓いを使ってカバルを倒せ(700体?)射程+30
ポラリス・ランス目覚めた知能ポラリスランスおよびその5発目の悪夢の爆発で敵を倒せ (500匹+爆風ではなく延焼ダメージでキルx50)ドラゴンフライ
ハンドキャノン
シュトゥルムネッススで人類の敵を倒すことで見つけられるシュトゥルムとドラングを両方装備した状態で敵を倒せ。
(シュトゥルム・ドラングのそれぞれで500キル)
射程+20
ハンドリング+40
クリムゾン至る所クリムゾンで精密ショットを当てることで敵を倒せ(500匹?)射程+20
サンショットFWCサンショットおよびそのブラストを使って敵を倒せ
(500キル、ブラストキル1000匹)
射程+30
安定+20
パルスライフル
グラビトン・ランスデッドオービットグラビトンランスおよびそのコスモロジーを使って敵を倒せ
(500キル、コスモロジーキル1000匹)
射程+20
Hidden Hand
ビジランス・ウィングクルーシブルの勝利ビジランス・ウィングを使ってクルーシブルの敵を倒し、また味方の敵を討って「血には血を」のメダルを獲得しろ
(250キル、メダル5個)
「全自動トリガーシステム」が追加
Full Auto Trigger System
ピストル
SMG
リスクランナー困難な敵射程+30
ハックルベリー英雄アドベンチャーハックルベリーで敵を倒せ (500匹)野心家な刺客
リロード前に素早くキルした数に基づいてマガジンがオーバーフローする
スナイパーライフル
ボレアリス至る所ボイド、ソーラー、アークの各属性で、それぞれ150体の敵を倒すリロード+20
D.A.R.C.I.至る所D.A.R.C.I.で精密ショットで敵を倒す(300匹?)安定+20
虫の囁き特殊クエスト「ささやき(英雄)」のクリアささやき(英雄)で「汚染の基」を集める。「戦略的呼吸」のパークが追加
ショットガン
トラクターキャノン至る所トラクターキャノンで敵を倒せ(400-500匹?)マガジンが4から7へ増加
DeeperPockets
アクリウスの伝説皇帝の船で最も困難な挑戦を受けると見つけられるアクリウスで敵を倒せ(500匹)マガジンが2から6へ増加、リロード増加
フュージョンライフル
マーシレス困難な敵射程+40
安定+40
テレスト惑星を喰らうものの最も困難な挑戦で見つけられる。水星の修道士バンスからライトハウスの贈り物を手に入れ、炉で鍛えろマガジン+60
DeeperPockets
模倣スリーパー星の峰の最も困難な挑戦で見つけられる。1.IKELOS SMG/SG/SR装備で敵を倒す
2.ささやき(英雄)でJYS-2データを得る
3.模倣スリーパーで敵を倒す(500キル)
加速コイル、所持弾数増加
ロケットランチャー
ワードクリフ・コイル困難な敵ワードクリフ・コイルで敵を倒すPinpoint Guidance Module
グレネードランチャー
コロニークルーシブルの勝利コロニーで敵を倒すマガジン+10
DeeperPockets
ワールドライン・ゼロ???ゲーム中では???
プロトコルボス5種にダメージを与える
(確率、小攻撃も可)
テセラクト発動時間短縮

【SGA Super Good Advice】

  • マルチキル系もしくは大量キル
    瞑想「希望」の初めの交戦エリアが高効率で、グラビトンランスのコスモロジー1000体を1時間以内で終わる。
    サンショットのブラスト1000体であればネッススのエクソダスブラックの沈んだ洞窟入口付近にいるシャンク3体をリスポン位置で待ち伏せすると1時間程度で終わる。
    エスカレーションプロトコルでも可能だが、人の迷惑になる場合(もしくは妨害される場合)も多いのでファストトラベルを繰返して無人の場合のみ行ったほうが良い。キル稼ぎ→亀裂→キル稼ぎ→ボスは相手にしない、が効率よい(亀裂の段階で離脱する人も多いが、亀裂後にもある程度まとまった数わく)。
    ささやきの緑地エリア、壁の足場を伝ってぐるりと回る所は床の割れ目から落ちると影スロールが無限湧きするお仕置きエリアに出る。ここは準備が面倒だがアスレチックの得意な人なら高効率に稼げる。
  • ヘビー武器キルならエンジンルーム
    リヴァイアサンのエンジンルームは大量に弾を確保できる上に敵が一か所から出るため時間効率が高い。
  • カバルキルなら要塞陣地
    ポラリスランスはレイドのノーマル要塞陣地で体力満タンのリージョナリーに精密で5発目の悪夢を当てれば延焼ダメージで殺せる。
    ファランクス2体を狙い盾中心x2を撃ち5発目をリージョナリーに撃てば短時間で完了する。
  • ワールドライン・ゼロのアップグレード
    無敵状態ではダメージが入らないのでNG。
    特に難しいのはダムカスだが、これは空中で小→大のコンボを使い2段切りすると効率いい。