Top > ストライク

ストライク(Strike)
HTML ConvertTime 0.089 sec.

概要 Edit

ストライクは3人編成のファイアチームで挑む協力プレイミッション。
Destinyのゲームモードの1つであり、オートマッチング又は事前編成されたファイアチームで敵拠点を進み、最終エリアにボスを倒せばクリアとなる。

ストライクの種類 Edit

Destiny2のストライクは、ストライクプレイリストを選択してプレイする。
D1の時と違い惑星上にストライクのアイコンはなく、全種類のミッションがプレイリストに統合され、そこからランダムにミッションが選択される。

バンガードストライク Edit

本編所有者が参加できるストライクプレイリスト。

英雄ストライク(Heroic Strike) Edit

現状はオシリスの呪い所有者のみ参加可能。
(ただし、今後、新しい挑戦や戦闘条件で改善を図るとともに、全プレイヤーがアクセスできるようにしていくとのこと。)
バンガードストライクよりも難易度の高いストライクプレイリスト。

ナイトフォールストライク(Nightfall Strike:NF) Edit

最も難易度の高いストライク。


ミッションは固定されており、ランダム性はない(週間リセットで更新される)。敵勢力も固定される(例えばカバル版庭園の世界、ハイヴ版サバスンの歌、など)。これは全プラットフォーム共通でありPS4限定先行配信ステージは選択されない。
オートマッチングはなく、事前に3人編成のファイアチームを組む必要がある。ガイド付きゲームに対応している。


「威光」モードという、さらに難易度の高いモードが存在する。スコア倍率・敵の強さ(攻撃力耐久力に加えメジャーやシールド持ちの比率)に加え、ハンデを追加できる。
通常のストライクは即蘇生可能、30秒で自己蘇生可能だが、NFでは8秒で蘇生可能、23秒で自己蘇生可能。
また通常のストライクは全滅するとチェックポイントに戻されるが、NFノーマルは続行、NF威光では「光の消滅」を選択しているとオービットに戻される


スコアは以下のような仕様であり、戦闘テンポの速さとそれに伴うリスクの大きさがスコアに直結する。

  • 時間経過で減少する(毎秒6、5分で2000弱)。
  • 敵のキルおよびオーブ生成で増加する。ただし増加量は15分経過で半分になり、18分経過でゼロになる。
  • 威光の場合は挑戦カードに設定した戦闘条件によってスコア倍率が上昇する。

初回クリア時に貰える挑戦カードの詳細画面から以下の戦闘条件を設定でき、威光でのスコア倍率を引き上げる。

  • 光の消滅(スコア倍率+0.5倍):全滅時にオービットに戻される。常に有効で解除できない。
  • パワーハンデ(スコア倍率+0.05倍/ハンデ):最大45まで(1.1.3では40まで)パワーを下げることでスコア倍率を引き上げる。
    体感的には通常レイドの雑魚は5-10、威光レイドは10-15程度に相当し、25を超えると狙撃一発で即死しゴブリンと正面から撃ち合っても瀕死になりかねなく、さらにハンデを増やすほど敵が硬くなる。
  • 属性シンジ(スコア倍率+0.15倍):敵味方共に指定属性のダメージが25%増加する。
    Destiny1の属性バーンの与ダメ2倍被ダメ3倍(バーン対策防具で2倍)と比べると、たった25%、ではあるが直撃時の即死ラインが変動するため影響は小さくない。倍率と設定が食い違うバグがあり、シンジなしなのに0.15倍増える or シンジありなのに0.15倍増えない場合がある。

Y1シーズン3からはシュールから「ソードの5」という、より多彩な戦闘条件を設定できる挑戦カードを購入できるようになった。
(購入するとNF初回クリアで貰えるレアの挑戦カードとは差し替えられる。レアにある戦闘条件はすべてソードの5で選択できるため、差し替えによる不都合はない)
ソードの5で設定できる戦闘条件の中にはプレイヤー側が有利になる条件も含まれており、スコア倍率は極端に下がるがNFを逆に簡単にすることもできる。

設定列名称スコア倍率内容備考
1列目パワーハンデハンデを1上げる毎に、倍率 +0.05倍
2列目属性シンジ倍率 +0.15倍敵味方共に指定した属性のダメージが25%増加する
3列目のみブローラー倍率 -1.00倍近接スキルのダメージが増加し、チャージ速度が大幅に上昇するプレイヤーの近接チャージ速度とダメージが2倍になる
グレネーダー倍率 -1.00倍グレネードスキルのダメージが増加し、チャージ速度が大幅に上昇するプレイヤーのグレネードチャージ速度とダメージが2倍になる
重量級倍率 -1.00倍パワーウェポンのダメージ量と弾薬の数が増加するパワーウェポン弾のドロップ率3倍、パワーウェポンのダメージが2倍になる
3~5列目光の消滅倍率 +0.30倍ファイアチームがリスポーン禁止ゾーンで全滅すると、チームごとオービットに戻される。
合致ゲーム倍率 +1.00倍敵のシールドが一致しない属性のダメージに対してかなりの耐性を見せる
勢い倍率 +0.15倍止まっている間は再生力が失われるが、ダッシュ中はより早く再生する
消耗倍率 +0.25倍再生力が著しく失われる。敵を倒すと光の泉が生成されることがある
接地倍率 +0.25倍空中で受けるダメージが大幅に上昇する空中にいる時受けるダメージが5倍になる
ブラックアウト倍率 +0.15倍敵の近接攻撃が致命傷になり、またレーダーが使えなくなる敵の近接ダメージが20倍となり、食らったら即死する。
飢餓倍率 +0.25倍全ての弾薬ドロップ率が著しく下がる弾薬ドロップ率が50%低下
アイアン倍率 +0.25倍敵の体力が増し、ダメージで怯まなくなる敵の体力が50%増加。

報酬は

  • スコア関係なく、NFステージ固有エンブレム、およびNFの挑戦カードを貰える。
  • スコア関係なく、週刊マイルストーンで高パワーな報酬が貰え、さらにクリア時のクレートから高パワーなレア装備が出やすい(毎週各キャラクター1回まで)。
  • 既定スコアを超えるとNFステージ固有エンブレムにオーラが付与され、その効果は14日間継続する(見た目のみ)。
  • 既定スコアを超えるとNFステージ固有エンブレムにバンガードの印増加のバフが付く
  • スコアに応じてNFステージ固有エンブレムのバリエーション(Variant)がクリア時クレートからドロップする。
    ドロップ率は特定のスコア基準値を超える毎にドロップ率が上昇する。基準値は以下の通り。
    • 30,000
    • 60,000
    • 110,000
    • 200,000
  • パッチ1.1.4以降、各NFストライクに特有の報酬が追加された。報酬内容は武器・ゴースト・スパロー・船といった種類がある。
    これらの報酬はノーマルでもドロップする可能性がある。さらに威光モードでより高いベストスコアを出すとドロップ率を上げる事ができる。

【アップデート情報】

日付パッチ内容
2018/2/281.1.3時間制限と戦闘条件を廃止しスコア制に移行
2018/3/281.1.4NF固有装備追加
ハンデ上限が40→45
 2018/2/28 1.1.3より前の情報

ミッション一覧 Edit

ミッション名ロケーション出現する主な敵NF固有報酬備考
本編
反転したスパイアネッススベックス、カバルゴーストの外殻「三色のシェル
武器商人地球、EDZカバル、フォールンスパロー「ティルト・フューズ」
サバスンの歌タイタンハイヴ、フォールンキネティック・オートライフル「デューティ・バウンド
エクソダスの墜落ネッススフォールン、ベックススパロー「インパクト・ベロシティ」2018/5/30より英雄ストライクプレイリストから削除
ピラミディオンイオベックス、宿られた兵スナイパーライフル「シリコン・ニュロマ
影の湖地球、EDZ宿られた兵、フォールンPS時限独占コンテンツ
オシリスの呪い
可能性の木水星ベックスキネティック・ハンドキャノン「デ・フ・ア
庭園の世界水星カバル、ベックス船「ユニバーサル・ウェーブファンクション」
ウォーマインド
奇妙な地形火星ハイヴ、カバルロケットランチャー「ブレイ・オスプレイ
無数の意志火星ハイヴ、カバルトランスマット「虫の神の化身」
洞察の境界ネッススカバル、ベックスPS時限独占コンテンツ

報酬 Edit

ストライクをクリアすると「バンガード戦術家の印」を入手できる。
それをザヴァラ司令官に渡すとバンガード装備が手に入る「バンガード戦術家のエングラム」が取得できる。

報酬一覧 Edit

シーズン1 Edit

シーズン2 Edit

共通攻略(仮) Edit

ストライクはチームプレイによって難易度が大きく変わります。装備の強弱や種類に関係なく、場面事に適切な判断をすればちゃんと攻略できます。
 やってはいけない事 3箇条
1 スーパーチャージ、パワーウェポンを使わない
 苦戦、全滅する一番多い原因の一つ 道中、ボス戦ともに大量に敵が出現しているのにも関わらず、一切スーパーチャージ パワーウェポンを使わない為、数に押し切られて全滅する。
2 バラバラに行動する
 ボス戦時に多く全滅する原因の一つ 敵の攻撃が激しく大量に敵が出現した際、敵の脅威度によって優先すべき事が変わってきます。
ボス戦時での敵の構成は大概が、1ボス 2オレンジネーム 3スナイパー 4大量の雑魚敵 基本的に4~→1の順番で倒していけば問題ないですがストライクの内容によっては2や3を優先した方が安全な場合があります。
 他にも速攻クリアを目的とした先行、ボスの瞬殺狙いも自動マッチングの場合は、周りの状況をみてやりましょう。 例え1人がボスの瞬殺を狙っていても、他二人が解っていなければ大抵が失敗→全滅の繰り返しです。
3 放置離脱
 極めて当たり前の事ですが、絶対にやってはいけません。自動マッチング、ストライクの内容によっては即放棄だけでなく、難しい場面では一人何もせず遠くにいて放置という人もいます。ボス戦時に離脱をされては最悪クリア不可能だけでなく道中の苦労も水の泡なうえ残されたチームのやる気も低下します。
 もし一時的に急な用事(トイレ等も含め)席を外す場合、「あいさつをする」等のアクション→しゃがむor座る の状態にしておくと例え相手が外国人でも察して待ってもらえたりします。 戻った時には再度「あいさつをする」で再開するといいでしょう。 どうしても離脱する場合でも、かならず「あいさつをする」をすると残ったチームもある程度察してくれと思います(その限りではないが)

各クラス編 Edit

 上記を参考にすれば、バンガードストライクで苦戦する事はあまりないでしょう。 しかし現在のストライクは戦闘条件の内容によってはチーム構成と装備、プレイスキルによっては最悪詰みます。
特に以下の条件と共に各クラスでの攻略の参考にしてください。
条件 ブラックアウト(レーダーが使用不能、敵の近接攻撃力が大幅に倍増)
 ストライクの戦闘条件の中でも最も過酷なのがこれ、敵の位置が判らない所か味方の位置まで把握できず、目視と状況予想が強く求められる。 特に各クラスの大半のスーパーチャージが敵に接近する必要があるため雑魚敵にさえ使いづらく、一度不利な状況になると立て直すのは困難。

タイタン Edit

ストライカー
 優秀なグレネードで雑魚処理から、対ボス戦まで幅広く戦える。 パルスグレネードは威力に優れており、雑魚、ボス両方に有効。 フラッシュグレネードは、敵の足止めから、味方の救出までチーム全体の生存に使える。 反面スーパーチャージ(以下SC)は、接近戦特化の為、ハボックスフィストは雑魚には有効だが高耐久力の敵には反撃される可能性が高くSC中といえど敵の近接に耐えられるのは属性の条件によっては一発のみと考えた方が無難。
センチネル
 ストライカーに比べグレネードの扱いがVEには扱いにくいものがあり、スキルの内容もブラックアウトには相性が悪い。 頼みの綱のドーンウォードも例え光のアーマーであっても雑魚敵の近接に一撃で殺されてしまう為非推奨。 どうしても使うのであれば、ヘルメット「セイント14」 ドーンの中に入った敵を目眩しにする為、味方を復活する際には手前に展開する事によって射撃を防ぎつつ追ってくる敵の進行を遅らせる防壁の役割ができる。
SCでシールド投げによる遠距離攻撃もできるが、一度か二度しかタイミングがなくやはりブラックアウトには使いづらい。

サンブレーカー
 グレネードは瞬間的にダメージを与えるフュージョンから、持続的に与える焼痍グレネード、敵の進行上に投げて大きな効果を発揮するテルミット。 好みで構わないが大量に敵に襲われた事を考えるとテルミットか・・・。
近接スキルの「ハンマーストライク」は、敵の防御力を下げる効果があるので、タイミングを合わせてパワーウェポン(以下PW)やSCを同時に当てると劇的なダメージを与える事が可能。効果時間は約5秒程。
SCは、遠距離攻撃ができ雑魚処理と相性はいいが、自キャラと爆発のエフェクトが眩しい為いつまにか横から・・・という事にならないように少し高い位置から行うと事故りにくくなる。

 他共通能力として、バリケードは触れた敵の目眩ましの効果が優秀で逃げと攻めにも使えるのでどんどん使って状況を有利に運びたい。孤独と影からは、「反撃のバリケード」がウォーロックのレッグアーマー「ルナファクション」と同様の効果となり、小範囲であるがバリケード周辺(表裏は関係ない)で、時間が続く限り弾薬が供給されるようになった。これにより、パワーウェポン以外でも瞬間火力が容易に出せる武器が増えた。
例 高レートフルオートショットガン、サブマシンガン、精密射撃による高レートピストル 残り時間も表示される様になり良修正。

ハンター Edit

 アークストライダー
 各種グレネードは、敵の進行を妨害する点では今一つ弱く攻めの起点にも使いづらい。
SC中は上記のタイタンストライカーと同じだが、強引には攻めづらいが回避からの衝撃破はそれなりに巻き込み性能があり敵と自分の立ち位置を十分考慮した戦いが必要、ただし回避→衝撃破だけの繰り返しではテンポが悪く如何にヒット&アウェイを意識するかがポイント。 アーマーの「レイデン・フラックス」は、SCの時間と攻撃力を上げるため優秀。発動条件が「SCを当てるだけ」なので、他のクラス装備に比べてかなり扱いやすい上、属性条件と発動タイミングが合えば高耐久の敵のみならずボスも短時間で倒すことも可能。

ナイトクローラー
 グレネードはボルテックスが一番扱いやすいが他2種は状況によっては高ダメージを稼げる。特に動きの少ない敵には有効だが練習が必要。
SCはやはり、レッグ「オルフェウスリグ」によるシャドウショットがダントツで有効。 大量の敵が出た時はこれで縛ってから他の人がSCで処理すれば互いに大量のオーブを生産でき状況が安定する。 逆にボスだけに使う、あまり敵がいない時には真価を発揮しにくい、特に気を付けたいのはシャドウショットを撃った瞬間、敵を縛る前に倒したり、他2名がSCやPWを使わず高耐久の敵を縛っている間に倒しきれなかったりすると、「落罠」の効果が切れてしまい後続の敵まで巻き込めなかったりする。 ブラックアウトの条件の中でも秀でて、欠かせないクラス。

ガンスリンガー
 グレネードはアークストライダーと同じく全体的に若干効果が弱く、倒すよりも遮蔽物に隠れた敵を焙り出す様に使う機会が多い。
SCは、威力はあるが大量の敵を相手にするのには不向きで、特に接近戦が必要な他のクラスでは相手をしにくい高耐久の敵を確実に潰していく使い方が有効。 一番注意が必要なのはヘルメットの「セレスティアルナイトホーク」
最初から最後まで装備して、ボスの止めの一撃にしか使わない事が多く見受けられ、ボス戦だけでなく道中でも味方から苦戦を強いられる事になるので、使うなら装備のし直しは必須。

ハンターの特徴としては、回避による攻撃の機会の増加、逃げから復活の支援まで可能。 ブラックアウトでは、レッグ「双子座の道化師」は相性が良く、攻めの起点から逃げにも使える。スキルによっては煙玉→目眩まし→回避&目眩まし(煙玉回復)→煙玉→目眩まし による長時間拘束も可能。

ウォーロック Edit

ストームマスター
 グレネードは広範囲から雑魚、ボス共に優秀な物が揃っている。が、グレネードを上手く廻すには近接攻撃も必要。他2クラスと比べ若干攻撃範囲は広いが、それでも真正面からでは反撃は必須。後ろから近接を当てるor確殺を狙おう。
SCは、普通なら雑魚処理で優秀だが、瞬間火力は高くはないので属性条件によっては雑魚処理でも注意が必要。 ボス戦では、近づくと地団駄を受ける事を考えるとあまりお奨めできない。

ボイドウォーカー
 グレネードは安定のボルテックス、スキャッターは一癖あるものの高ダメージを狙えるが使い慣れない時はボルテックスで構わない。 但しストームマスター以上に、如何に近接を当ててor確殺するかがポイント。死んでは意味はないが近接の立ち回りによっては全体的な戦力の増減に関わる。
SCは、雑魚、ボス共に優秀なノヴァボム。持続型は、ボスの耐久力を減らすのにも、敵の大量処理&進行妨害にも使える。 誘導拡散型は、巻き込み性能は高いが敵の攻撃で無意味に散らす可能性があるので注意が必要。
「トラクターキャノン」によるボイドダメージの増加はボイドウォーカーの真骨頂。上記のタイタン「ハンマーストライク」とは、効果が重複するので、上手くいけばボスの瞬殺も可能だが、あくまで連携あっての事。無理には狙わないように。

ドーンブレード
 グレネードは、ソーラーグレネードが攻撃&妨害に使え、ガントレット「サンブレーサー」による連続投げは、雑魚ボス共に優秀だが、近接キルが必要。
SCは、遠距離ができ雑魚を大量に処理するか、瞬間的にダメージを与えスキルの回復を狙うか好みによる。 チーム全体の火力を考えると「天空の調和」か。

クラススキルのリフトは、レッグ「ルナファクション」の強化リフトがパワーウェポンとの相性もよく味方と固まって撃てばSCよりダメージを出せる場合もある。タイタンの「反撃のバリケード」と違い、自爆による事故がないのも良い。 回復のリフトは遠距離戦では優秀だがブラックアウトでは特に注意が必要。 味方を助ける際に回復のリフトで、追加シールド最大で安全に復活しようとしても雑魚の近接一撃で殺される→全滅のパターンがある。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • NF初めて奔流でやったけど楽しいね。みんなゴリゴリ死んでるけどプレッシャーも無いんだろうな。 -- 2017-12-23 (土) 17:23:18
  • 正攻法で意外と簡単に6万点越えた。パワーハンデで敵が硬くなるからスーパーが大事になってくるね。 あと一応裏技として、1人がセクターで敵を倒し続ける方法もあるらしいけど… -- 2018-03-01 (木) 23:19:16
  • NFの減点仕様が変わってますな。スコア倍率が×1.0の間は減点なし。×0.5で毎秒7と8pt交互減点(15pt/2秒)、×0で毎秒15pt減点になってます。 -- 2018-05-15 (火) 09:55:51
  • ハンデ25あたりから火力MAXに近くなるのにさらに45まで上げられるのか… -- 2018-05-15 (火) 11:45:35
  • スコアによるドロップ率が20kごとから30k、60k、110k、220kに上がったけど修正しないの? -- 2018-05-23 (水) 00:28:45
    • このWikiは木主と同じ1ゲームプレイヤーが善意100%で更新してくれてるんやで -- 2018-05-23 (水) 00:34:45
  • 英雄の「○○シンジ」ってのは自分の属性火力も上がってるのかしら?前作のバーンみたよな。 -- 2018-07-18 (水) 15:36:39
    • あ、ごめんなさい……NFのところにありました…… -- 2018-07-18 (水) 15:38:03
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White