Top > ベックス

ベックス
HTML ConvertTime 0.026 sec.

説明 Edit

ベックス.jpg
「生ける金属。理解し得ぬ知性」


ベックスは、あらゆる天体に埋まっているという古代の複合構造物の設計者である。地球には存在しないネットワークを通じてつながっており、ある1つの人智を超えた目的のため、一心同体になって行動している(グリモアより)。


「ゲートロードの情報についてです。ゲートロードはビルの3階ほどの高さがありベックスが時から隔離した空間を守る…時から隔離!? そんな馬鹿な!?」- ゴースト

生態 Edit

真鍮色の機械の体を持つが、機械ではなく有機体で心臓を持ち白乳色の放散虫液が流れている。単独で長距離ワープする能力があり、仲間と通信して情報を共有し一つの意識を共有している。


単体での長距離ワープ能力に加え、組織的にはタイムリープする能力を持っており、さらに一部の上位個体には歴史を改竄する能力すらある。シム博士の認識によると世界(おそらくパラレルワールド-確率的事象で分岐した宇宙が並行して存在する世界)を作る能力もあり、この世界時代がベックスの支配下にある可能性も否定できない。人間が理解すると発狂するほどの能力を持っている模様。


性格、というか性質が特殊で、自分たちの理論を通すため理論の通らない不完全なものを改竄する。この原理に則り、支配下に置いた地域はベックスの構造物に改造される。


ガーディアンに対して敵対的というわけではなく、オリックスにガラスの間を強襲された時は交戦を避けてガラスの間に誘導したり、タイタンの一人カブルを捕えた時も殺さずにベックスへと改造しようとした。利害が一致しない場合に排除を試みているようにも見える(大抵は排除の対象となるが…)


彼らの本拠地はブラックガーデンと言われる、時から隔離された領域。ベックスの建造物の上に赤い花が咲く美しい風景が広がる。そこには彼らが自分の理論を当てはめられなかった何か(暗緑色でうねうね動く物、暗黒?)があり、それを崇拝し器となる体を作ることで同化しようとしていた。Destiny 1ではその器を破壊している。

組織 Edit

全体が意識を共有しているとは言え均質ではない。ゴブリン、ホブゴブリンと言った下級個体は末端の指令情報のコピーだけを持ち、ミノタウロス、ハイドラと言った上位個体はその体格と処理能力に応じた上位命令を受けている。


このため行動モデルは一つではなく複数ある。具体的には、

  • ヘゼン・コレクティブ
    金星でフォールンと交戦している
  • ヘゼン・プロテクティブ
    金星の拠点を防衛している
  • ヴァーゴ・プロヒビション
    火星でカバルと戦闘している
  • ソル・ディバイシブ
    ブラックガーデンを防衛する
  • プレサーカー
    過去のベックス
  • ディセンダント
    未来のベックス

装備 Edit

スキフ・ハーベスター・トゥームシップのような輸送目的の艦がない。代わりに雷撃のエフェクトが出てしばらくすると団体でワープして現れる。
基本装備はゴブリンは銃、ホブゴブリンはライフル、ミノタウロスはトーチガンだが、トーチガン装備のゴブリンなど異なる装備を付けている個体は珍しくない(他種族ではあまり見られない)。兵器としての性能は平凡だが原理が特殊で、どこからか(どの時代からか)エネルギーや粒子を転送して利用している。つまり彼らの武器は超小型ゲートともいえる。


タイムリープ能力を持っており、タイムストリームで強制的に過去や未来に飛ばしたり、ベックスゲートが過去や未来に通じていたりする他に、歴史を改竄する事も可能。それを利用した兵器として、オラクルは運命を改竄してガーディアンを即死させる武器で、発生後短時間で破壊しないと死ぬ。また、ゴルゴンは現実と非現実の境界を曖昧にして視界に入ったガーディアンを即死させる。

ネームドエネミー Edit

関連する人物 Edit

  • 謎の人物
    エクソ。「説明する時間はないの」とだけ言い残しほとんど何もわからない。ベックスを憎悪しており、何らかの戦闘集団に所属しているタイムトラベラーらしい。
  • オシリス
    シティーを追放された元バンガード司令官。暗黒やベックスゲートに深い興味を持っている。
  • アシェル・ミル
    イオのベックス構造物、ピラミディオンに挑んだ結果右腕がベックス化している。エリス・モーンの知人のようだ。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White