Top > コントロール

コントロール(Control)
HTML ConvertTime 0.052 sec.
ルール
クイックプレイ対戦ルール週間おすすめ時限対戦イベント
コントロールクラッシュ闘魂カウントダウンライフリミットカオス?ランブル?ダブル?ナインの試練アイアンバナー
マップ
収録マップ名称ロケーション
本編市街地地球、シティ
ボストック地球、フェルウィンター山
要塞地球、ヨーロッパ・デッドゾーン(EDZ)
死の崖地球、ヨーロッパ・デッドゾーン(EDZ)
リージョンの渓谷地球、ヨーロッパ・デッドゾーン(EDZ)
無限の谷ネッスス、アルカディア渓谷
遠方の岸辺ネッスス、アルカディアの岸辺
ジャベリン4イオ、軍事衛星発射施設
報いの空火星、上部成層圏
炎の祭壇水星、カロリス盆地
永遠の空間未知の空間
皇帝の休息リヴァイアサン、囚人船
CoOパシフィカ衛星タイタン、干満の碇
虫の安息地衛星タイタン、新太平洋環境都市
煌めきの崖無限の森、過去の水星
灼熱無限の森、ベックスの未来
WM孤独の地火星、ウォーマインド施設ヘラス支部
メルトダウン火星、クロビス・ブレイ特別研究所

ルール Edit

  • 試合時間:10分
  • 4 vs 4
  • 勝利条件:100ポイント先取で勝利。もしくはポイントが多い状態で時間切れを迎えると勝利
  • 旗(拠点)が三ヶ所あり、その付近に留まることで「占拠」出来る。占拠をすると味方全員のスーパーのゲージが少し溜まり、占拠させたプレイヤーは大きく溜まる。
    Destiny1では無効化→占拠という2ステップを踏んでいたが、Destiny2では占拠のみ。
  • 拠点確保で1ポイント
  • キルで1ポイント(アシスト0pt)。旗を2箇所占拠しているとさらに1ポイント加算、3箇所全て占拠していると2ポイント加算。
    Destiny1と比べ二拠点占拠の価値が大きくなっている。1占拠vs2占拠でポイント差は、Destiny1では1.5倍差だったが、Destiny2では2倍になっている。このため戦力差が大きい場合に有利な防衛線の維持に徹してアシスト数とキルレート差で競り勝つ、という戦法は困難になっている。
  • コールドゲーム(Mercy rule)に対応。
    おそらく、一方が45ptを越えた時点で三倍以上のポイント差が付いていれば強制的に試合終了となる。
  • 自力リスポンのみ、蘇生不可
    リスポン地点はおそらく数ヶ所設定されておりその中で周囲に敵の居ない場所が選択される。このため敵味方が一か所に固まると無人となった敵旗付近にリスポンしたり、敵味方がバラけていると敵に三方が囲まれた状態でリスポンする(そして背中から撃たれる)ことが良くある。
  • パワー弾は取得後60秒後に補充される。
    取れるのは1人だけ。1つ目は同時に補充されるが、取得が遅いと次のパワー弾の補充がその分遅くなる。

 【アップデートによる変更履歴】

Destiny1からの変更点 Edit

  • A、B、Cの3箇所の拠点があるが、AとCは自分と相手に既に制圧された状態、Bは空白状態で試合開始。(Destiny1ではすべてが空白状態で試合開始)。
  • 拠点制圧で1ポイントを獲得できるが、複数人で確保しても獲得できるポイントは1ポイントのみ(Destiny1では複数人で確保すればその分ポイントが入った)。
  • 拠点制圧に要する時間は複数人で留まっても早くはならず、一人でも二人でも制圧に係る時間は同じ(Destiny1では複数人だと早く制圧できた)
  • Destiny1では「無効化」→「制圧」という2ステップが必要だったが、Destiny2では無効化する必要はなくいきなり「制圧」となる。
  • 誰かが旗を制圧すれば全員のスーパーが少し溜まる(D1では制圧した人のみ溜まった)

ポイント Edit

  • 基本は団体行動
    どのモードでも言える事だが、味方のサポートが得られないほどに孤立すると各個撃破されるカモになってしまう。
    Destiny2ではチームメンバーは4人しかいないため、味方とは互いにサポートしあえる位置を把握をするのが大切。
    孤立してしまったら、味方の位置を確認し、合流する事を優先しよう。
  • 有利旗・不利旗を覚える
    Destiny2では2旗維持によって得られるポイント数が2倍になるため、2旗維持の継続が重要となる。
    マップによっては、ある旗を占拠されると主戦場から離れた場所にリスポンしてしまったり、ある旗からある旗に向かっては攻めやすく逆は攻めにくい場合がある。
    このような2旗を維持しやすい有利旗・不利旗の関係を覚える事によって試合展開を有利に進める事が出来る。
  • 2拠点制圧を優先して行動する
    キルを取ることは大事だが、それよりも旗を取ることが大事である。いくらキルが取れても2拠点を取られていたら負けやすい。圧勝していたとしても相手のパワープレイになったらたったの数分で逆転されてしまうことはよくあることである。
    B旗に敵が集まっていて簡単には取れそうにないと思ったら敵リスの旗を取りに行くことも大事である。旗を取ることで敵の戦力を分散し相手のポイントを抑えることが出来るので積極的に2拠点の制圧をしていきたい。
    また、旗を取ることで味方全員のスーパーが少し溜まるのでキルに自信がない人でも拠点の制圧で味方に貢献することができる。
  • 3箇所占拠は無理には行わない
    3箇所を占拠すると「パワープレイ」となり得られるポイントが劇的に増加するが、チームメンバーは4人しかいないため3箇所占拠を行うのも維持するのも困難である。
    3箇所を取ろうとすると戦力が分散して各個撃破されて逆に旗を抑えられた状態に持ち込まれやすい。しかも一度バラけた戦力が集結するまで敵集団に一方的に蹂躙されることが少なくない。
    しかしパワープレイの効果は大きい。点差を離したい時や逆転をしたい時など、状況によっては3点取りを狙ってもよい。
  • 旗確保は数人に任せる
    Destiny2では旗の確保に要する時間は一人でも二人以上でも変わらず、得られるポイントも重複しない(Destiny1とはルールが変わっている)。
    しかし拠点を取っていない人よりも拠点を確保した人のほうがスーパースキルゲージが大きく溜まるので複数人で拠点を制圧するメリットもある。
    だが1つの旗に人数が集まれば他の地点の防衛が手薄となり、他の旗が敵に取られたり、裏取りをされる事や一網打尽される事などのリスクもある。
    マップの広さ、他の味方の位置・動きを見て何人で旗を取るかを考えたほうが良い。
  • 激戦区の旗はなんとしても先に取る
    開けた場所にあり両軍から狙われる場所の旗は一度占拠してしまえば手を出されない(占拠されると手を出せない)。上手くすれば無理やり旗を占拠しに来た相手を狩り続けることで一方的な展開に持ち込める。
    逆にそのような旗を取られたらスーパーを使って敵を掃討してから占拠するか、正面から戦わず側面から陽動をかけてその拠点への注目を減らすなどの誰かの素晴らしい働きが必要となってしまう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 他ルールとマッチング統合したのは最大の失策だわ 取っちゃいけない旗を取るのほんと勘弁してくれ -- 2017-12-04 (月) 17:31:42
  • じゃあフルパ組もうねー 他に解決策はありません -- 2017-12-04 (月) 19:50:45
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White